20-21シーズンの流行は?最新スノーボードウェア人気85ブランド紹介します

こんにちは、らくスノです。

今回は、スノーボードウェア人気85ブランド集めてみました。

よく初心者の方から「ウェア買いたいのですが、スノーボードのブランドってよくわからないんです…」という相談があります。

しかし、インターネットで調べてもウェアブランドをまとめたサイトがなかったので、「だったら俺が作ってやろう!」と勝手な使命感を持っちゃったワケです。

それでは、人気ブランドを順に紹介いたします…と言いたいところなんですが、単純にブランドだけ並べても不親切なので、主なウェア・パンツの機能や購入する際のコツ、正しい洗い方と保管方法についてもまとめてお教えしちゃいます!

直接ブランドだけご覧になりたい方は、目次からブランド紹介へ飛んでください。

スノーボードジャケットの主な機能は?

まずはジャケットの機能について解説したいと思います。

こちらの項で紹介する機能は、スノーボードウェアでは標準として備わっているものばかりです。

しかし、ブランドやモデルによっては装備されていない機能もあるので、もしご覧頂いた項目の中で「どうしてもこれだけはないと嫌だ!」と思うものがあればホームページや販売サイトにて確認してみましょう。

[toggle title=”続きを読む”]

 

そでのアジャスターとハンドゲイター

そで周りの長さを調整します。

ここを絞るとコケた時に雪が入りにくくなります。

この忍者みたいなハンドゲイターは、保温や雪の侵入防止に役立ちますね。

ハンドゲイターを着用したうえから手袋を着用してください。

ダブルファスナー

シルエットを調整したり、熱いときに風通しを良くしたりします。

パウダーガード

文字通り、雪が入らないようにすそが二重になってます。

内側のすそがゴムで伸縮するため、パンツのベルトの上からかぶせることによって雪の侵入を防ぎます。

ちなみに、ウェアを上下同じメーカーでそろえると、ジョイントできるものもあります。

 

すそのアジャスター

ゴムひもで調整します。やはり、寒い時やシルエットを調整したい時に使います。

内ポケット

内ポケットのメッシュポケットはゴーグル入れです。

おでこにゴーグルをのせていると曇りやすくなるので、使用しないときは内ポケットに入れましょう。

 

もう一方のポケットは小銭や携帯電話、ipodを入れるのに便利です。

小銭や携帯電話は外側のポケットに入れておくと水濡れ・破損や紛失の原因になるので、内側のポケットが重宝します。

 

フードアジャスター

フードはアジャスターで絞ることができます。

降雪が激しいときや風が強いときに被ってひもを絞ると外れないので快適ですね。

フードは好天時や洗濯のときに便利な、取り外し可能なモデルもあります。

 

ベンチレーション

脇の下のジップの開閉でウェア内の温度を調整する機能です、私もよく使ってます。

暑い時に開けたり、寒い時に閉めたりするものですが、、、たまに降雪時や気温が低い時にも開けっ放しの方を見ます。

おそらく使い方を知らないか閉め忘れだと思いますのが、スノーボードを快適にする機能なので脇のベンチレーションはぜひ活用していただければと思います!

パスケース

リフト券を入れます。お金を入れる方もいますがパスケースは濡れるのでお札は前述のように内ポケットをおすすめします。

ジッパーのひも

もしウェアをお持ちでしたら、よ〜くジッパーをみてください。

ひもが付いていませんか?

これはですね、実は手袋をはめたままでも簡単に開閉できるように付いているんです。

もし、今までいちいち手袋を脱いでポケット内のものを取っていた方は、手袋をしたままこの紐を引っ張ってみてください。

すっごく楽ですよ〜

【マメ知識】手袋のはめ方は?

手袋はそでにINするか被せるか…実はどちらでもOKです、お好みで付けてください。

ただし、グローブの長さが短い場合は被せることができないため、そでにINすることになります。

[/toggle]

 

スノーボードパンツの主な機能は?

続いてはパンツの機能です。

スノーボードウェアは上下同じブランドで揃えるのが基本です。

シルエットや素材の質感の問題もありますが、機能の面でいうと前述のようにウェアがジョイントできるからです。

こちらの項で紹介している機能も代表的なものばかりですので、購入の際の指標にしていただければと思います。

[toggle title=”続きを読む”]

パウダーガード(腰)

ジャケットと同じく雪の侵入を防ぐために付けるものです。

モデルによっては無いものもありますが、パウダーガードが単品で販売されていますので後付けでの装着も可能です。

パウダーガード(足)

上記と同じく雪の侵入を防ぐために付いているものです。

スノーボード用のパンツでは間違いなくすそのパウダーガードは付いていると思います。

最近はスキニーパンツが流行っていますが、ブーツによってはスソを被せることができないこともあるのでサイズには注意しましょう。

また、モデルによってはパウダーガードに穴が空いている場合があります。

これはボアブーツ(ダイヤルを回してヒモを締めるブーツ)を使用している場合、パウダーガードを被せたままでも調整が可能なように空いているものです。

知って安心!スノーボードブーツの履き方(未経験の方必見)

