スノボ歴23年の元イントラがおすすめ!おしゃれなスノボウェアブランド17選

※本ページは広告が含まれています。

こんにちは、20年以上スノーボードやっている元イントラの、らくスノです。

気が付けば人生の半分以上スノーボードに費やしているわけですが、当然これだけやってるとスノーボードショップやプロライダーとも親しくなります。

今回はそんなプロ達に聞いた中で、今シーズン特におすすめなスノーボードウェアブランドをジャンル別に紹介したいと思います。

この記事を最後まで読めば、きっとお気に入りのウェアブランドが見つかるはずです!

※当コンテンツは独自の評価基準を元におすすめギアをピックアップしてます。評価・選定基準のガイドラインに関してはこちらを参照ください。

スノーボードウェアの選び方のコツに関しては以下の記事にまとめています。

選び方が分からないという方は先にチェックしてみてください。

スノボウェアの選び方コツ!今シーズンの流行も教えるよ

人気のスノーボードウェア【ジャンル一覧】

タイプ別おすすめスノーボードウェアランキングは以下のとおりです。

リンクをタップでそれぞれのランキングに移動します。

メンズスノボウェアおすすめランキング

女性におすすめのスノボウェアランキング

安いけど高品質!コスパ最強のスノボウェアランキング

バックカントリーにおすすめのスノーボードウェアランキング

子どもにおすすめのキッズスノーウェアランキング

次項から詳しく紹介します。

今季大注目のメンズスノーボードウェア9選

筆者の知人のショップ店員さん、プロライダー、イントラやゲレンデの着用率等を元に、今季の人気のメンズスノーボードウェアを紹介します。

とりあえずスノボウェアに悩んでいるなら、以下のモデルを選べば間違いありません。

説明不要のアウトドアブランド!ザ・ノースフェイス

created by Rinker
¥41,580 (2024/05/29 09:22:13時点 楽天市場調べ-詳細)

スノーボードのみならずストリートファッションとしても大人気のノースフェイス。

実際バックカントリーガイドも着てたりします。

そもそもノースフェイス自体アウトドアブランドなので、ゴアテックスをはじめとした機能性は抜群!

また定番であるヌプシやバルトロのようなジャケットデザインとロゴもオシャレ感を演出しますよね。

惜しむべきは、値段が高い(笑)

ジャケットだけで4万円超とは…格安ブランドだったら、普通に上下買えちゃいます。

その分ゲレンデで着ている人も少ないので、大人なボーダーにぜひ購入いただきたい逸品です。

ゲレンデでも目立つこと間違いなし!AAハードウェア

created by Rinker
¥13,000 (2024/05/28 20:04:30時点 楽天市場調べ-詳細)

当ブログが紹介するスノボブランドの中でも、圧倒的な人気を誇るのがダブルエーハードウェア。

実際ショップでも試着・購入される方が多いそうです。

ドメスティックブランドで、国内の人気ライダーが多数所属することでも有名。

デザインは常に流行の最先端を踏襲(とうしゅう)しており、シティーユースとしてもおかしくないくらいです。

最近では、人気スケート雑誌スラッシャーやディッキーズとコラボしたり、ユーザーを飽きさせません。

また、デザインだけでなく、高い耐水性や透湿性を備えており、晴天・吹雪どんな状況でも快適に過ごすことができます。

なにより、私がAAハードウェアユーザーなので、品質は保証しますよ!

とりあえず「ゲレンデの流行が分からない…」なんて方は、AAハードウェアを買っとけば間違いありません。

シンプル〜柄物まで、ウェアの種類が豊富!クイックシルバー

created by Rinker
¥63,140 (2024/05/28 21:00:08時点 楽天市場調べ-詳細)

ロキシーの兄貴ブランド、クイックシルバーです。

サーフブランドの頂点とも言うべきクイックシルバーですが、スノーボードウェアもオシャレ。

シンプルから柄物まで豊富なデザインを取り揃えているので、どんなボーダーも満足させることができます。

基本は細身のシルエットですが、伸縮素材で動きやすい。

この辺のこだわりは、さすがサーフブランドといったところでしょうか。

なにより私もかつてクイックシルバーのウェアを愛用していたので、品質には太鼓判を押しますよ!

