【24-25版】業界のプロ達に聞いた!おすすめのスノボゴーグル11選

※本ページは広告が含まれています。

こんにちは、20年以上スノーボード滑っている元イントラの、らくスノです。

今回のおすすめ記事は、

  • 筆者が実際に使っているもの
  • 試乗会で試したもの
  • 展示会で触れたもの
  • 知人のショップ店長やプロライダーの情報
  • プロライダーへの取材
  • アマゾン、楽天の口コミ・評価
  • ツイッターのアンケート

上記の情報を元に、視界の広さ、曇りにくさ、機能性(レンズ交換のしやすさ等)、コスパ(各5段階評価)で高得点だったゴーグルを紹介してます。

この記事を最後まで読めば、きっとあなたにぴったりのゴーグルが見つかるはずです!

※当コンテンツは独自の評価基準を元におすすめギアをピックアップしてます。評価・選定基準のガイドラインに関してはこちらを参照ください。

正しいスノボ用ゴーグルの選び方

いざゴーグルを購入しようと思っても、一体何を基準にすればいいか分かりませんよね。

この項では、ゴーグルを購入する際にチェックすべき8つの項目についてお話したいと思います。

■ゴーグルを購入する際のチェック項目

  1. フィット感
  2. レンズの色
  3. 透過率
  4. バックルの有無
  5. シングルレンズとダブルレンズ
  6. 球面レンズと平面レンズ
  7. メガネ対応の有無
  8. UVカットレンズ