すそフック

すそのフックはパウダーガードが外れないようにヒモに引っ掛けて使用します。

ベンチレーション

ジャケットと同じく、暑い時、寒い時に開閉して使用します。

そでジッパー

そでのジッパーはブーツの着脱時やシルエットを調整するときに役立ちます。

以上が代表的なウェア・パンツの機能なります。※上記以外にも、独自の機能を有したウェア・パンツがあります。

もちろん、ご紹介した全ての機能を備えている必要はありませんが、これだけは譲れないというものがあったら、購入する前にブランドのホームページや販売店のサイトで確認してみましょう。

[/toggle]

インターネットでウェアを購入するコツとは?

続いては、インターネットでウェアを購入するコツをお話しようと思います。

 

[toggle title=”続きを読む”]

前項では、ウェアやパンツの機能に関して説明させていただきましたが、初めてウェアを購入される方は、何を基準に選べばよいかわからないですよね。

安心してください、超簡単です。

ずばり、デザインで選んでOKです!

「えっ、何万円もするのにそんなに適当なことじゃ困るよ…」

いえいえ、もちろん本気ですよ。

 

たとえば、機能性超抜群!雪も入らないしどんなブリザードでも全然寒くない下記のウェアと…

出典:https://middle-edge.jp/articles/ynFlk

マギーさんが着ている機能はぼちぼちの下記のウェア、値段が同じだったらどちらを選びますか?

出典:ロキシー

まぁ前者を選ぶ方はまずいないですよね(笑)

機能なんて後付けでOK

要は機能なんて後付けでOKなんです、まずデザインありき。

ボード歴17年の私はもちろん、知人のプロライダーさんやイントラさんも例外なくデザインで選んでます。プロライダーさんの場合はスポンサーの絡みがあるので、表立っては機能云々もアピールしないといけないのですか…

 

そりゃパスケースやパウダーガードが付いていればより快適なんですけどね…

 

こんな機能はデザインを前にしたら、大した問題ではありません。まぁ最近は大体ついてますけど(笑)

たとえば友人とショッピングだったり彼氏・彼女とデートするとき、コーディネートがきまらないとテンション上がらないですよね。

スノーボードも一緒。

ウェア選びのコツは、何よりもデザイン優先で購入することです!

 

生地が思ったより薄かったらどうしよう…

いえいえ、むしろ薄い方がいいんですよ!

レイヤリングという言葉をご存知でしょうか?

要は重ね着で体温を調整しようという考えです。

 

たとえば、ウェアにダウンを購入したとします。

行った日がたまたまピーカン(快晴)だったら、暑くてとても着ていられないです。

生地が薄い分にはアウターで水や雪だけ防いで、中を厚着して保温すればバッチリ!

 

耐水圧が高いほうが良いんじゃないの?
購入サイトを見ると、必ず「耐水圧20000mm!」なんて記載がありますよね。

そりゃ耐水圧は高いに越したことないんですよ。(通常は10000mm前後あれば理想的とされています。)

確かに耐水圧が高いほうが雪や水が染み込みにくくなりますが、これはあくまで生地が傷んでいないことが前提です。

スノーボードってコケた時によくお尻やひじをつくじゃないですか。

そうすると1日滑っただけでかなり生地が痛みます。

そうです!耐水圧がいくら高くても生地が傷んだ瞬間水が染みやすくなります。

パウダー(深雪)やるならまた別ですが、普通にゲレンデを滑るだけだったら耐水圧なんてたいして気にしなくて良いのです。

ウェアの流行が分からない…

ウェアの流行が分からないとおっしゃる方、そんな難しいことはありません。

普段着を選ぶのと変わらないんです。

下記でご紹介するスノーボードブランドのホームページやウェアカタログを購入したり、インスタなどのSNSをチェックしてみてください。

きっと最近の流行が分かってくるはずです。

次項からは、より具体的に流行やデザイン選びについて解説させていただきます。

[/toggle]

どんなシルエットを選べば良いの?

基本的には3つのシルエットがあります。

[toggle title=”続きを読む”]

初めて購入する場合はスタンダードなシルエットをおすすめしますが、より個性を出したい場合はタイト、もしくはルーズに着こなすとおしゃれ上級者に見えますね。

タイト

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/a2bweb/17waconpblast.htmlsc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img

 

スタンダード

出典:https://item.rakuten.co.jp/oc-sports/132010014/

 

ルーズ

出典:http://www.upsports.jp/item_3_technine-13-baseball-jk-blk_1_1.html

[/toggle]

サイズの選び方のコツは?

ウェアをインターネットで購入する際、一番困るのがサイズ選びではないでしょうか?