様々な滑走スタイルに対応できる幅広いラインナップ!686

created by Rinker
¥8,980 (2024/05/29 09:24:12時点 楽天市場調べ-詳細)

アメリカはロサンゼルス発のブランド686。欧米では超メジャーブランドで人気も高いですね。

シルエットもどちらかといえばアメリカンなゆったりサイズ。

デザインもシンプルなので長く着れそう。

バックカントリーを主戦場とするライダーからストリートメインのライダーまで幅広くサポートしているので、高機能なモデルやカジュアルテイストまで多数ラインナップしています。

近年のトレンドはルーズなウェアに回帰しつつありますし、流行に敏感なボーダーはぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

トレンドの最先端!国内の有名ライダーも愛用ノマディック

created by Rinker
¥73,920 (2024/05/28 21:00:08時点 楽天市場調べ-詳細)

五輪や海外コンペでも活躍していた工藤洸平プロが2016年に立ち上げたブランド。

國母カズプロもデザインから参加しており、世界の最新トレンドが反映されたウェアです。

ここ数年大流行しているミリタリーテイストをふんだんに取り入れたデザインは、ストリート系ボーダーを中心に圧倒的な支持を得ています。

そのファッション性とは裏腹に高い防水透湿性を誇り、ビッグマウンテンを主戦場とする國母カズプロのライディングにも耐えられる仕上がり。

レディースサイズもあるので、女性の方もぜひチェックしてみてください。

世界の有名ライダーが愛用!セッションズ

created by Rinker
¥16,500 (2024/05/28 21:01:08時点 楽天市場調べ-詳細)

セッションズは1983年にカリフォルニア州のショップとしてスタートした歴史の長いブランドです。

数々の有名ライダーをサポートし、世界中のスノーボーダーに影響を与え続けています。

やはり目を引くのがデザイン、シンプルなのに印象に残るカラーリングですよね。

豊富なラインナップも魅力的。

シームシール加工(縫い目を防水シールで覆う処理)や中綿もしっかりしているので、降雪時でも快適にライディングできますよ。

誰もが憧れるハイスペックウェア!ボルコム

created by Rinker
¥21,230 (2024/05/28 21:07:08時点 楽天市場調べ-詳細)

ボルコムはサーフやスケートのイメージが強いですが、創業のきっかけは意外にもスノーボードでした。

私の現役時代からライダー人気が高かったブランドですね、もう一目見れば”ボルコム”ってわかるほど洗練されたデザイン。

ロゴもかっこいいんですよ~。

もちろん、創業者達がパウダー愛好者だったこともあって過酷な登山に耐えれるほど機能性も抜群

ショップでも大人気です!

実力はともかく(笑)ボルコムを着ていれば間違いなく上級者に見えます!

人気スノー系You Tuber御用達ブランド!rew

created by Rinker
¥74,707 (2024/05/28 21:07:09時点 楽天市場調べ-詳細)

有名スノーボード系You Tuberであるいぐっちゃんもメインで着用するブランド。

「雪でも雨でも吹雪でも晴れでもあたたかくても…」をコンセプトに、軽量で動きやすいウェアを制作しています。

特質すべきは、ゴアテックスの中でもゴワつきがなく軽量で動きやすいCニット素材を使用していることです。

とにかく軽くて引っ張られる感じもないので、長時間滑っていてもストレスを感じにくい。

流行り廃りの無い普遍的なデザインなので、長く着れるウェアです。

トレンドに左右されず長く着れる!コロンビア

created by Rinker
¥14,600 (2024/05/28 21:01:08時点 楽天市場調べ-詳細)

皆さんおなじみのアウトドアブランド、コロンビアです。

前述のノースフェイスしかり、アウトドアブランドは流行に左右されず長く着れるので人気が高いですね。

ブランドとしてのネームバリューはもちろん、機能性も抜群。

コロンビア独自のオムニテックによる防水透湿素材。

さらにフルシームシール処理(縫い目を防水シールで覆う処理)で、一切水気をウェア内に通しません。

シンプルなデザインを好むボーダーさんにおすすめしたいブランドです。

女性におすすめのスノーボードウェア4選

この項では女性に人気のスノボウェアブランドをピックアップしてみました。

デザインはもちろん、機能性も高い。

きっとあなたにぴったりのおしゃれなウェアが見つかりますよ。

女性に大人気のウェアブランド!ロキシー

created by Rinker
¥17,090 (2024/05/28 21:07:08時点 楽天市場調べ-詳細)

ご存知、サーフブランドとして有名なロキシー。

スノーボード業界でも、国内外の人気ライダーが多数所属しています。

なんといってもレディースオンリーブランドなので、女性からの支持は圧倒的ですね。

「ただ可愛い」ってだけじゃなくかっこいいデザインが多いので、ゲレンデでも目立つこと間違いなし!

