スノーボードまったく滑れなくてもできるカッコいい小技教えます!【ボードくるくる】

※本ページは広告が含まれています。

こんにちは、スノーボード20年以上滑っている元イントラの、らくスノです。

今回ご紹介するトリックは、その名も「ボードくるくる」!

私も正式名称はわかりません…(笑)

まずはこのGIFをご覧ください。

見たまんま、まったく滑ってません!

ポイントとしては、バインディングを腕に引っ掛けるイメージ。

一見すると遠心力でクルッと回してるように見えますが、ほとんど手で回してるだけです(笑)

スノーボードが滑れなくても、ゲレンデに着いたその瞬間から簡単に練習できるので、ぜひ試してみてください。

バインに前腕部を当てるようにスタンバイ

img_7736

最初に板を持つ位置に注意して下さい。

先頭(ノーズ)ではなく後方(テール)のバインに前腕部を当てるようにスタンバイします。

板を持ったまま180度回す

img_7739

板を引き上げて90度回します。

img_7738

さらに板を90度回転させます。

この時点で180度回りました。

さらに90度回す間に腕を返す

img_7742

次の90度が唯一手を離す区間。

この間の90度はいったん手を離し、前腕部に引っ掛けて回します。

img_7744

90度回す間に腕を返しておき、ふたたび板をつかみます。

掴んだ板を引き上げる

img_7746

最後の90度で、掴んだ板を引き上げます。

はい、この一連の動作を一気にやるとボードくるくるの完成です!

人に当たると危険なので気をつけてくださいね。

まとめ

最初はぎこちないかもしれませんが、何度か繰り返せば回せるようになります。

センターハウスから出たくらいの時に自然にやってみてください。

ゴンドラから降りたあと自然にやってみてください。

あくまで自然にですよ…知らない人はみんなビビりますから(笑)

【関連記事】

誰でもゲレンデに着いて30分でできる!グラトリ180のコツ教えます

30分でできる!スイッチスタンス(フェイキー)のコツ教えます

グラトリ初級技27トリックまとめ

「もっとグラトリの技をマスターしたい!」

下の記事ではレベル別に27トリックのコツをまとめました。

180だけで7種、360は4種のバリエーションを解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

グラトリ初心者でも簡単にできるトリックや 最短でマスターするコツまで記事まとめ

グラトリ技一覧

一口にグラトリといっても、様々な技があります。

  • 基本トリック
  • スピン系トリック
  • シフティー系トリック
  • タップ系トリック
  • レイト系トリック
  • ワンフット系トリック
  • 3D系トリック
  • ラントリ系トリック
  • その他トリック

下の記事では、カテゴリー別にyoutube動画をまとめました。

技の種類を知りたいという方は、合わせて参照ください。

グラトリのトリックってどんな種類があるの?カテゴリー別にyoutube動画まとめてみた!

グラトリにおすすめの板、ブーツ、ビンディング

グラトリが上達するにはギア選びが重要です。

  • グラトリするなら柔らかいギアが良い
  • ボードは短め
  • SNSの評判をもとに購入

上記の選び方はすべて誤り。

それこそギア選びに失敗すると、上達の妨げになることも…

下記の記事は、知人のインストラクターやプロショップ店長、プロライダーさんの話をもとに選び方のコツやおすすめのグラトリ専用ギアを紹介してます。

今シーズンはさらに上達したいという方、ギア選びに失敗したくない方はぜひご一読ください。

スノーボードのプロ達に聞いた正しいグラトリ用の板選びとは?今シーズンのブランド別おすすめモデルも教えるよ

最強のモデルはこれだ!ベテランボーダーが本気でおすすめするグラトリ用ビンディング11選

本気で上達したいならこれ!ベテランボーダーがおすすめするグラトリ用ブーツ10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴22年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。