ワンサイズ違うだけで印象が変わってしまいますからね。

[toggle title=”続きを読む”]

基本は各メーカーのサイズチャートがベースとなります。

S、M、Lの各サイズ感はメーカーごとに異なりますので購入の際はご注意ください。

出典:https://item.rakuten.co.jp/meik333/15-m-j4/

基本のサイズが決まったら、あとはルーズに着たい場合などにサイズUPして調整します。

サイズが微妙なら、ワンサイズ大きいものを購入したほうが良いです。

もともとスノーボードウェアはルーズに着こなすものなので、多少大きくても問題ありません。

出典:https://item.rakuten.co.jp/meik333/15-m-j4/

どうしても心配なときは、ブランドがスポンサードしているプロライダーや実際着ている人をインターネットやSNSなどで探して、自分の身長、体型と比較してみてください。

私の経験上ここまでやれば、まずサイズでの失敗はありません。

[/toggle]

どんなデザイン・柄のウェアが流行っているの?

ゲレンデではどんなデザインや柄が流行っているのでしょうか?

…と、流行をお話するもの良いのですが、購入する時に一つ大事なことを覚えておかなければなりません。

[toggle title=”続きを読む”]

私服と違い、スノーボードウェアは毎年買い換えるものでは無いですよね。

ですので、出来る限り普遍的でシンプルなものを選んだ方が良いと思います。

もちろん、シーズンにより流行はありますが、来年また着られるかというと微妙なデザインも…

実際、私が数年前に買った上下蛍光色のウェアなんて、さすがに恥ずかしくて着れません(笑)

この項で紹介するものはスタンダードなデザイン・柄ですので、購入の際参考にしていただければと思います。

ドット

特に女性のウェアの柄としては一般的なので、初めて購入される方にもおすすめです。

出典:https://item.rakuten.co.jp/elephant-sports/ev-6035w/

チェック

こちらも流行り廃りがないので、色のチョイスを間違えなければ長く着続けることが出来る柄です。

出典:https://item.rakuten.co.jp/sevenpeace/c/0000000227/

迷彩

特に男性の方にオススメなのが迷彩柄。

例えば、ジーンズ風のパンツに合わせるだけで街着っぽいコーディネートができますし、割とどんなグローブやビーニー(ニット帽)とも相性が良いです。

出典:http://www.upsports.jp/item_3_op-546413-gcm_1_1.html

ボーダー

根強い人気を誇るボーダー柄。

真っ白なゲレンデでボーダー柄はかなり目立つので、自分の滑りをアピールしたい方におすすめです。

出典:https://item.rakuten.co.jp/meik333/p122/

デニム

私の感覚だと5~6年前くらい前、ちょうど蛍光色など派手ものから普段着のような着こなしに流行が変わった時期から、デニム風ウェアを見る機会が増えました。

街着っぽく着こなすならデニム風デザインはマストアイテムですね!

出典:https://item.rakuten.co.jp/sevenpeace/c/0000000227/

アニマル

好みは分かれると思いますが、毎年安定した人気のアニマル柄。

確かにゲレンデでは目立ちますね!

エスニック

意外と長く着れるのがエスニック。

もともと民族衣装などがルーツの柄ですので、何年経っても古さを感じません。

出典:http://karate-ingersheim.org/byfnauto2288/

リゾート

ストリートでの流行もあってか、ここ数年ゲレンデではリゾート柄ブームです。

とは言っても、昔からヤシの木やサーフボードをモチーフにしたウェアはありましたので、今シーズンから購入しても長く楽しむことのできるデザインだと思います。

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-off-one/10025351/

タイダイ・マーブル

タイダイ・マーブル柄のモデルはここ数年で一気に増えた気がしますが、ジャケット1枚でとても目立ちますよね!

ジャケットをタイダイ・マーブルに選んだ場合、パンツやビーニーは単色で合わせるとバランスよく着こなす事ができます。

出典:http://www.murasaki.jp/category/SNOW_WEAR/

フラワー

女性にぜひ着て欲しいフラワー柄。

こんな可愛いウェア、ゲレンデでお会いしたらぜったい二度見しちゃいます(笑)

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/loveactionmarket/99801.html

スタジャン

こちらも、すでにスタンダードとなりつつあるスタジャンです。

男性はもちろん、女性がボーイッシュに合わせるのも良いですね!

出典:https://item.rakuten.co.jp/alphasports/r15stadium01/

ホワイト系のウェアは汚れが目立つので購入の際は注意しましょう。
[/toggle]

どんなコーディネートがおすすめ?

