【グラトリ初心者必読】スノーボードで技をやってみたいけど何から始めればいいの?

こんにちは、元スノーボードインストラクターの、らくスノです。

この記事にたどり着いたということは「グラトリでクルクル回ってみたい!」なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

でも…

  • グラトリって何から始めたらいいの?
  • どんな練習をすればいいの?
  • 最短で上達するコツってありますか?

右も左も分からない事だらけですよね。

かといって、自己流で練習してもなかなか上達しません。

でも大丈夫!

今回はグラトリ初心者の方のために、グラトリの始め方や練習方法について解説したいと思います。

この記事を最後まで読めば、半日でグラトリができるようになりますよ!

グラトリはオーリーから始めてみよう!

グラトリは何から始めればいいのでしょうか?

セオリーから言えば、まずはオーリーの練習。

後ろ足を使ったジャンプですね。

ジャンプ台でもハーフパイプでも、すべてのフリースタイルの基本はオーリーです。

とはいえ、スケートボード経験者でも無い限り、いきなりオーリーするのは難しい…

最初は「後ろ足で飛ぶ」なんてことは考えず、止まった状態から両足ジャンプしてみましょう。

目標物を飛び越えるイメージで練習する

【GIF】

ジャンプのコツをつかんだら、今度は滑りながら練習してみましょう。

もちろん最初は初心者コース、スピードも抑えてくださいね。

木の枝、雪玉など目標物を見つけて、それを飛び越えるイメージでジャンプすると跳びやすいですよ。

いきなり高く飛ぼうとする必要もありません。

練習しているうちに自然と高さも出せるようになります。

低速でのオーリーに慣れてきたら、壁や雪玉・落ち込みなどを使ってジャンプしてみてください。

もっとオーリーが楽しくなってきます!

グラトリのオーリーのコツはラジオ体操だった!

複数の技を同時に練習してみよう!

とはいえオーリーばかり練習してもつまらないですよね。

それに同じ技ばかり練習しても、集中力が失われスランプの原因になります。

そこでおすすめなのが、複数の技を同時に練習することです。

例えば、

  1. コース序盤ではターンの練習
  2. 途中壁があったらオーリー
  3. コース終盤の緩斜面はボードスライドと180

など…

複数のトリックを同時に練習することで、メリハリが生まれ効率も良くなるんですね。

プロスノーボーダーも実践!グラトリが加速度的に上手くなる4つの練習方法教えます

グラトリ初心者でも半日でマスターできる!おすすめの3トリック

グラトリ初心者の方でもできる技は、意外にたくさんあります。

個人的におすすめなのが、

  • プレス
  • ボードスライド
  • 180

この3トリックです。

ターンさえできれば、どの技も簡単・安全に練習できますよ!

プレスのコツは体を平行に保つこと

テール(ボードの後方)に重心を移動することによって、ノーズ(先頭)を浮かせる技です。

テールプレスのコツは、板と上半身を平行に保つこと。

板をしならせようとすると、どうしても肩が上がって後傾になりがち。

これではバランスを保つことができません。

肩、骨盤、板が平行になるように体重を乗せてあげることが大事です。

まずは足元でくねくねして、上半身ではなく骨盤で板を動かす練習をしてみましょう。

グラトリ初心者の方でも、簡単にメイクすることができますよ!

初心者でも簡単!イントラみせりさんが教えるグラトリテール&ノーズプレスのコツ

ボードスライドはできるだけ体を絞る

【GIF】

バックサイドボードスライドは後足を90度前に出すだけの技なので、止まることができれば誰でもできます!

note-275947-i20-img

とはいえ、普通に後足を前に出してもトリックには見えません。

そこで体をできるかぎり曲げてみましょう。

スノーボードの世界では「絞る」なんて言い方をします。

たったこれだけのことで、簡単な技もよりかっこよく見せることができますよ。

超簡単にできて、いろいろ応用できるグラトリ技ボードスライド教えます!

フロントサイド180

【GIF】

その名のとおり、ジャンプして180度回転する技のこと。

回転技もコツさえ覚えておけば、すぐにマスターできます。

180を30分でマスターするポイントは4点。

  • ひざを落とし上半身をひねる
  • かかとジャンプ、かかと着地
  • 最初から完璧に180度回そうとしない
  • フェイキーはまっすぐ滑れるだけでOK

話すと長くなるので別記事にしました、気になる方は合わせて参照ください。

誰でもゲレンデに着いて30分でできる!グラトリ180のコツ教えます

たった3つトリックを覚えるだけでスノボの世界が一気に広がる!

【GIF】

実際、私がセリさんという女性を教えた時は、半日で3つすべての技をマスターしました。

トリックを3つも覚えれば、組み合わせしだいで一気に技のレパートリーが増えます。

しかも最初はターンしかできなかったのに、最終的には壁まで使って遊べるように!

今まで障害物でしかなかった雪玉や壁がスノボアイテムに大変身です。

ここまでくれば、スノーボードが一気に楽しくなりますね。

【体験取材】ターンしかできない女子が1日でどれだけグラトリが上手くなるか挑戦してみた!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「グラトリ初心者=オーリー」ではなく、複数の技を同時に練習することで、結果的に練習効率も上がります。

なにより複数のトリックを練習したほうが楽しいですしね!

そして複数の技をマスターするととんでもないことが起きます。

コンボトリックが発動できるんです!

いい響きですね、コンボトリック(笑)

点と点が線になるイメージでしょうか。

たとえば、オーリーしたあとボードスライドとか、ボードスライドして180とか…組み合わせは無限大。

ご自身でオリジナルのコンボを考えてみましょう!

「初心者だからやってはいけない」なんてことはないので、今回ご紹介したトリック以外にもいろいろ試してみてください。

他のトリックについては関連記事もチェックしてね!

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

スノーボードグラトリ初心者でも簡単にできるトリックや 最短でマスターするコツまで記事まとめ

グラトリ誰でも読むだけで上手くなるコツ、そっと教えます!

30分でできる!スイッチスタンス(フェイキー)のコツ教えます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴21年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。