【超おすすめ】初めてのスキー・スノーボード絶対持ち物を忘れない方法教えます‼︎

スポンサーリンク

こんにちは、

仕事でもプライベートでも忘れ物しやすい”らくスノ”です(笑)

今回はスノーボードの持ち物についてお話ししたいと思います。

はじめに

スノーボードはとにかく持ち物が多いスポーツです。うっかり忘れちゃったなんてことも多々あります。

板やウェアを置いて行く方は少ないと思いますが、特に小物類は忘れやすいですね。

手袋やニット帽、ゴーグルなど必要なものほど忘れてしまいます。

結局現地のショップで再度買ったりレンタルする羽目になるので、金銭的にももったいないですよね。

では、どうすれば忘れ物をなくすことができるのでしょうか?

それは、忘れ物チェックリストを作ることです!

なんだか小学生みたいですが(笑)

私は15年以上スノーボードをやっていますが、前日にチェックリストで確認するのが、忘れ物をなくすもっとも有効な手段だと思っています。

次項では、具体的な持ち物とチェックリストを作る方法をお話します。

スノーボード忘れ物チェックリスト

必ず必要なもの

  • 板、ブーツ、バインディング
  • ウェア上下
  • プロテクター上下
  • 靴下
  • インナーTシャツ
  • 下着(パンツ)
  • ゴーグル
  • ニット帽orヘルメット
  • 手袋
  • パスケース(リフト券入れ)
  • チケット(旅行券など)
  • 財布
  • 携帯電話

※さらに宿泊する場合はその分の着替えが必要です。

あったら便利なもの

  • iPod
  • フェイスマスク
  • タオル
  • 小銭
  • ライター、携帯灰皿
  • 日焼け止め
  • メイク道具
  • リップクリーム
  • 目薬
  • 保湿クリーム
  • 絆創膏
  • ペットボトルホルダー
  • 充電器
  • アイマスク
  • 携帯枕
  • ホッカイロ
  • 薬(現在飲んでいるものがあれば)
  • ポケットティッシュ
  • カメラ、ビデオ

いや~こんなにいっぱいあるんですね(笑)

意外と盲点なのが小銭です。ロッカーを借りたり、ジュースを買うときにとっても重宝します。濡れてもお札の用にふにゃふにゃにならないので安心ですね。

レンタルの場合、持ち物はもう少し減ると思いますが、通常の旅行との違いはウェア類やボードを持っていかなければならないことですね。

持ち物チェックリストを作ってみよう!

では、実際に持ち物チェックリストの作り方について解説いたします。

パソコンだとすぐコピペや共有できるので、今回はモバイルファーストで説明させていただきます。

私は現在iphoneユーザーですので、チェックリストはもともと購入時に入っているメモのアプリを使っています。

もちろんチェックできれば手書きでもなんでも良いのですが、ここでは私が作った上記のリストをもとに簡単に作成できたり、共有できる方法を順に説明します。

忘れ物チェックリストをコピーする

下記のボタンをクリックして忘れ物チェックリスト全体をコピーしてください。

※説明を読んでいただいたあとにコピーできるよう、記事終わりにもボタンを設置してます。

※忘れ物チェックリストは著作権フリーです。(大げさだけど一応書いときます。)

メモに保存(iphone)

私はiphoneユーザーのため、他のメーカーの方すみません…

ここからはiphoneでの作成方法について説明します。

まずは、iphoneに最初から入っているアプリのメモに保存する方法です。

①長押ししながらチェックリストを全て選択

②「共有」を選択

③「メモに追加」を押して保存を選択する

これでiphoneのメモにチェックリストが追加されていると思います。

あとはご自身で追加や削除する項目があれば編集してください。

LINEノートで共有

続いてはラインでの共有方法です。

グループで同じ持ち物を共有したり、初めての方がいらっしゃる場合はラインで教えることができるので便利ですね。

①チェックリストを全て選択してコピー

②LINEを起動してトーク内右上の矢印ボタンを押す

③ノートを選択

④ペーストして投稿(追加や削除する項目があればここで編集してください。)

 

 

※LINEノートは文章が流れた後でも過去にさかのぼる必要がなく、すぐ読み返せるので大変便利です。

小技として、カレンダーアプリのメモ欄にコピペしておくのも良い方法ですね。

※ヤフーのカレンダーアプリにコピペしてみました。

タイマー機能と併用すれば、出発前に忘れることなくチェックもできますね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

上記は私が作った忘れ物チェックリストですが、それをもとにオリジナルのチェックリストを作ればとっても便利ですのでおすすめです。

実は忘れ物チェックアプリや他に共有できるツールもあったのですが、読者の方が改訂することを考えると日常で使っているメモアプリやLINEが一番便利なので今回は紹介しませんでした。

なお持ち物に関しては下記の記事もお役立ち情報満載なのでぜひご覧下さい。

ユニクロで激安スノーボード始めてみませんか?(初心者の方必見!)超人気記事

ヒートテックでスノーボードってぶっちゃけどうなんですか?

100円均一でスノーボードグッズ一式揃えてみた

この記事が参考になれば幸いです。





板、ブーツ、バイン、ウェア、小物…
18-19シーズン最新スノーボードギア270ブランド大特集!

スノボ歴18年の私らくスノが厳選した、2018-19シーズンの最新スノーボードギア270ブランドを集めてみました!デザイン?それとも機能?ゲレンデに行く前に最新のギアをチェックしてライバルに差をつけよう!




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴18年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。