17-18シーズンおすすめの人気ネックウォーマー・フェイスマスク30ブランド紹介します【スノーボード】

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

年末年始は妻と娘が実家に帰省するので、年に一回きりのスノーボードトリップでございます!

でもね…10年前はオープンからナイターまで滑り倒してたんですが、今は午前中で疲れちゃうんですよね(笑)

らくスノ
恐ろしく体力落ちてるわ~

さっここからはテンション上げて行きますよw

ネックウォーマー・フェイスマスクはゲレンデの必需品ですよね!

まぁ寒いからつけるのは当然なんですが、実は他にも着用する意味があるんです。

今回はネックウォーマー・フェイスマスクの紹介ですが、毎度のことながらブランドだけ並べても不親切なので着用時の注意点なども解説させていただきます。

直接ブランドだけご覧になりたい方は、目次からブランド紹介へ飛んでください。

どんな種類があるの?

ネックウォーマー・フェイスマスクと一口に言っても、さまざまな種類があるんです。

この項では、主な形状のものを紹介させていただきます。

■ネックウォーマー

一番スタンダードな形状です。

フェイスマスクとしても併用できるので、リフト乗車中など重宝します。

出典:https://item.rakuten.co.jp/loop2005/neck-warmer-b/

■フェイスマスク

私の場合、寒い日はネックウォーマー、暑い日はフェイスマスクって感じで使い分けしてます。

出典:https://item.rakuten.co.jp/elephant-sports/neck-g/

■フードウォーマー

これはめちゃめちゃ暖かいです!

出典:https://item.rakuten.co.jp/northfeel-apparel/17sn-heck-ac-03/

■目出し帽(バラクラバ)

忍者ではありません(笑)バラクラバって言います。

見た目はアレですが…ニット帽被ったらそんなに違和感ないですよ。

出典:https://item.rakuten.co.jp/fleaboardshop/7vsn22m518ja/

■バンダナ

これは実用性というより半分ファッションですね。

なぜかというと、後ろで結んだだけでは激しく動いたり転倒すると取れちゃうから不便なんです。

長さによっては、ゴーグルに挟んでも良いかもしれません。

出典:https://item.rakuten.co.jp/northfeel-apparel/17sn-heck-ac-03/

寒がりだからネックウォーマーにしよう!
らくスノ
いえいえ、シーズン中と春スノボでは選ぶものも変わってきますよ

シーズンやゲレンデの場所によっても変わってきますので、コンディションに合わせて選ぶのがよろしいかと思います。

使用するとどんな効果があるの?

ネックウォーマー・フェイスマスクを使用すると、どんな効果があるのでしょうか?

■保温

着用する一番の目的はもちろん保温ですよね。

一旦ゲレンデで身体が冷えてしまうと、スノーボードをやる気が失せてしまいます。

暑い分には外してポケットの中に入れておけば良いだけなので、特に初心者の方は必ず持参しましょう。

■日焼け

冬の日焼けを侮るなかれ、シーズン真っ只中でも雪の照り返し等ありますのでバッチリ日焼けします。

日焼けしたくない方や、私のように肌が弱い方はフェイスマスクでUVカットしましょう。

冬の日焼け対策は万全ですか?ゲレンデでも簡単にできる5つの紫外線対策とは

■転倒時の保護(裂傷等)

ニット帽やグローブなどもそうですが、ファッションや保温性だけでなく転倒時や接触時に顔や首を保護する役目があります。

特にアイスバーンでこけたりすると裂傷のリスクもありますが、たかが布一枚でもぜんぜん違います。

■ファッション

地味なウェアでもネックウォーマーひとつつけるだけでワンポイントになります。

また、スカルモチーフのフェイスマスクなんかもあったりして、個性を出すにはぴったりのアイテムですね。

出典:https://item.rakuten.co.jp/advanceworks/facemask-skl1/

装着時の注意点は?