私もこんなウェア見た日には、思わず振り返ってしまいます(笑)

女性スノーボーダーさんは要チェックですね。

流行のデザインがお得に買える!アンセム

created by Rinker
¥11,845 (2024/05/28 21:07:08時点 楽天市場調べ-詳細)

友人のショップ店員さんから激押しされたのがアンセム。

数年前から徐々に人気が出てきて、実際店頭でもよく売れているそうです。

デザインも良い意味でスノーボードウェアっぽくありません。

また見た目だけではなく機能性も抜群!

3レイヤー(耐水圧10,000mm)なのに、伸縮するストレッチ素材で動きやすい。

何より、上下3万円以内で購入できてしまう価格帯も魅力的。

元イントラである筆者も強くおすすめするブランドです。

トレンドの最先端を行く韓国ブランド!ディミト

created by Rinker
¥17,160 (2024/05/28 21:02:08時点 楽天市場調べ-詳細)

韓国アイドル人気もあり、街では韓国風ファッションに身を包んだ人を多く見かかけるようになりましたね。

そしてスノー業界でも韓国ブランドが徐々に台頭してきました。

ディミトは日本でこそまだ無名のブランドですが、ミレーとコラボするなど、すでに韓国では高い知名度を誇っています。

まだまだ日本での取り扱いも少ないので、ゲレンデで被る心配もありません。(わざわざバイマで購入する方もいるくらいです。)

韓国ファッション好きの方は、ぜひチェックしてみてください!

ラマさんがアンバサダーのブランド!ピクチャー

2008年フランスで創業した、高級スノーボードウェアブランド。

ラマ先生こと平間和徳プロがアンバサダーに就任したことで、日本でも一躍有名になりました。

環境に配慮した100%リサイクル素材を使用し、鮮やかな色を基調とした独特のカラーリング&デザイン。

まさにトレンドよりもオリジナリティを重視する方にピッタリのブランドと言えるでしょう。

とにかく激安!だけどおしゃれで高機能なウェアブランド8選

「ボードやブーツはレンタルでいいけど、ウェアだけはおしゃれなもの着たい!」

そう考えている方も多いと思います。

でも、普通にブランド品を購入すると上下で4〜5万円もします。

1年に数回しか行かないスキー・スノボ旅行でそこまで出費できませんよね。

そんな方におすすめなのが、激安ウェアブランド!

上下セット9,000円〜という価格設定はもちろん、トレンドを意識したデザインでゲレンデでも映えること間違いなし。

上下セットが9,000円〜!デザインも豊富なOCスタイル

今筆者も愛用している激安ブランドOCスタイルは、インターネット専門のスキー・スノボウェアブランド。

実店舗を持たない代わりに低価格を実現しており、上下セットが驚異の9,000円〜、さらに楽天やアマゾンのポイントアップデーを狙えば実質10%OFFで購入できる。

さらにFILAやクイックシルバー、ロキシーなどコラボモデルも充実してます。

OCスタイルのメリットは以下のとおりです。

  1. 圧倒的な低価格
  2. 流行を押さえたおしゃれなデザイン
  3. デザインが豊富
  4. 組み合わせ自由だからゲレンデで被ることがない
  5. 抜群の防水透湿性
  6. ウェアの機能性が高い
  7. 驚異の3年保証
  8. サイズ感が分かりやすい
  9. 他ブランドとのコラボモデルが充実
  10. キッズウェアも激安
  11. 配送が早い

「安くておしゃれ」を求めるなら必ずチェックすべきブランドですよ!

OCSTYLEのウェア(アマゾン)

スポーツ&スノーボードのOCSTYLE(楽天)

私のレビュー記事→激安なのに高品質!OCスタイルのスノボウェア買ったのでレビューします

スノボウェア界のユニクロ!ハイマスマニア

スノーボードとスポーツのPeace

個人的に超おすすめなブランド、ハイマスマニアをご紹介したいと思います。

とにかくデザイン・カラー・サイズが豊富で、なおかつ安い!(画像のデザインはほんの一部です。)

ジャケット・パンツともに5,980円~という、まさにスノボウェア界のユニクロ(笑)

私のように数着買って、その日の気分で選ぶなんて贅沢もできちゃいます。

たしかに安いってだけなら他にもありますが、大体セット売りでデザインもあんまりなかったりするんですよ。

でも、ハイマスマニアは選ぶ楽しみもあるし、上下の組み合わせは無限大だからゲレンデで被る心配も無い。

「ブランドウェアはちょっと高いなぁ…」なんて初心者・初級者さんにもおすすめです!