スタンダードなのはジャケットまたはパンツのどちらかが柄、もう一方が無地という組み合わせ。

[toggle title=”続きを読む”]

また、ここ数年はアースカラーや街着風の着こなしがトレンドなのでおすすめです。

一昔前は上下蛍光色で目立ったなんぼという風潮もありましたが(笑)今は上下ブラックのセットアップなんかも玄人っぽくて個人的に好きですね。

柄×無地

一番スタンダードな組み合わせが柄×無地。

前項で紹介した柄と無地のアイテムを組み合わせると失敗がないので、初めてウェアを購入するかたにおすすめです。

出典:https://item.rakuten.co.jp/oc-style/132010006/

アースカラー

ここ数年のトレンド、アースカラーです。

控えめな色使いが、逆にこなれ感を演出しますね。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/54tide/nkt-saga-jk.html

ダークカラー

国母プロがアディダスのセットアップ(黒)を着ているのを見てすごくかっこいいと思いましたね。

ダークカラーでコーディネートしているボーダーを見つけたら、玄人でかなり上手そうなオーラを感じます。

出典:http://chuu.jp/product/

街着風

そのまま普段着として外出できるようなウェアも最近のトレンドですね。

蛍光色

以前と比べると、ゲレンデで蛍光色のウェアを見る機会はだいぶ減りました。

しかし、地味なトップスに蛍光色のパンツを合わせてアクセントにするなど、いろいろなコーディネートで活躍するカラーです。

出典:http://www.murasaki.jp/client_info/MURASAKI/itemimage/010211DCEDYTP03007/010211dcedytp03007_1.jpg

上下同系色

街着だとなかなか合わせづらい組み合わせですが、ゲレンデでは意外としっくりくるのが同系色。

個人的に同系色のウェアを着たボーダーは上手そうに見えまね。

出典:https://item.rakuten.co.jp/oc-style/131010010/

[/toggle]

ウェアのデザイン以外で個性出せないの?

それこそ私が現役で活動していた十年前はダボダボのものが主流でしたが、現在は多種多様なウェアがあります。

ここでは個性的なウェアをいくつか紹介したいと思います。

周りの友達と差をつけたい方は、シルエットや形状が個性的なウェアも検討されてはいかがでしょうか?

[toggle title=”続きを読む”]

ロング丈

特に女性の方にオススメなのがロング丈!

デザイン的にもおしゃれですが、シルエットが足やウェスト周りを細く見せる効果もあります。

このあとご紹介する、ホールデンやニキータのロング丈ウェアがおすすめです。

出典:http://www.magicislandsurf.com/rooms/cat35/

プルオーバー

いわゆる上から被るタイプのジャケット。

こちらも私服っぽい着こなしをするときなどにぴったりのアイテムです。

出典:http://www.upsports.jp/item_3_oneill-644103-red_1_1.html

ベスト

ここ数年で各ブランドのラインナップが一気に増えたベスト。

こなれ感出まくりでかっこいいですね!

出典:https://item.rakuten.co.jp/elephant-sports/snowboard-jk/

ビブ

春スノーボードなどで見る機会が多くなりましたビブ。

パウダー(深雪)を滑るときは雪が入りにくく、春スノーボードでもこれ一枚で快適に滑ることができます。

シーズンを通して使えるアイテムです。

出典:https://item.rakuten.co.jp/murasaki-sports/010211thtw001bib/

スキニー

単純にスタイルがよく見えますし、ルーズなウェアに混じってスキニーでさっそうと滑ったら目立ちますよね!

しかし、私も失敗した経験がありますが、細すぎるとブーツが履けない恐れがあるので(特にボアタイプ)注意が必要です。

出典:https://item.rakuten.co.jp/murasaki-sports/010211thtw001bib/

セットアップ

アディダスのセットアップは本当におしゃれですね(笑)シンプルなウェアほど玄人感が出ますのでおすすめ!

出典:https://japan.adidas.com/

つなぎ

10年くらい前のゲレンデはつなぎだらけだったのですが、今はあまり見ませんね…

いやいや、だからこそつなぎなんです。

少数派は逆に目立ちます!

デザイン以外にも、雪が浸入しづらかったりと、機能面も再評価されているアイテムです。

出典:https://item.rakuten.co.jp/oc-style/131140001/

ファー付きのウェアに注意

一見するとおしゃれであったかそうなファーですが、ゲレンデでは雪で毛が凍ってしまうことがあります。

また、暖かい室内に戻ったとき固まった雪が溶けてアンダーウェアが濡れてしまったり、ファーが抜け落ちるトラブルも…

取り外しができるモデルもありますが、購入の際はその点にも注意してください。

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-bestsports/jeki-jkt1718-02/?tag=maftracking7889-22&linkCode=ure&creative=6339

もしイメージと違う商品が届いたら…

最近は納品後のサイズ変更が可能なショップも増えてきたので、サイズやシルエットが思ったのと違った時のために、そういったお店を選ぶのも良いかもしれません。あくまで返品は最終手段ですが…

[/toggle]

人気ウェアブランドランキング(随時更新)

当ブログから外部リンクへのアクセス数(約5000件)をもとにビッグデータ化できたのでランキングにしてみました。

私情やメーカーの思惑が一切入ってない純粋なスノーボーダーの人気・興味があるブランドランキングなので、ウェア選びの参考にしていただければと思います。


AAやボルコムは順当だと思いますが、レディースブランドのロキシーは大健闘と言えるのではないでしょうか。

※情報のソースはツイートに添付してます。

85ブランド紹介します!

