メルカリも注意!?知らなきゃ損するスノーボードギア中古購入の落とし穴とは

こんにちは、スノーボード20年以上続けている、らくスノです。

「新品のスノーボードギアは高いし、中古探そうかな」なんて考えている方も多いのではないでしょうか?

確かに新品よりも安いし、ものによってはお得に購入できますよね。

しかし、中古のスノーボードギアを購入する際は注意が必要です。

スノーボードギア中古購入のリスク・注意点

  • 個人間取引は相場がまったく考慮されていない
  • 保証書がないので故障・破損した時に修理できない
  • 前オーナーの使い方や保管状態がわからない

これだけ見ると、なんだか中古ギアを購入するのが不安になりますよね…

でも大丈夫!

この記事を最後まで読めば、スノーボードギアの中古品で失敗することはありません!

スノーボードギア中古品の個人間取引は相場が考慮されてない

冒頭でお話しした通り、メルカリやラクマなど個人間取引ではスノーボードギアの相場がまったく考慮されてません。

たとえばスノーボードギア中古品買取業者なら、ブランド、年式、モデル、劣化・傷、定価などを考慮して販売価格を決定します。

しかし、ほとんどのメルカリ・ラクマ・ヤフオクの出品者は、購入した時の価格と感覚で値段を決定しているのです。

だからギアによっては落札者が損してしまう可能性があります。

メルカリ、ラクマ、ヤフオクも安くない

実際にメルカリ、ラクマ、ヤフオクの相場を調べてみました。

■K2ハッピーアワー2012モデル(定価64,000円)

■FLOW NXT-ATSE2012モデル(定価37,000円)

…さて、皆さんならいくらで購入しますか?

確かに、定価でいうと101,000円の商品です。

しかし、5年以上前のモデルということを考えると、5,000円~10,000円くらいが妥当な金額だと思います。

ちなみに、全く同じ年式のモデルが板はヤフオクで12,000円で落札されており、ビンディングはラクマで20,000円で出品されてました。

私は20年以上スノーボードギア見ていますが、この価格は明らかに高いです。

中古スノーボードギアの相場は意外と安い

中古スノーボードの相場は具体的にどのくらいなんでしょうか?

定価30,000円の商品を例に相場表を作ってみました。

年式 状態が良い 状態が悪い
定価 30,000円
1年落ちモデル(新品) 15,000円
1年落ちモデル(中古) 12,000円 9,000円
2~5年落ちモデル(中古) 9,000円 6,000円
5年以上前のモデル(中古) 3,000円 ジャンク品

※送料を除く、ギアのみの金額

各ブランドの仕入れ原価まで知っている私が、「この値段なら妥当かな」と思える金額を算出してみました。

「意外と安いなぁ」なんて思った方も多いのではないでしょうか?

1年落ちモデル(中古)で定価の6~7割引、2~5年落ちモデルで7~8割引、それ以上は9割引~ジャンク品。

このあたりの金額が相場の目安になってきます。(もちろんモデルや状態によっても変わりますが…)

昨年モデルの新品が半額で買えるのがスノーボードギアの世界。

本来はこのくらいの金額が妥当なんです。

そう考えると、メルカリ・ラクマ・ヤフオクに出品されている商品ってずいぶん高いと思いませんか?

保証書がないので故障・破損した時に修理できないリスクがある

2点目の注意点が、中古品には保証書が無いことです。

仮に故障・破損しても、購入店に持ち込むことはできません。

メーカーによっては保証書なしでも修理に応じてくれますが、そもそもモデルが古すぎると、部品が無いので修理ができないことも…

保証書の重要性に関しては下記の記事にまとめていますので、合わせて参照ください。

そんなに大事なものだったの!?スノーボード保証書の重要性とは

前オーナーの使い方や保管状態がわからない

以前のオーナーがどういった保管方法をしていたかわからない以上、とんでもない商品を掴まされるリスクがあります。

例えば前のオーナーが庭にある物置に放置したままだったとしましょう。

スノーボードはデリケートなので、温度変化や経年劣化で変形している可能性があります。(ヘタるなんて言い方をします)