ハイマスマニアのレビューも書いているので、気になる方は合わせてご覧下さい。

スノボウェア激安ブランドって生地や機能はどうなの!?実際に購入して検証してみた【ハイマスマニア編】

【楽天の販売サイト】

スノーボードとスポーツのPeace

20代を中心に人気爆発!アンセム

created by Rinker
¥11,906 (2024/05/29 09:18:06時点 楽天市場調べ-詳細)

知人のショップ店員いわく、アンセムは数年前から20代を中心に人気が爆発しているそうです。

価格も前項のOCスタイルやハイマスマニアまでとはいきませんが、上下セットが30,000円以内で購入できます。

さらにプルオーバーや袖口を絞ったシルエットなど、流行の最先端を低価格で実現!

周りのスノーヤーと差別化したい方は、ぜひチェックしてみてください。

長く使えるウェアを低価格で販売!アクレイス

created by Rinker
¥13,750 (2024/05/29 09:21:14時点 楽天市場調べ-詳細)

アクレイスはインターネット専門のウェアブランド。

「長く使えるウェア」をコンセプトとしており、シンプルで飽きのこないデザインが特徴です。

ウェアってゲレンデで被ると気まずいですよね(笑)

アクレイスはセット販売だけなく単品販売もあるので、組み合わせを変えればゲレンデで被る心配もありません。

上下セットが15,750円〜購入できますし、長く着れることを考えたらコストパフォーマンスは高いと思います。

スタイルクリエイターでウェアの着こなしをイメージできる!ドープ

ドープはスウェーデン発、スノーウェア専門のECファストファッションブランド。

「SHEIN(シーイン)」のスノーウェアバージョンといったところでしょうか。

通常販売価格だと上下セット4万円くらいですが、セールを狙うとさらにお安く購入できます。

ネット購入ってやっぱり着こなしイメージがしづらいじゃないですか。

ドープならスタイルクリエイターという機能がついており、着用イメージがしやすいのも魅力ですね。

公式サイトのみでの販売となっていますので、デザインが気になる方はホームページをチェックしてみてください。

ドープ

老舗メーカーオンヨネが作る高品質ウェア!ワンスリー

created by Rinker
¥25,980 (2024/05/29 09:24:37時点 楽天市場調べ-詳細)

ワンスリーは日本の老舗メーカーオンヨネが作るウェアブランド。

オンヨネはOEMを手掛けるほどウェアの品質は高いですが、メーカー直販することで価格を抑えています。

実際、上下セットが30,000円くらいで購入できるのは魅力的ですよね。

楽天のポイントアップデーなどを狙えば、さらにお安く購入できます。

ウェアの種類こそOCスタイルやハイマスマニアには劣るものの、品質重視で考えている方はぜひチェックしてみてください。

有名ライダーも愛用!タオテック

created by Rinker
¥7,900 (2024/05/29 09:26:36時点 楽天市場調べ-詳細)

ラントリ用グローブや耳掛け付きフェイスマスクなど、高機能なのに低価格を実現しているタオテック。

こきっすんさん(GT)や菅谷さん(スプレッド)などのトップライダー、スノボ系インフルエンサーの中でも愛用者が増えています。

代表的なウェアである電熱ベストは、驚異の7980円!

さらに楽天で買えばポイントが付与されるので、かなりお安いですね。

ウェアも多数ラインナップされているので、気になる方はチェックしてみてください。

規格外の安さ!ワークマン

最後はワークマンの激安ウェアを紹介しましょう。

なんといっても上下セットが税込4,900円という規格外の安さ!

さらに耐水圧10,000mm、透湿度20,000mg/㎡と、防水透湿性も高いです。

デザイン性こそ他ブランドに劣るものの、マイナス面を考慮してもこのコストパフォーマンスの高さは圧倒的。

ワークマンのウェアは毎年仕様が変わります。

下の記事で随時情報を更新しているので、気になる方は合わせて参照ください。

レンタルより安い!?ワークマンはスキー・スノボウェアになるかゲレンデで検証してみた!

