【体験取材】ターンしかできない女子が1日でどれだけグラトリが上手くなるか挑戦してみた!

こんにちは、20年以上スノーボードやっている元インストラクターの、らくスノです。

スノボがだいぶ上達してきて、「そろそろグラトリに挑戦してみたい」なんて方も多いのではないでしょうか。

でも何から練習すればいいのか分かりませんよね。

それこそ間違った手順で練習すると、上達の妨げになるどころか怪我する恐れも…

ご安心ください!

今回は取材協力者を募って、実際にグラトリを1日体験してもらいました。

今回の記事では、

  • グラトリ初心者が技を練習する手順
  • トリックのコツ(オーリー、ボードスライド、フェイキー、180)
  • 地形を使ってグラトリを楽しむ方法
  • 1日でどれだけのトリックをマスターできるか

上記について体験取材を元にお話したいと思います。

この記事を最後まで読めば、あなたもたった1日でグラトリを楽しむことができますよ!

周りに注意しながらグラトリの練習をしよう!

今回取材にご協力いただくのはせりさん。

今まで何度かスノボをしたことがあり、初中級コースでのターンは問題ないそうです。

そろそろグラトリにも挑戦してみたいとのことで、今回応募いただきました。

さて、まずは準備運動も兼ねて何本か慣らしで滑ります。

「ターンしかできないけどグラトリしても大丈夫ですかね?」

「ぜんぜん大丈夫!部活じゃないので基礎からなんて言わず、好きな時にグラトリやったらいいんです!」

ただし、一般コースでトリックするグラトリは接触すると危険です。

周りの滑走者には十分注意して練習しましょう。

これだけは守ってね!スノーボードでグラトリする際のマナーや注意点とは

オーリーのコツはラジオ体操跳び

慣らし滑走を終えたら、いよいよグラトリレッスン開始。

まずはオーリーから練習してみましょう。

最初は滑りながらではなく止まった状態からです。

とはいえ、いきなりオーリーしろと言われても戸惑いますよね。

そんな時は「ラジオ体操跳び」をしてみましょう!

ラジオ体操の要領で手を交差させてから、一気に腕を広げて跳ぶとタイミングがつかみやすくオーリーしやすいです。

ただし、構えたときに猫背になりがちなので気をつけてください。

また、胸を足に近づけるのではなく、姿勢はそのまま、足を引き上げるイメージで練習しましょう。

低速でオーリーの練習

慣れてきたら、初心者コースで滑りながら跳んでみましょう。

雪玉でもコース脇のポールでも良いので、目標物を飛び越えるようなイメージで練習します。

目標物を定めることによって視線が足元ではなく先を見るようになるので、自然と姿勢も良くなります。

【GIF】

「上手い!だいぶオーリーが様になってますね!」

しかし、オーリーはすべてのフリースタイルに通じる重要な技であることは間違いありませんが、こればかり練習していても面白くないですよね。

というわけで、次のトリックの練習に移りたいと思います。

グラトリでのオーリーのコツもやっぱりラジオ体操だった!

スライドトリックは上半身の使い方で劇的にカッコよくなる

【GIF】

次に挑戦する技はスライドトリックです。

「スライドトリック?なんか難しそう…」

いえいえ、実はこれ止まる動作とまったく一緒なんです。

だから普通に止まることができれば誰でもできますよ。

ただし、普通にスライドさせるだけだとトリックに見えないので、上半身をひねって腕を大きく伸ばしてください。

たったそれだけのことで、超簡単な技でもカッコよく見えます。

「ホントだ、超簡単ですね!」

「壁を使うとさらに楽しくなりますよ!」

超簡単にできて、いろいろ応用できるボードスライド教えます!

フェイキースタンスは前後の足を交互に入れ替えて練習

さて、いよいよ180の練習です。

180(ワンエイティー)とは、文字通りジャンプして180度回転する技のこと。

グラトリの初級編としては最も難しいトリックと言えるでしょう。

しかし、大事なことを忘れてはいけません。

180をメイクするには、ひとつ通らなければいけない道があります。

それはフェイキー(スイッチスタンス)の練習です!

要は、前後の足を入れ替えて滑ることですね。

でも大丈夫、初級編ではフェイキーターンまでできる必要はありません。

【GIF】

とりあえず、フェイキーでまっすぐ滑ることができればOK。

フェイキーとメインスタンスを交互に繰り返す練習をしてみてください。

これだけマスターしておけば180できます。

30分でできる!スイッチスタンス(フェイキー)のコツ教えます

フロントサイド180のコツはかかとジャンプ、かかと着地

さて、フェイキーに慣れたところで、本日のメインイベント「フロントサイド180」に挑戦したいと思います。

ここでワンポイントアドバイス、かかとジャンプ、かかと着地を意識してください!

「え、いきなりそんな事言われても…」

いえいえ、ターンできるなら誰でもできますよ!

背中側にターンしてる時、重心はどこにありますか?

そうです、かかとですよね。

背中側にターンしてる時ジャンプしてみましょう。

そうすると、意識しなくても自然にヒールエッジ(かかと側のエッジ)で着地することができます。

【GIF】

「やった、一発でできた~」

実はかかとジャンプ・かかと着地を意識することによって、逆エッジの防止にもなります。

転ばなければ恐怖心もなくなり、どんどん上達していきますよ!

誰でもゲレンデに着いて30分でできる!グラトリ180のコツ教えます

地形を使ってグラトリしてみよう!

せりさんは今日だけで3つの技を覚えました。

たしかに1日だと3つのトリックが限界かもしれませんが、少ないレパートリーでもグラトリを楽しむことができるんですよ。

コース側面の壁や地形の落ち込み、雪玉などで今日覚えた技を使ってみましょう。

【GIF】

「壁を使ってジャンプするの、すっごく楽しい!」

今まで単なる障害物でしかなかった物が、グラトリアイテムに大変身!

今回マスターした3つの技だけで、スノーボードのフィールドが一気に広がりますね。

パークで遊ぶ前のステップにもなるので、積極的に地形で遊んでみましょう。

お尻パッドがあると更に快適

グラトリを練習するときは普通に滑っているよりも転ぶリスクが高いので、おしりパッドの着用をおすすめします。

購入するお金が無いなんて方は、タイツや下着にタオルを挟むなんて荒業もあります。

試してみて!0円ヒッププロテクター(ケツパッド)のススメ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このように正しい手順で練習すれば、1日でかなりのトリックを覚えることができますよ。

特に今回ご紹介した技は、せりさんのようにターンしかできない方でも簡単にマスターできます。

初心者のボーダーさんでも遊べるグラトリなので、気軽に挑戦してみてください。

他の技のコツも知りたいという方は、関連記事もチェックです!

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

グラトリの技ってどんな種類があるの?カテゴリー別にyoutube動画まとめてみた!

グラトリ初心者でも簡単にできるトリックや 最短でマスターするコツまで記事まとめ


スノボ専門ブログらくスノ公式ツイッター

スノーボード歴20年の知識や経験をもとに、毎日初心者の方むけのハウツーやお役立ち情報つぶやいてます。気軽にフォローしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴21年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。