次項から順番に解説していきます。

フィット感

出典:スミスホームページ

※左がアジアンフィット、右が海外モデル。スポンジ部分の角度の違いが顕著ですね。

ゴーグルを購入するうえで、一番大事なのがフィット感。

ゴーグルがフィットしてないと、使用中ズレたり曇りの原因になります。

店舗で購入するにしろ、インターネットで購入するにしろ、できれば一度試着をしたほうがいいと思います。

どうしてもフィッティングできないという方は、日本ブランドやアジアンフィットモデルを選ぶと失敗するリスクを回避できます。

レンズの色

出典:https://item.rakuten.co.jp/aila/

フィット感の次に注意しなければならないのがレンズの色。

なぜなら天候により推奨されるレンズの色が異なるからです。

ちなみにブランド・モデルによっては2色のレンズが付属していることもあります。

【ミラー、グレー】

サングラスと同じような役割のレンズで、晴天時に使用します。

太陽や雪からの光の反射を防いでくれます。

【オレンジ、ピンク、ブルー、イエローなど】

晴天・荒天時やナイターでも使用できる、オールマイティなレンズ。

初めて購入する場合は、こちらの色のレンズが付属したゴーグルをおすすめします。

【クリア】

文字通り透明なレンズです。

主に荒天で視界が悪い時や、ナイターで使用します。

透過率

出典:スワンズ

前項に付随する項ですが、レンズには透過率というものがあります。

0%に近いと暗く見え(ミラー・グレー色のレンズ)、100パーセントに近いほど明るく見えます(クリアレンズ)。

初めて購入する場合は、バランスの良い40~60%程度の透過率がおすすめです。

バックルの有無

img_7880

ゴーグルのバンド部分は、上から被るタイプとバックルでジョイントできるタイプがあります。

女性の方は髪の毛が長かったりすると装着しづらいので、バックルタイプがオススメ。

また、ヘルメットを着用される方も、バックルタイプのほうが使い勝手がいいですね。

シングルレンズとダブルレンズ

ゴーグルにはシングルレンズと、より曇りにくくするためレンズが二重になったダブルレンズがあります。

現在の主流はダブルレンズで、安価なゴーグルでもシングルレンズを見なくなりましたが、購入する際は注意しましょう。

球面レンズと平面レンズ

レンズには球面タイプと平面タイプがあります。

  • 球面タイプは曇りにくいが、視界が狭く歪みやすい。
  • 平面レンズは視界が広く歪みにくいものの、球面レンズよりも曇りやすい。

一般的には球面レンズの方が高価ですが、どちらがおすすめということはありませんので、お好みで購入してください。

また最近は球面と平面をミックスしたレンズも発売しています。

メガネ対応の有無

出典:オークリーホームページ

モデルによってはメガネに対応しているゴーグルもあります。

元インストラクターとしては基本的にコンタクトの使用をおすすめしてますが、眼病などやむを得ない理由でメガネを着用したい方もいるでしょう。

そういった方は、メガネ対応のゴーグルをチョイスしてください。

元イントラが教える!メガネでスキー、スノボを滑る際の5つの注意点

UVカットレンズ

紫外線・環境保護マニュアルによると、高度1000mで紫外線が地上の10〜12%も強くなるそうです。

とはいえ最近はよほど安価なものでない限り、UVカットレンズを使用しているゴーグルがほとんどです。

気になる方は念の為チェックしてみましょう。

スノーボードゴーグルおすすめモデル11選

総合順位モデル名定価総合評価視界の広さ曇りにくさ機能性コスパ
1ドラゴンPXV29,700円(税込)★4.55553
2スミス4Dマグ58,300円(税込)★4.255552
3OCスタイルICEG-913H3,990円(税込)★4.254445
4ダイスBANK30,800円(税込)★4.044.54.53
5オークリーFlight Deck33,000円(税込)★4.05443
6リボルトSUPER LIGHT FRAME29,700円(税込)★3.753.54.543
7スミスTHE NORTH FACE35,000円(税込)★3.754.54.533
8ボルコムFOOTPRINTS20,900円(税込)★3.754.543.53
9OCスタイルIBP-7842,860円(税込)★3.754335
10ハイマスマニア4,980円(税込)★3.503344
11カーバスGENDERLESS6,380円(税込)★3.503335

タイプ別おすすめゴーグルランキングは以下のとおりです。

リンクをタップでそれぞれのランキングに移動します。

おすすめのゴーグル総合ランキングTOP5

デザインがおすすめのゴーグルTOP3

安いのに高機能!コスパ最強のゴーグルTOP3

次項から高得点順に紹介します。

おすすめのゴーグル総合ランキングTOP5

数あるゴーグルの中から、視界の広さ、曇にくさ、機能性、コスパ等を考慮して、TOP5に厳選しました。

ストレスフリーで滑走したいなら、以下のゴーグルを選べば間違いありません。

1位フレームが見えないくらい広い視界!ドラゴンPXV

定価29,700円(税込)
特徴広い視界、半球面で歪みがない
主な機能ルーマレンズ
プロテクトベンチレーション
ジャパンフィット

当ブログで厳正に審査した結果、ゴーグルの最高得点はドラゴンPXVとさせていただきました。

日本人向けのレンズの開発やワンタッチで交換ができるスウィフトロックテクノロジーなど、品質・機能も高いです。

私自身愛用していますが、ゲレンデ滑走からバックカントリーまで数十回滑走して一度もストレスを感じたことがありません。

出典:ドラゴン

とりわけ顔面を巻くように設計されたフラッグシップモデルのPXVは、フレームの隅が視界に入らない200度パノラマビューレンズを採用。

滑走中はゴーグルをしていることを忘れてしまうくらいの視界の広さです!

雑誌フリーランの人気ゴーグルアンケートでも、毎年ぶっちぎりの1位を獲得しています。

他にもドラゴンPXVが評価されている理由はたくさんあります。

  1. 圧倒的な視界の広さ
  2. 半球面レンズで歪みがない
  3. 抜群のコントラスト
  4. どんな顔型にもフィット
  5. 雪を取り除きやすいベンチレーション

トッププロをはじめ、様々なスキーヤー・ボーダーが愛用しているゴーグルです。

大人気スキー・スノボ用ゴーグル!ドラゴンPXVが評価を得ている7つの理由

2位曇らないから1日中快適!スミス4Dマグ

定価58,300円(税込)
特徴広い視界、雪面が見やすいレンズ
主な機能マグネット交換システム
5倍の曇り止めテクノロジー
オプションが豊富

4Dマグの特徴は、なんといっても究極の視界の広さ

私も展示会で試着しましたが、ゴーグル下部が湾曲しておりフレームが一切見えません。

横軸の視界が広いPXVに対して、4Dマグは縦軸に視界が広いですね。

出典:スミス

また、とりわけ評価が高いのがマグネットでレンズを着脱するMAG。

MAGシステムによって、曇ったレンズをさっと外して水で洗うなんてことも可能になりました。

またアンチフォグ・インナーレンズは、通常より5倍曇りづらくなっています。

今までレンズの曇りに悩まされてきた方は、ぜひ試してみてください。

もうリフトやゴンドラでレンズを拭いていた日々とはおさらばです。

惜しくも2位だった4Dマグですが、正直機能的には1位です。

ただ値段が優しくない(笑)