バックカントリーにおすすめのウェア9選

バックカントリースキー・スノーボードというと聞こえは良いですが、実態は冬山登山。

ときには雪崩、滑落、気象遭難等…トラブルに巻き込まれることも。

だからこそ、ウェアは最高品質のものを選ばなければなりません。

この項では山岳ガイドやプロライダーも愛用する、バックカントリーにおすすめのウェアを紹介したいと思います。

AK

created by Rinker
¥45,430 (2024/05/29 09:24:37時点 楽天市場調べ-詳細)

そもそもバートン名義でもウェアを販売してますが、AKは上位モデルのみに冠したブランド名です。

「アラスカの厳しい環境にも耐えうるウェア」をコンセプトに、世界のトップライダーも愛用するほど高い品質を誇ります。

トレンドを取り入れた他のバートンウェアとは違い、何年経ってもシンプル・イズ・ベストなデザインは変わりません。

私の知り合いのメーカー関係者が教えてくれましたが、もともと玄人向けに作っているので、あえて流行り廃りの無いデザインを心がけているそうですよ。

正直値段も高いので初心者・初級者向きではありませんが、特にパウダー・バックカントリー思考の方におすすめのブランドですね。

おすすめモデルはサイクリック。

たしかにそれなりの値段はしますが、飽きのこないシンプルなデザインで、長く着れることを考えるとコスパは高いです。

ボルコム

created by Rinker
¥30,880 (2024/05/29 09:26:36時点 楽天市場調べ-詳細)

ボルコムといえば、レジェンドライダーのブライアン・イグチですね。

グッチシリーズは彼がプロダクトから参加しているので、ポケット1つの配置までこだわりが感じられます。

特筆すべき機能がジップテック。

ジャケットとパンツをジップでジョイントすることで、雪がまったく侵入しなくなります。

最初の装着が少し面倒ではありますが(笑)パウダーガードとしては最強のシステムです。

カナダの山岳ガイドやプロライダーも愛用しており、信頼のおけるブランドといえるでしょう。

ザ・ノース・フェイス

created by Rinker
¥65,830 (2024/05/29 09:27:13時点 楽天市場調べ-詳細)

何と言ってもノースはデザインが圧倒的にかっこいいんですよ。

でも、デザインだけじゃなく機能性にも優れています。

バックカントリー向けモデルのパウダーガイドは、ライダーや山岳ガイドのフィードバックをもとに開発されました。

3レイヤーのゴアテックスは過酷な冬山登山においても、快適さを保ってくれます。

またビーコンやスマホ入れに便利なフック付きポケット、ヘルメットをしたまま被ることのできるフード等…

ちょっとした工夫がハイク時のストレスを軽減してくれるんですよね。

30代以上のボーダーにおすすめしたい高品質ウェア!アンファッジ

created by Rinker
¥66,110 (2024/05/28 21:08:08時点 楽天市場調べ-詳細)

SNSやスノボ系You Tube界隈で話題になっているレジェンドスノーボーダー、太田宜孝さんが手掛けるアンファッジを紹介します。

ストリートからバックカントリーまで対応できるウェアがコンセプト。

グローブの上から留めることができるハンドゲイター、ザックを背負っても動きやすい脇の下等…太田プロのこだわりを上げたらキリがありません。

値段もそれなりにお高いですか(笑)普遍的なデザイン、流行に左右されず長く着れるのでコストパフォーマンスは高いと思います。

特に30代以上のアダルトボーダーさんにおすすめですね。

プリズム

created by Rinker
¥67,320 (2024/05/29 09:27:13時点 楽天市場調べ-詳細)

2007シーズンにスタートしたジャパンブランド。

日本を代表するBCライダーが多数着用することでも有名です。

そもそも海外のウェアブランドって着丈が合ってなかったり、ギミックが使いづらいことがあるんですよ。

当たり前の話、日本人の体型や日本の山に合わせたウェアではないですからね。

その点プリズムはフィット感も抜群、一つ一つのギミックが使いやすいです。

定価は軽く10万円超えてきますが、公式サイトでは定期的にセールやってるので、気になる方はチェックしてみてください。

ジョーンズ

created by Rinker
¥92,400 (2024/05/29 09:27:13時点 楽天市場調べ-詳細)

