スノーボードまったく滑れなくてもできるカッコいい小技教えます!【ボードくるくる】

こんにちは、スノーボード20年以上滑っている、らくスノです。

今回ご紹介するトリックは、その名も「ボードくるくる」!

すみません、私も正式名称わかりませんが…(笑)

まずはこのGIFをご覧ください。

見たまんま、まったく滑ってません!

ポイントとしては、バインディングを腕に引っ掛けるイメージ。

で、GIFでは遠心力でクルッと回してるように見えますが、ほとんど手で回してるだけです(笑)

スノーボードが滑れなくても、ゲレンデに着いたその瞬間から簡単に練習できるので、ぜひ試してみてくださいね。

次項から詳しく解説したいと思います。

バインに前腕部を当てるようにスタンバイ

img_7736はい、ここからはゲレンデとかけ離れた”らくスノ”の自宅で解説します(笑)

最初に板を持つ位置に注意して下さい。

先頭(ノーズ)ではなく後方(テール)のバインに前腕部を当てるようにスタンバイします。

板を持ったまま270度回す

img_7739写真の位置まで板を回します。

img_7738まだまだ板は持ったままですよ~!

この時点で270度回ってます。

90度回す間に腕を返す

img_7742次の90度が唯一手を離す区間。

この間の90度はいったん手を離し、前腕部に引っ掛けて回します。img_7744

90度回す間に腕を返しておき、ふたたび板をつかみます。

掴んだ板を引き上げる

img_7746

最後の90度で、掴んだ板を引き上げます。

はい、この一連の動作を一気にやるとボードくるくるの完成です!

人に当たると大変危険ですので気をつけて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最初はぎこちないかもしれませんが、何度か繰り返せば回せるようになります。

センターハウスから出たくらいの時に自然にやってみてください。

ゴンドラから降りたあと自然にやってみてください。

あくまで自然にですよ、知らない人はみんなビビります(笑)

そして、しつこいようですが人に当たると大変です。

周りには十分注意してください。

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

グラトリ初心者でも簡単にできるトリックや 最短でマスターするコツまで記事まとめ


スノボ専門ブログらくスノ公式ツイッター

スノーボード歴20年の知識や経験をもとに、毎日初心者の方むけのハウツーやお役立ち情報つぶやいてます。気軽にフォローしてくださいね!




板、ブーツ、バイン、ウェア、小物…
20-21シーズン最新スノーボードギア270ブランド大特集!

スノボ歴20年の私らくスノが厳選した、2020-21シーズンの最新スノーボードギア270ブランドを集めてみました!デザイン?それとも機能?ゲレンデに行く前に最新のギアをチェックしてライバルに差をつけよう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴20年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。