注意点もなにも、普通に付けるだけでしょ?
らくスノ
いえいえ、少しの工夫で快適に過ごせますよ~

■グーグルを上から被せない

これ、けっこうやってしまいがちですが、ゴーグルの上から被せてしまうと呼吸や汗で曇ります。

ゴーグルはフェイスマスクに被せないようにしましょう。

■激しく動く方はすぐに外せるモデル

マスクタイプは滑走時苦しいので、パークやラトリなどで激しく動く方はすぐに外せるものか空気穴があるモデルがおすすめです。

出典:https://item.rakuten.co.jp/murasaki-sports/010322eebalaclava/

それではブランド紹介します!

お待たせしました!

それではネックウォーマー・フェイスマスクブランドをご紹介したいと思いますが、その前に注意事項をご覧ください。

  • 各ブランドは楽天市場もしくはアマゾンで最新の在庫状況を検索できるようにしてます。人気ブランドは商品数が少ないことも予想されますので、楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピングでそれぞれ調べる事をオススメします。
  • 各メーカーの画像はイメージで、最新の在庫状況を示すものではありません。最新の情報を知りたい場合は、楽天市場・アマゾンで検索するか、各ブランドのホームページをご覧下さい。
  • 利便性を優先し、一部のブランドは本国ではなく輸入代理店のホームページをリンクしております。

エアホール

らくスノ
その名の通り、空気穴が特徴的なブランドです。

エアホールホームページ

 

バートン

らくスノ
言わずと知れたスノーボード界の雄、バートン様でございます。

バートンホームページ

 

ドレゲン

ダークなイメージを前面に出したブランドです。

ドレゲンホームページ

 

ウェザーマウンテン

ウェザーマウンテンホームページ

 

ARK

らくスノ
プロテクターが有名なメーカーですね。

ARKホームページ

 

エビス

エビスホームページ

 

オレンジ

オレンジホームページ

 

パープルカウ

パープルカウホームページ

 

スコーピオン

スコーピオンホームページ

 

エアブラスター

らくスノ
私の尊敬するドギーこと笠原啓二郎プロもスポンサードを受ける、大好きなブランドのひとつです。

エアブラスターホームページ

 

686

686ホームページ

 

ボルコム

ボルコムホームページ

 

バーンストリート

らくスノ
とにかくデザインが超かわいい!

バーンストリートホームページ

 

ノースピーク

ノースピークホームページ

 

COAL

らくスノ
ラグジュアリーな大人の方におすすめのブランド。

COALホームページ

 

ハウル

らくスノ
シンプルでおしゃれ!

ハウルホームページ

 

セルテック

セルテックホームページ

 

スミス

スミスホームページ

 

オークリー

オークリーホームページ

 

MOGU

MOGUホームページ

 

ショータイムコレクティブ

ショータイムコレクティブホームページ

 

ロングギア

ロングギアホームページ

 

ネフ

ネフホームページ

 

ハドソン

ハドソンホームページ

 

ベルウッド

 

ダカイン

ダカインホームページ

 

ブラックストラップ

ブラックストラップホームページ

 

サーティーツー

サーティーツーホームページ

 

アノン

アノンホームページ(バートンホームページ内)

 

スペースクラフト

スペースクラフトホームページ

 

女性におすすめ

続いては女性におすすめのネックウォーマー・フェイスマスクブランドをご紹介いたします。

ロキシー

ロキシーホームページ

 

エスティボ

エスティボホームページ

 

ARG

ARGホームページ

 

オーシャンパシフィック

オーシャンパシフィックホームページ

 

スイベル

スイベルホームページ

 

おまけ

スカルマスク

 

デストロイヤー

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

防寒の基本は、空気の入口を閉じることです。

スノーボードウェアの場合、一番冷気が侵入するのが首周りだと思います。

特に初心者の方は、止まっている時間が長いため身体が冷えます。

ぜひ、ファッションも兼ねてネックウォーマー・フェイスマスクをゲレンデに持参いただければと思います。

この記事が参考になれば幸いです。


 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴18年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。