ピボットスピン540を解説しつつ、プレスの極意もこっそり教えちゃいます!【グラトリ】

こんにちは、20年以上スノーボードやっている、らくスノです。

今回はピボットスピン540メイクのコツと、プレストリックの極意をこっそり教えちゃいます!

ピボットスピン540とは、GIFのように板のテール(後方)を軸に540回る技です。

基本的にはピボットスピン360とやり方は一緒ですが、180度増えた分よりしっかりプレスしなければなりません。

360なら足を上げるだけである程度形になりますが、540になると誤魔化したプレスでは軸が安定せず回しきれません。

ピボットスピン540のコツはチップに乗ること

ピボットスピン540のコツは、基本的に360と同じ「タメ」と「逆エッジ」です。

※まだピボットスピン360の記事をご覧になってない方は、下記の記事を参照ください。

憧れの360が簡単にできる!?ピボットスピン360のコツ教えます

しかし、さらに180度回すには、「タメ」と「逆エッジ」だけでは不十分。

では、540度回すには何が必要なのか?

それが鬼プレスなんです!

回っている時に、チップに乗ることをイメージしながらプレスしてみてください。

軸がしっかりしていると、安定して540回すことができます。

まずは止まった状態で鬼プレスの練習をしてみよう!

【GIF】

まずは平坦な場所で、チップに乗るプレスの練習をしてみましょう。

プレストリックは止まった状態でも練習できます。

というか、止まった状態で鬼プレスできなければ、スピンしながらメイクできるはずもありません。

見た目とは裏腹に、止まった状態での鬼プレスも結構難しいです。

ただ怪我するような練習ではないので、気軽に挑戦してみてくださいね。

プレス上級者になりたいならミディアムフレックスの板を狙え!

プレストリックって、一般的には柔らかい板が良いとされているじゃないですか。

私も初心者の板選びという形で、さんざん柔らかい板を勧めていました。

でも、それはあくまでグラトリ初心者・初級者に限定した話。

なんとなく想像できると思いますが、チップに全体重が乗るってことは、ある程度板に硬さがないと軸が安定しません。

それに、高速時の安定など今後のことを考えても、この技にチャレンジするほどの実力の方でしたら、ここで板を買い換えるのもアリかと思います。

プレス上級者になりたいならミディアムフレックス(もしくはソフトミディアム)の板に乗ることをおすすめします。

はい、めでたく「らくスノブログ」卒業ですね…さみしいぜ(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このブログではさんざん板ではなく練習が大事と言っていたのに、最終的に「板のせいにしやがった」と思われるかもしれません…(笑)

でも、このレベル(もしくはそれ以上)になると板選びは超重要。

「今シーズンは540まで回すぜ~」なんて実力者の方は、ぜひ板の買い替えを検討してみてはいかがでしょうか?

私がおすすめする板に関しては、下記の関連記事を参照ください。

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

グラトリ初心者でも簡単にできるトリックや 最短でマスターするコツまで記事まとめ

本気の人しか見ないで下さい!スノーボード歴20年の私が本当におすすめできるグラトリ板11選

スノーボードのプロ達に聞いた正しいグラトリ用の板選びとは?ブランド別おすすめモデルも教えるよ


スノボ専門ブログらくスノ公式ツイッター

スノーボード歴20年の知識や経験をもとに、毎日初心者の方むけのハウツーやお役立ち情報つぶやいてます。気軽にフォローしてくださいね!




板、ブーツ、バイン、ウェア、小物…
20-21シーズン最新スノーボードギア270ブランド大特集!

スノボ歴20年の私らくスノが厳選した、2020-21シーズンの最新スノーボードギア270ブランドを集めてみました!デザイン?それとも機能?ゲレンデに行く前に最新のギアをチェックしてライバルに差をつけよう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴20年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。