「いくらお金をかけてもいいから究極の機能性を手に入れたい」と言うなら、PXVより4Dマグをおすすめします。

3位フレームレスのマグネット交換ゴーグルが3,990円!OCスタイル

定価3,990円(税込)〜※時期により変動
特徴激安、眼鏡対応モデルあり
主な機能視界が広いフレームレスレンズ
マグネットレンズ交換
ハイコントラストレンズ
ケース付き

3位に登場したのはOCスタイルのフレームレスゴーグル。

何がすごいかって、Wレンズのフレームレスゴーグル(ケース付き)が3,990円なんですよ!(販売価格は時期により異なります。)

さらに時期によってはセールをやっていたり、楽天ポイントが加算されたりオトクすぎます。

この値段で、一瞬でレンズ交換ができる最新のマグネットシステムまで備えています。

私自身OCスタイルのゴーグルを使ってますが、しっかり曇り止めコーティングされているのでゲレンデでもストレスがありません。

以前アマゾンで激安ゴーグルを買いましたが、シングルレンズで曇りやすかったり、欧米サイズで全然フィットしなかったり…まったく使い物になりませんでした。

でもOCスタイルは信頼のジャパンブランドなので、フィット感は完璧!

長年スノースポーツやってますが、この価格帯では間違いなく最強のゴーグルです。

楽天・アマゾンで購入するならポイントアップDAYを狙うと良いでしょう。

私は楽天ポイントを集めているので、10倍ポイントのときに購入しました。

購入できる商品やセール品は公式・楽天・アマゾンすべて一緒なので、単純にご自身が購入しやすいサイトがおすすめです。

OCSTYLE(アマゾン)

スポーツ&スノーボードのOCSTYLE(楽天)

※実際に購入してレビュー書きました!

3千円で買える!高機能スキー・スノボ用激安ゴーグルご紹介します!

4位日本が産んだ名品ゴーグル!ダイスBANK

定価30,800円(税込)
特徴全天候レンズ、空気の循環システム
主な機能ポップアップレンズ
ジャパンブランド
傷つきにくいミラーレンズ

ダイスはスワンズと同じ山本光学のブランドです。

先日あるショップの店長とお話しましたが、BANKはドラゴンPXVやスミス4DMAGと争うくらい人気モデルだそうです。

  • 日本人の骨格に合わせたフィット感抜群のフレーム
  • あらゆる状況下で明るさを自動調整する全天候レンズ
  • ワンタッチでレンズがポップアップし、ゴーグル内の空気を循環
  • ゴーグル内の湿気をレンズが吸収
  • 傷つきにくいミラーレンズ

BANKの良さを取り上げるとキリがありません。

出典:ダイス

特にゴーグルがせり上がるポップアップレンズ(aBlow System)はめちゃくちゃ良いです。

そもそもゴーグルが曇る原因は結露なんですよ。要は汗や吐息がゴーグル内部に貼り付いて曇ります。

でも、ポップアップレンズならこまめに開閉できるので、特に汗ばむような状況で真価を発揮します。

今までどんなゴーグルを使っても曇っていた方は、ぜひバンクを使ってみてください。絶対に後悔はしません。

5位どんなコンディションでもクリアな視界!オークリーFlight Deck

定価33,000円(税込)
特徴コントラストが見やすいレンズ、眼鏡対応モデルあり
主な機能スポンジにフリーズ素材を使用
全方向が見やすい球面レンズ
素早いレンズ交換システム