それでは、85ブランド紹介したいと思いますが、注意事項を下記にまとめましたのでご一読ください。

  • ユニセックス・メンズ、レディース専門(おすすめ)、格安ブランドでカテゴリー分けしております。途中からご覧になりたい方は、目次から飛んで下さい。
  • 各ブランドは楽天市場もしくはアマゾン・ヤフーで最新の在庫状況を検索できるようにしてます。人気ブランドは商品数が少ないことも予想されますので、楽天市場、アマゾン両方調べる事をオススメします。
  • 各メーカーの画像はイメージで、最新の在庫状況を示すものではありません。最新の情報を知りたい場合は、楽天市場・アマゾンで検索するか、各ブランドのホームページをご覧下さい。
  • 利便性を優先し、一部のブランドは本国のではなく輸入代理店のホームページをリンクしております。

 

ダブルエーハードウェア らくすのおすすめ!

表現したいことは「リアリティ」。ファッションではなく「姿勢」。独特のスタンスと強烈なインパクトとカウンターの表現力であらわされる、ドメスティックブランド。

引用:ダブルエーハードウェアホームページ

らくスノ
今、らくスノがメインで使っているウェアのブランド。デザインもおしゃれで機能も充実しているのでおすすめです!

 

エアトゥグラウンドエーセブン

ウィンターシーンでの60年の我々の歴史で得た型紙製作や縫製技術はコンペティションの世界では選手を優勝へと導き、ユーザーへはウインタースポーツの楽しさを提供してきました。

引用:エアトゥグラウンドエーセブンホームページ

 

アディダス

アディダスホームページ

らくスノ
ご存知スポーツ界の超ビッグブランド!スノーボードでは後発ですが、人気急上昇中。

 

ボルコム

クリエイティブな精神にインスパイアされ、1991年に創設されたVolcomは、自分の好きな事に情熱的でひたむきな人たちのためにプロダクトを提供しています。

引用:ボルコムホームページ

 

サーティーツー

1995年、アメリカにてスケートボードカルチャーをバックボーンに持つ100%横乗りブーツブランドthirtytwo。

引用:サーティーツーホームページ

 

ホールデンらくすのおすすめ!

ホールデンホームページ

らくスノ
他ブランドのウェアとは一線を画す、シンプルで独特のシルエットが秀逸ですね!

 

バートンらくスノいち押し!

1977年ジェイク・バートンによって設立されたスノーボード用品の製造販売会社。引用:ウィキペディア

バートンホームページ

らくスノ
説明するまでもなく、スノーボード界最高峰のブランドです。

迷ったらバートンスノーボード買っとけ!7つの「すごい」まとめてみた

 

バートン【ak】

AK457はバックカントリースノーボーダーだけでなく、バックカントリースキーヤー、テレマークスキーヤー、スノーシューハイカーなど、雪山を楽しむ全てのレクリエーショニストのために生まれました。
Burtonのテクノロジーを最大限に活かして作られた本格派バックカントリーギアです。

引用:akホームページ

らくスノ
バートンのラインナップの中でも最上位のカテゴリーがakです。憧れる~

 

クイックシルバーらくすのおすすめ!

ボードライディングスポーツのリーディングカンパニー、クイックシルバーは、1969年にオーストラリアのサーファー、アラン・グリーンとジョン・ローの二人によって、パフォーマンス性とファッション性を兼ねたボードショーツ創りから始まった。

引用:クイックシルバーホームページ

らくスノ
サーフではトップブランドですが、スノーボードウェアもコストパフォーマンスが高く作りもしっかりしているのでおすすめです!

 

アナログ

アナログホームページ

らくスノ
バートン傘下のブランドでございます。

 

ノーミス

らくスノ
シモンチェンバレンの手がけるブランド。ブランド名の由来はシモンを逆から読んだそうです。

 

エアブラスター

エアブラスターホームページ

らくスノ
私の尊敬するドギーこと笠原啓二郎プロもスポンサードを受ける、大好きなブランドのひとつです。

 

コロンビア

コロンビアスポーツウェアカンパニーの創始者ポール・ラムフロムは、ドイツでシャツの縫製工場を経営していました。1938年に家族と共にドイツからアメリカのオレゴン州へ移住してきました。

引用:コロンビアホームページ

らくスノ
有名アウトドアブランドです。機能性はもう言うまでもないですね!