海外では圧倒的な人気を誇る、ジェレミー・ジョーンズの名を冠したブランド。

デザインこそシンプルですが、アルパインスタイルにも耐えうるウェアに仕上がっています。

とりわけ看板モデルのシャルピニストは、防水30,000mm 、透湿30,000g のゴアテックスプロを使用。

「体が飛ばされるくらいの強風や豪雨にも耐えることができる」と言われています。

さらに3レイヤー生地なので肌触りも抜群。

快適なバックカントリーライフを過ごしたいなら、間違いないブランドですね。

HID(ハイパーイリュージョンデザイン)

created by Rinker
¥83,600 (2024/05/29 09:34:36時点 楽天市場調べ-詳細)

1991年の創立から、とにかく日本の山にフォーカスしたウェアをリリースし続けているHID。

国内工場で縫製されたウェアは、立体裁断でありながら最小のパーツのみで仕上げています。

またストレッチ性の高い生地を使用、まるで包み込まれるような着心地です。

代表モデルはゼロファイター(ゼロ戦)。

まるで戦闘機のように軽量で、高い運動性を持ち合わせています。

カラーリングも豊富なので、選ぶ楽しみもありますね。

ノーウェイ

created by Rinker
¥41,910 (2024/05/29 09:34:37時点 楽天市場調べ-詳細)

ノーウェイは「ゲレンデクルーズからビッグ・マウンテンまで対応するウェア」をコンセプトにするブランドです。

耐水圧30,000mm以上、透水性16,000g/㎡を有する、オンヨネの最高級生地BREATHTECHを使用。

たしかに定価が6万円以上する割に、ギミックや生地に関しては他のブランドにくらべ見劣りする部分も…

でも、シーズン終わりに半額くらい値下がりするので(笑)型落ち品は十分お得だと思います。

「本格的にバックカントリーデビューしたいけど、ウェアにそこまでお金をかけられない…」なんて方におすすめのブランドです。

モンベル

コスパ最強のバックカントリーウェアがモンベルです。

ここまで紹介してきたブランドは、上下セットで10万円以上します。

しかし、モンベルなら半額くらいでウェアがそろうのです。

しかもコスパだけでなく3レイヤー生地、伸縮素材、シームレス加工等…他のブランドにも劣らない機能性を有しています。

私自身モンベルのウェアも愛用してますが、10万円超えのウェアと差を感じることはありませんでした。

もちろんジャパンブランドなので、日本人の体型にもマッチします。

限られた予算でバックカントリーを始めたいなら、ぜひモンベルをチェックしてみましょう。

子どもにおすすめのキッズスノーウェアブランドTOP3

キッズにおすすめのスノーウェアブランドTOP3を紹介します。

以下で紹介するブランドは品質はもちろん、モデルも豊富なので選ぶ楽しみがあります。

キッズウェアも大人気!ザ・ノースフェイス

created by Rinker
¥33,980 (2024/05/28 21:10:54時点 楽天市場調べ-詳細)

総合ランキングに続き、キッズ部門でもTOPになりました。

やはり街着でもおかしくないような洗練されたデザイン、ゴアテックスを使った高機能ウェアということが評価されています。

実際、ゲレンデでもノースフェイスを着たお子さんをよく見ます。

デザイン、機能性、動きやすさ等…すべてを満たしないならノースフェイスで間違いありません!

種類も豊富で動きやすい!バートン

created by Rinker
¥16,720 (2024/05/28 21:10:08時点 楽天市場調べ-詳細)

バートンはとにかく種類が豊富なので、幼児からジュニアまで対応可能です。

キッズウェアでも妥協がないので、防水透湿性やハンドゲイターなど機能性も充実。

値段もノースフェイスほど高くないので、コスパも良いですね。

ストリート系デザインが好きな方におすすめのブランドです。

コスパ重視なら!OCスタイル

私も子どもと毎年スノボへ行くので分かりますが、せっかく良いウェア買っても成長すると着られなくなるじゃないですか。

だから少しでも安いウェアで済ませてたいですよね。

OCスタイルは5,230円からキッズウェアが購入できます。

さらにサイズ調整機能もついてるから、大きめサイズを購入すれば3〜4年くらいは使えます。

【販売サイト】

OCSTYLEのウェア(アマゾン)

スポーツ&スノーボードのOCSTYLE(楽天)

まとめ

どんなウェアを買うかはともかく、今回ご紹介したブランドを見ればトレンドを掴めると思いますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

当記事の総合ランキングはスノーボードウェア100ブランドから厳選してます。

スノボウェアブランド一覧を見たいという方は、以下の記事も合わせて参照ください。

今シーズンの流行は?最新スノーボードウェア人気100ブランド紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴22年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。