五輪ハーフパイプの金メダリスト平野歩夢選手をはじめ、トッププレイヤーが愛用していることで有名なオークリー。

とりわけ戦闘機パイロットのヘルメットバイザーにヒントを得たというフライトデッキは、ファッションアイテムとしても人気が高いです。

他ブランドにはないフォルムだから、ゲレンデで目立ちますしね。

出典:オークリー

フライトデック最大の特徴は、どんなコンディションでも雪面のコントラストがはっきり見えるプリズムレンズでしょう。

  • 荒れたバーンでのカービング
  • バックカントリーでのブッシュ、デブリ、クラック等の視認
  • パークのアプローチ・リップを確認

色調を強調してくれるので、危険な状況下ほど真価を発揮します。

肌に触れるスポンジ部分にはフリース素材を使用するなど、つけ心地も抜群。

長時間つけていてもストレスを感じることなく滑走できます。

デザインがおすすめのゴーグルTOP3

この項ではデザインがおすすめのゴーグルを紹介します。

もちろんデザインだけでなく、品質も高いのでファッションを楽しみながら快適に滑ることができます。

1位オールドスクール感漂うフレーム!REVOLT スーパーライトフレーム

定価29,700円(税込)
特徴オールドスクールなデザイン、軽量
主な機能軽量フレーム
マグネットバックル
プレミアムアンチフォグシステム

2005 年スタートのジャパンブランドREVOLT。中井孝治プロを中心に清原勇太プロ、吉田啓介プロ、植村 能成プロなど、名だたる日本のライダーが使用することでも知られています。

このフォルムを見てもらえば、もうスーパーライトフレームの説明は終わりです。

他のブランドと一線を画す、オールドスクールなデザイン。

フレーム全体を覆うようなレンズゴーグルが最近の主流ですよね。

たしかに視界は広いんだろうけど、デザイン的にカッコいいかと言われたら、人によると思います。

スーパーライトフレームのゴーグルデザインは他のブランドとは一線を画します。

また、デザインだけでなくネーミング通り超絶軽量なんですよ。

顔面を動かした時のもっさり感がまったくありません。

日本人の瞳の色に合わせたレンズカラーなので、雪面や風景が自然な色合いで見えるのも地味に嬉しい機能。

もちろん過酷なバックカントリーにも耐えうる高品質ゴーグルです。

2位最強コラボ!スミス✕THE NORTH FACE

定価35,000円(税込)
特徴ノースフェイスとのコラボモデル
主な機能歪みのない平面レンズ
視界の広いラージサイズレンズ
モールド成形で歪みにくいレンズ

ストリートファッションはもちろん、スキー・スノボウェアとしても大人気のノースフェイスコラボゴーグル。

販売当初から大人気で、期間限定のはずが、いつのまにかスミスの定番モデルになってました(笑)

バンドにノースフェイスのロゴが入ってるだけで超絶カッコいいんですよ。

ベースは平面モデルのSquadなんですが、意図的にレンズサイズを大きくしているのでめちゃくちゃ視界が広い。

また球面レンズ独特の歪みもないので、視界酔いに悩まされることもありません。

型落ちだと2万円前半で買えるし、スミスにしては値段もリーズナブルなのでおすすめです。

3位世界的なライダーが愛用する!ボルコムFOOTPRINTS

定価20,900円(税込)
特徴ゴーグルの種類が豊富
主な機能スペアレンズ付属
高性能レンズコーティング
歪みがない平面レンズ

ボルコムって昔から憧れのブランドってイメージがあるんですよ。

なぜかといえばアーサー・ロンゴ、ブライアン・イグチ、ジェイミー・リンなど伝説のライダーが使っているからです。

実際、私の知人のベテランボーダーもボルコム愛用している人が多いですよ。

しかもボルコムの良いところって、ハイエンドゴーグルだけじゃなくエントリーユーザー向けモデルも出してくれてるんですよね。

FOOTPRINTSは型落ちなら1万円以下で買えるほどリーズナブル

しかもデザインも豊富なので、選ぶ楽しみもあります。

もちろんレンズが2枚付属してたり(晴天用と荒天用)、しっかり機能的な部分も抑えています。

ボルコムゴーグルをしているだけで、玄人からも一目置かれるますよ!