特にソール部分(雪に接する部分)が痛んでることが多いですね。

そうなると元へ戻すにはチューンナップが必要です。

さらに私が驚いたのは、ある大手リサイクルショップで全ダリされた板が堂々と売られていたことがありました。

全ダリとはオフトレ施設用に改造されたボードのことで、車で言ったらタイヤがないようなもの。

言うまでもなく不良品です。

おそらく前オーナーがオフトレ施設などで使ったものを、スノボ知識のないリサイクル業者が買い取ってしまったんでしょう。

そういった板の状態をビギナーの方が見分けられるでしょうか?

少なくても新品を買えばそういったリスクは避けられますよね。

失敗しない中古ギア購入のコツとは

確かにデメリットだけ見ると中古ギアにはリスクがありそうですが、ポイントさえ押さえておけばお得に購入できますよ!

■失敗しない中古ギア購入のコツ

  • スノーボード専門店から購入する
  • スノーボードギアに詳しい友人・知人の意見を聞く
  • なるべく年式の新しい有名ブランドのモデルを購入する
  • オフシーズンに購入する

次項から順番にお話ししていきます。

スノーボード専門店から購入する

スノーボード専門店から購入すれば、正しい相場観で査定されたギアを買うことができます。

また一般のリサイクルショップのように不良品を買い取ることもないので、トンデモ商品を掴まされるリスクも低いです。

スノーボードギアに詳しい友人・知人の意見を聞く

メルカリ・ラクマなど個人間取引で購入する場合は、スノーボードギアに詳しい友人・知人に相談しましょう。

ギアに詳しい第三者の意見を聞くことで、相場より高いギアを掴まされるリスクが減ります。

なるべく年式の新しい有名ブランドのモデルを購入する

年式の新しい有名ブランドのモデルを購入すれば、部品も豊富に用意されているので、修理できないというリスクがありません。

オフシーズンに購入する

だいたい4〜5月くらいから掘り出し物が出品されやすくなります。

なぜなら出品者心理として、シーズン終了後に売りたい人が多いからです。

また市場に中古ギアが多く出回れば、その分価格も安くなります。

逆に買い手が多くなる11月以降は中古相場も上がるので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に今回の記事をまとめてみたいと思います。

■スノーボードギア中古購入のリスク・注意点

  • 個人間取引は相場がまったく考慮されていない
  • 保証書がないので故障・破損した時に修理できないリスクがある
  • 前オーナーの使い方や保管状態がわからない

■失敗しない中古ギア購入のコツ

  • スノーボード専門店から購入する
  • スノーボードギアに詳しい友人・知人の意見を聞く
  • なるべく年式の新しい有名ブランドのモデルを購入する
  • オフシーズンに購入する

スノーボードギアは中古のブランド品より、新品のノーブランド3点セットの方が高スペックということもあります。

ぜひ、その点も踏まえて購入を検討してみてはいかがでしょうか。

滑れない?壊れやすい?スノーボード3点セットの疑問にお答えします!

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

もう迷わない初めての板購入!自分にベストな板が見つかるたった2つだけのポイント

もう迷わない、初めてバインディングとブーツ購入!自分のベストが見つかるたった3つの基準

安いのはダメ?すぐ壊れる?スノーボードギアの上位・下位モデルの価格の違いについて説明します!


スノボ専門ブログらくスノ公式ツイッター

スノーボード歴20年の知識や経験をもとに、毎日初心者の方むけのハウツーやお役立ち情報つぶやいてます。気軽にフォローしてくださいね!




板、ブーツ、バイン、ウェア、小物…
20-21シーズン最新スノーボードギア270ブランド大特集!

スノボ歴20年の私らくスノが厳選した、2020-21シーズンの最新スノーボードギア270ブランドを集めてみました!デザイン?それとも機能?ゲレンデに行く前に最新のギアをチェックしてライバルに差をつけよう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴20年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。