 

ボンファイア

アメリカ西海岸オレゴン州ポートランドをルーツに持ち、マウンテンライフスタイルをテーマとし、商品デザイン・展開を行っているスノーボードアウターウェアブランド。

引用:ボンファイアホームページ

 

マークリーン

「こんなデザインあったらおもしろい」
「こんな機能があったらおもしろい」

FUNなスポーツだからこそ、FUNな気持ちが詰まった常識の枠にとらわれない新たな機能やデザインを提案するブランドです。

引用:マークリーン

 

オーシャンパシフィック

1960年代にサーフギアブランドとして誕生したOcean Pacificは、70年代以降、Jim Jenksにより、サーファーのニーズを満たすアパレルブランドとして進化を遂げ ました。

引用:オーシャンパシフィックホームページ

 

ライド

ライドホームページ

らくスノ
ソチ五輪スロープスタイル日本代表の角野 友基選手も所属するブランドです。

 

686

1992年にカリフォルニアのロサンゼルスでマイク・アキラ・ウェストによって創業される。ブランド名の由来はマイクの記念日を組み合わせたもの。

引用:686ホームページ

 

ヨネックス

1946年にヨネックスの創業者・米山稔が、新潟県三島郡(現長岡市)で木製品の製造販売を開始する。

引用:ヨネックスホームページ

らくスノ
バトミントン部だった方びっくりしたでしょ(笑)そう、あのヨネックスです。

 

DC

1994年にスケートボーダー達によってスタートした『DC』。

『DC』は、ケン・ブロックとデイモン・ウェイが立ち上げた前身ブランドであるDROORS CLOTHINGに由来している。

引用:DCホームページ

 

 

ビラボン

ビラボンは、Surf, Snow, Skateなどのボードカルチャーシーンにおいて、アパレルやウェットスーツなど豊富なプロダクトラインを展開する。

引用:ビラボンホームページ

らくスノ
サーフではクイックシルバーと双璧を成す、トップブランドです。

インハビタント

インハビタントホームページ

らくスノ
私も影響を受けた、アンディこと安藤 健次プロなども着用していることで有名です。

※2016-17シーズンを最後に、ブランドとしての活動はいったん休止となりました。

 

ケラン

KELLAN(ケラン)はボードスポーツから誕生したライフスタイルスポーツブランドです。
高い機能性はもちろんの事、アウトドアだけではなく、ストリートでも注目を浴びるファッション性を兼ね備えたデザインでスポーツシーンをサポートします。

引用:ケランホームページ

 

テックナイン

1994年、ハンドメイド・バインディングの制作をスタート。
発足当時より「楽しむこと、スノーボーディングの進歩と限界を押し上げること」を変わらないコンセプトとし、
現在ではバインディングのみならず、ボード、アウターウェアなどのカテゴリーにおいてもTECHNINEスタイルを発信。

引用:テックナインホームページ

 

ネフ

ネフホームページ

 

セッションズ

セッションズホームページ

 

ダカイン

ダカインホームページ

 

ヘイン

ヘインホームページ

 

アンセム

アンセムホームページ

 

リブテック

リブテックホームページ

 

トライトン

この一着で何処へでも…。TRITON × GORE-TEX®の最強タッグは、バックカントリー〜ゲレンデ〜パーク〜街までを、シームレスでつなぐウェアをデザインしました。

引用:トライトンホームページ

 

ホリデー

ホリデーホームページ

 

ザ・ノース・フェイス

1968年にサンフランシスコで産声を上げたTHE NORTH FACEは、当初小さなメーカーでしたが、 まもなく発売したスリーピングバッグにより高い信頼を獲得するようになります。

引用:ザ・ノース・フェイスホームページ

らくスノ
はい、かっこいいです、間違いなく!

 

ニュータイプ

 

ホグロフス

1914年、ヴィクトルは自宅の農場にある農作業小屋(Drängs tugan)で、小規模なバックパックの製作を始めました。

引用:ホグロフスホームページ

 

P01(プレイ)

SNOWBOARD・SKI・SKATEBOARD・SURF・BICYCLE・URBAN OUTDOORに必要な、都会と自然を繋ぐTECHNICAL PRODUCTを創り出すPLAYDESIGN。

引用:プレイホームページ

 

ノローナ

ノローナホームページ

 

ライドアウト

あらゆるコンディションでの快適なライディングを可能にするスノーボードウェア。ライドアウトは、プロライダー達のフィードバックから生まれた真のスノーボードウェアです。

引用:ライドアウトホームページ

 

rew(アールイーダブリュー)

rewホームページ

 

FYVE(ファイブ)

FYVEホームページ

 

ピクチャー

ピクチャーホームページ

らくスノ
フランス発のブランドらしい、環境を意識したものずくりが支持されています。

241(トゥーフォーワン)

1991年、シルクスクリーンのやり方を覚えたMikeは表現方法のひとつとしてオリジナルTシャツの製作をスタート、これが241の始まりとなる。

引用:241ホームページ

 

SPデザイン

SPデザインホームページ

 

ロームSDS

2001年5月6日にアメリカ・バーモント州ウォーターバリーで、ポールとジョッシュという2人のスノーボーダーによって設立。

引用:ロームホームページ

らくスノ
こちらのブランドもメチャ有名です。

 