安いのに高機能!コスパ最強のゴーグルTOP3

いくら機能性が高くても、3万以上もするゴーグルを買えないですよね。

この項では、安いのに高機能なコスパ最強ゴーグルTOP3を紹介します。

1位3千円以内で買える激安・高機能ゴーグル!OCスタイル

定価2,860円(税込)〜※時期により変動
特徴コスパ最強
主な機能Wレンズ
球面レンズ
3層スポンジ

総合ランキングに続き、激安ゴーグル部門でも1位を獲得したOCスタイル。

私自身購入して使いましたが、たしかに3万円するゴーグルと比べれば機能性は劣ります。

でも、値段で最低限のパフォーマンス(曇りにくい、雪面が見やすい等)は発揮してくれるので、全然問題ないです。

  • Wレンズ
  • 球面レンズ
  • 3層スポンジ
  • ベンチレーション
  • バックルバンド
  • ヘルメット対応
  • 収納袋
  • UVカット

これだけ高機能でフィット感抜群のゴーグルが税込2,860円〜と激安で購入できます。※値段は季節によって変わります。

ジュニアモデルもあるので、お子さん用に買ってもいいですね。

OCSTYLE(アマゾン)

スポーツ&スノーボードのOCSTYLE(楽天)

2位激安なのに自在にカスタムできる!ハイマスマニア

定価4,980円(税込)
特徴ゴーグルがカスタムできる
主な機能豊富なカスタム部品
ゴーグルシミュレーター

「ちょっと1万円以上するゴーグルは敷居が高い…」

そんな方におすすめなのがハイマスマニアのゴーグル。

なんと本格的なゴーグルが4,980円〜購入できます!※販売時期により値段は異なります。

  • ベンチレーション
  • バックル
  • ダブルレンズ
  • 滑り止めバンド

等々…安いのに機能性も抜群です。

さらにフレーム(50種類超)、バンド(50種類超)、レンズ(80種類超)を自由に選べるので、お好みに合わせてカスタマイズも可能。

部品単体でも買えるので、色違いで購入してその日のスタイルに合わせて選ぶなんてこともできます。

ゴーグルシミュレーターがあるので、コーデをイメージすることもできます。

これだけカスタムできるブランドはハイマスマニアしかありません。

楽天公式サイト→スノーボードとスポーツのPeace

ヤフーショッピング公式サイト→スノーボードとスポーツのPeace

3位日本人に合わせたフィット感抜群のゴーグル!CORVASジェンダレス

定価6,380円(税込)
特徴フィット感抜群の激安ゴーグル
主な機能4層のスポンジを使用
日本人の顔型に合わせたフレーム

ジャパンブランドのカーバスは、日本人の顔型を考慮してゴーグルを作っているのでフィット感が抜群。

さらに4層スポンジなので、長時間使用しても顔が痛くなりにくい。

たしかに値段で言ったらOCスタイルよりもお高めですが、デザインやフィット感ではカーバスに分がありますね。

なによりまだ新しいブランドなので、ゲレンデでもほとんど被りません。

人とは違ったゴーグルが欲しい方はカーバスをおすすめします!

メガネの方もゴーグルを付けたほうがいい

結論からいえば、メガネの方もゴーグルはつけるべきでしょう。

なぜならメガネだけで滑ると怪我や雪目(目の日焼け)のリスクがあるからです。

メガネで滑る場合は眼鏡用ゴーグル、バンド、ヘルメットが有効。

詳しくは以下の記事にまとめていますので、気になる方は合わせて参照ください。

メガネだけでスキー・スノボは滑れる?注意点やリスク回避の方法を解説します!

まとめ

総合順位モデル名定価総合評価視界の広さ曇りにくさ機能性コスパ
1ドラゴンPXV29,700円(税込)★4.55553
2スミス4Dマグ58,300円(税込)★4.255552
3OCスタイルICEG-913H3,990円(税込)★4.254445
4ダイスBANK30,800円(税込)★4.044.54.53
5オークリーFlight Deck33,000円(税込)★4.05443
6リボルトSUPER LIGHT FRAME29,700円(税込)★3.753.54.543
7スミスTHE NORTH FACE35,000円(税込)★3.754.54.533
8ボルコムFOOTPRINTS20,900円(税込)★3.754.543.53
9OCスタイルIBP-7842,860円(税込)★3.754335
10ハイマスマニア4,980円(税込)★3.503344
11カーバスGENDERLESS6,380円(税込)★3.503335

ぜひ、今回ご紹介したチェック項目を参考に、ご自身にぴったりのブランドを探していただければと思います。

ただし、できれば一度フィッティングしてみてください。

もし試着が難しいようであれば、国内ブランドかアジアンフィットをチョイスしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴22年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。