グラトリのコンボトリックのコツは上半身?バター180toフロントサイド180で解説します

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

シーズンも本格的に始まりましたが、皆さんスノーボード楽しんでますか?

この記事にたどり着いたということは、そろそろ単発のトリックだけでなく、連続技にも挑戦したいといった感じでしょうか。

やっぱりコンボで技をキメると、インパクトありますよね!

でも「単発なら成功するのに、コンボになると途端にできなくなるんです…」という方も多いのではないでしょうか。

というわけで、今回はコンボトリック全般のコツについて解説したいと思います。

コンボトリックとは

コンボトリックとは、180や360、プレスやバターなど単発の技を連続で発動することです。

格闘ゲームではよく耳にする言葉ですね。

スピン系の技をつなげたり、間にプレス系のトリックを挟んで連続性を持たせることもあります。

それこそ、組み合わせは無限大なので、プロアマ問わずオリジナルのコンボトリックを持つ方も多いです。

また、グラトリでコンボができると、そのままジブにも応用できるので、パークに入る前の練習としても最適ですね。

スキー、スノーボードパークのルール、マナー知ってますか?初心者の方でも気軽に楽しむ為に覚えておくべき6つのこと

コンボトリックは上半身が重要

これからゲレンデで練習するのですが、コンボトリックのコツはありますか?
単発ではできるのにコンボになった途端できなくなるんです…
らくスノ
下半身だけでなく上半身もちゃんと意識できてますか?

コンボトリックがメイク(成功)できない原因は上半身の動作かもしれません…

上記のGIFはバックサイドバター180とフロントサイド180のコンボです。

よ〜く見れば分かると思いますが、実は最初のバタートリック90度回した時点で上半身は次の技の先行動作に入っています。

ほら、体を逆にひねってますよね。

実はバター180の途中で回転速度を制御しつつ、次のフロントサイド180に向けた先行動作をしています。

通常のバター180単発なら体ごと回しておしまいなんですが、次の技に向けた上半身の動き(先行動作)こそがコンボトリックを成功させるコツなんです。

180だと先行動作も小さいですが、回転数が上がると動きもより大きくなります。

先行動作を意識してみよう

グラトリの動画見る時って、どうしても下半身に注目しちゃうと思うんですが、他のサイトのハウツーでもyoutube でも良いので、コンボトリックの映像を見てみましょう。

必ず次の技をやる前に先行動作を入れているはずです。

例えば、このソバット180も最初のバター180の90度くらいのとこで次のノーリー180に向けた先行動作を入れてます。

多分、コンボトリックにチャレンジする方は、単発での技はマスターしていると思います。

ですので、あとは上半身の先行動作を意識するだけで一気に成功率が上がりますよ!

ぜひ、コンボトリックを練習する際は、上半身の先行動作を意識してみて下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

コンボトリックに限らず、フリースタイル系のハウツーで上半身の動きに言及したものが意外と少なかったので記事にしてみました。

上半身の動きってどこでもイメトレできるので、ゲレンデへ行く前にマスターしたいトリックの動作を頭と体に叩き込んでおくと良いですよ〜

私もエレベーターの中でイメトレしてたら、突然ドアが開いて恥ずかしかった思い出があります(笑)

この記事が参考になれば幸いです。





板、ブーツ、バイン、ウェア、小物…
18-19シーズン最新スノーボードギア270ブランド大特集!

スノボ歴18年の私らくスノが厳選した、2018-19シーズンの最新スノーボードギア270ブランドを集めてみました!デザイン?それとも機能?ゲレンデに行く前に最新のギアをチェックしてライバルに差をつけよう!




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴18年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。