オニール

オニールは、今年で創業63年を迎える世界で最も歴史あるアクティブスポーツ&ライフスタイルブランドです。

引用:オニールホームページ

 

FRH

FRHホームページ

 

フューエル

フューエルホームページ

 

ヘリーハンセン

ヘリーハンセンホームページ

 

オーナーオペレーター

オーナーオペレーターホームページ

 

べスプ

べスプホームページ

 

エスケープアウターウェア

エスケープホームページ

 

SLD

SLDホームページ

らくスノ
この世界感は大好きです。たぶん私が着ても似合わないけど(笑)

 

L1 (エルワン)

 

ニーマ

岐阜発のジャパンブランド。日本人の体型に合ったウェアを作りたい。そんな気持ちから海外ブランドの日本展開ではなく、「nima(ニーマ)」を立ち上げました。

引用:ニーマホームページ

 

サンズ

サンズホームページ

 

ウェストビーチ

ウエストビーチホームページ

 

エクスニクス

「Genuine Products for the Snowboarder」をブランドコンセプトに掲げ、1995年よりスタートしたX-niX。
すべてのスノーボーダーが本物の一着と出会えるよう、ファッション性はもちろん、研ぎ澄まされた機能性、こだわりのマテリアルを追求したプロダクトを提供していきます。

引用:エクスニクスホームページ

 

ジャックフロスト13

「ウエアで遊ぶ」をブランドコンセプトに、既存のフィールドに固執しない自由に遊べるウエアを創造し続けるJACKFROST13(ジャックフロストワンスリー)。

引用:ジャックフロスト13ホームページ

 

フルフォースライディングマシーン

フルフォースライディングマシーンホームページ

 

ACC

ACCホームページ

 

3CSアウターウェア

 

カラーウェア

 

グリーンクロージング

グリーンクロージングホームページ

 

INIコーポレーティブ

今年からガールズコレクションを追加し、大きく成長したエコマインドのスノー ウエアー<アイ エヌ アイ>!
渋い色使いの中に斬新なデザインとカットの組み合わせに、心憎いほど細部に気を使った機能性を持つ、テクニカルスノーボードウエアー!

引用:INIコーポレーティブホームページ

 

エアボーン

 

リップカール

リップカールホームページ

 

RPM

 

スポックス

 

タータス

“Turtoise(タータス)”は、鎌倉・材木座海岸の裏通りの小さなショップで、トランクス(サーフショーツ)を提案するブランドとして誕生しました。

引用:タータスホームページ

 

キスマーク

世界共通の一番身近なコミュニケーション手段である「kiss」をブランドネームとした理由はブランド立ち上げ当初のメインアイテムであった、スノーボードの「ステップインシステム」がまるで「ソフトなキス」をするようだとの印象であったことと、そのステップインでスノーボード界に新たな足跡(マーク)を残したいとの想いがリンクし「キスマーク」というブランドネームが誕生。

引用:キスマークホームページ

らくスノ
アルペングループのブランドです。

 

オラージュ

オラージュホームページ

 

ティアンディ

2012年、固定概念を打ち破り、新たなウエアの創造と発信を掲げて立ち上げた「TYANDY(ティアンディ)」は今年で5thシーズン目を迎えた。
独自に想定する様々なフィールドでのサバイバルをそれぞれのモデルに落とし込み、サバイブウェアとして生み出したコレクションを展開している。

引用:ティアンディホームページ

 

ナイキ

らくスノ
すでにスノーボード事業からは撤退しておりますので逆にレアかも?

 

オークリー

オークリーホームページ

 

カペル

カペルホームページ

 

アンファッジ

私達が創り出す製品には個性を与える事を第一としておりません。飾りやファッションではなく実用を第一とした製品作りを行っています。

引用:アンファッジホームページ

 

アイファウンド

アイファウンドホームページ

 

マーモット

マーモットホームページ

 

パタゴニア

パタゴニアホームページ

 

スプーン

スプーンホームページ

 

ミルスペック

ミルスペックホームページ

 

43ディグリーズ

43DEGREESホームページ

 

ワコン

 

マウンテンロックスター

マウンテンロックスター

 

女性におすすめブランド

エスティボ超おすすめ!

雪上での快適な着心地を約束する機能性をベースにコレクションされた沢山のテイストの中から
自分らしいたったひとつのSTYLEを見つける。

ESTIVOはいつもHAPPYで自由なスノーライフをデザインする存在でありたいと願っています。

引用:エスティボホームページ

らくスノ
ゲレンデでこんなかわいいウェアの子にあったら3度見くらいしちゃいますね(笑)

 

ロキシー超おすすめ!

ビーチカルチャーとアクティブライフスタイルを愛する女性のためのブランドROXY。
カリフォルニアを中心に、アクティブなライフスタイルを愛する女の子たちから「女の子のためのビーチウェアが欲しい」という声が高まり、1990年に誕生。

引用:ロキシーホームページ

らくスノ
クイックシルバーの妹ブランド。デザインも洗練されているので大人の女性にもおすすめです。

 

ニキータ

アイスランドのスノーボーダー&スケートボーダーであるヘイダが中心となり、世にあるアクティブ系クロージングがボーイズ中心の物しかない事から、“横乗りガールズストリートアパレルを作りたい”という強い気持ちと“大人に憧れるガールズボーダーへ”と言うコンセプトより誕生しました。

引用:ニキータホームページ

らくスノ
ホームページの引用通り、セレブのようなエレガントさを持ったブランドです。

 

アトマイズ

atmys(アトマイズ)は極少量生産による品質管理と稀少価値による定価販売をポリシーとしております。
180万人(2005年日本スノーボード協会調べ)のスノーボーダーからatmysを手にする人はたったの500人です…。

引用:アトマイズホームページ

 

ジュエル

 

シスタージェイ

シスタージェイホームページ

 

マーベルファンタジー

COOL・SEXY・ACTIVE・CUTEな 女の子のためのアイテムをコンセプトに2000年に誕生。

自分の好みにあったコーディネイト を楽しめる様に色・柄・素材・シルエットを追及したウェアを作り続ける。

マーベルファンタジーホームページ

 

スイベル

スイベルホームページ

 

リーズナブルなブランド

サラ

 

シロップ

アクティバージョン

 

ポンタペス

 

モダンアミューズメント

 

ARG

 

シークレットガーデン

 

ハイマスマニア
ハイマスマニアについては、下記の記事も参照ください。
スノボウェア激安ブランドって生地や機能はどうなの!?実際に購入して検証してみた【ハイマスマニア編】

 

【おまけ】スノーボードウェアセール

 

購入後の正しいウェアの洗い方と保管方法とは

じゃあ、実際に購入したけど、どうやって洗えばいいの?

オフシーズンの保管方法は?

この項では、正しいウェアの洗い方と保管方法についてお話します。

 

[toggle title=”続きを読む”]基本的にウェアは自宅で洗うか、クリーニングに出すかの二択になります。

クリーニングの場合は撥水加工も入れると2000円前後といったところでしょうか。

プロに任せたほうが安心なんですが、毎回2000円も出していられないので、金額がネックですね。

対して、自宅で洗う場合は、洗濯機か手洗いになります。

 

まず、ウェアには洗い方に関する表記がありますので、必ず確認してください。※手洗い不可の表記がある場合はクリーニングに出すしか選択肢はありません。

私の持っているウェアは洗濯機OKなんですが、生地が痛みそうなので手洗いしてます。

洗濯機で洗う場合は、ファスナーやボタンを閉じて、洗濯ネットに入れてぬるま湯で洗います。

液体洗剤で使用量は少なめです。

洗剤が残っていると生地を痛める原因にもなるからです。

とにかく生地がデリケートなので、洗濯機は”手洗いコース的”な弱い水流でセットしましょう。

 

手洗いの場合は、バスケットなどにぬるま湯をためて、ウェアを浸してもみ洗いです。

やはり洗剤は少なめで、もみ洗いと言っても軽く押す感じです。

 

脱水後は陰干しです。

乾燥機でも良いですが、私の場合はお風呂で浴室乾燥してます。

パンツは写真のように口を空けて干すと乾きやすいです。

乾燥した後は撥水スプレーを全体に散布してハンガーに掛けて保管します。

オフシーズンは畳んで保管されている方も多いと思いますが、生地がよれて撥水機能が失われる恐れがあるので、ハンガーに掛けておきましょう。邪魔だとは思いますが…

以上がウェアの正しい洗い方と保管方法になります。

[/toggle]

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ほぼ有名なブランドは網羅していると思いますが、記載がないブランドがあったら内緒で教えてください(笑)

安いものは1万円前後から購入できます。

レンタルウェアはちょっとダサいと思われる方は、スノーボード未経験の方でもウェアは購入してみてはいかがでしょうか?

ゲレンデライフが一気に楽しくなりますよ~!

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

【シーズン最新版】ビッグデータでスノボウェア人気ブランドランキング作ってみた!

【最新版】おすすめのレディーススノボウェアは?女性に人気の30ブランド大特集!

人気スノーボードグローブ30ブランド大集合!洗い方のコツも教えるよ

今シーズンおすすめの人気ネックウォーマー・フェイスマスク30ブランド紹介します


スノボ専門ブログらくスノ公式ツイッター

スノーボード歴20年の知識や経験をもとに、毎日初心者の方むけのハウツーやお役立ち情報つぶやいてます。気軽にフォローしてくださいね!




板、ブーツ、バイン、ウェア、小物…
20-21シーズン最新スノーボードギア270ブランド大特集!

スノボ歴20年の私らくスノが厳選した、2020-21シーズンの最新スノーボードギア270ブランドを集めてみました!デザイン?それとも機能?ゲレンデに行く前に最新のギアをチェックしてライバルに差をつけよう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴20年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。