実用性だけじゃない!ボードに貼るだけで目立つおしゃれなデッキパッド15ブランド紹介します!【スノーボード】

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

ボード購入したけどデザインがイマイチなんだよねぇ…
有名モデルだからゲレンデで被りそう…なんか個性出したいなぁ

そんな方に是非オススメしたいのがデッキパッドです!

えっ、でもデッキパッドってただの滑り止めだよね?

 

らくスノ
いえいえ、最近は個性的なデザインが多いんですよ

というわけで、今回はデッキパッドを特集したいと思います。

直接ブランドだけご覧になりたい方は、目次からブランド紹介へ飛んでください。

デッキパッドとは

スノーボードのデッキパッドとは滑り止めのことです。

例えば、リフトには片足だけバインディングを付けた状態で乗車しますよね。

しかし、バインディングを付けていない方の足は、降車時に滑りやすいんです。

また、リフト降車後コースまでワンフットでスケーティングすると思いますが、やはり板に足を乗せた時に滑ります。

そんな時に便利なのがデッキパッドなんです。

このデッキパッドを貼っておけば、滑りにくくなります。

…と、ここまでは教科書通りの説明なんですが(笑)

最近はデザイン性のあるデッキパッドが多数販売されているので、実用面だけでなくおしゃれ感覚で貼る場合も多いですね。

出典:http://www.heavysnowker.com/archives/51967247.html

どこに貼るの?

通常は左右のバインディングの間(どちらかというと後ろ足寄り)に貼る場合が多いです。

しかし、前述のようにおしゃれ感覚で貼る場合も多いので、中にはおおよそデッキパッドを貼らないような箇所(板の先端など)に貼る方もいます。

なんたってマイボードですから、基本はどこに貼っても自由です。

貼り方のコツは?

基本的にはそのまま貼ってもOKなんですが、ひと工夫するだけで断然剥がれにくくなりますよ。

まず、リムーバー(汚れ落とし)とキッチンペーパーを用意して、表面の汚れを取り除きます。(新品の場合は、軽く拭くだけでもOK)

要は、デッキ面が汚れていたり油っぽいと剥がれやすくなってしまうので、表面を綺麗にするんですね。

ちなみに、汚れ落としは100均でも購入できます。

そして、ドライヤーで温めてから空気が入らないようにデッキパッドを貼ります。

貼り付けたあとは、最低1日は寝かせておきましょう。(貼ってからすぐに滑ると剥がれやすいので…)

らくスノ
ひと手間加えるだけで、剥がれにくくなりますよ~!
ブランドに注意

基本的にどんなブランドのデッキパッドを貼っても良いですが、ライバルブランドのものを貼付しないように気をつけてください。(例:バートンの板にサロモンのデッキパッドなど)

トヨタ車にホンダのシール貼ってたらおかしいですよね(笑)

デッキパッドブランド紹介します!

それではおしゃれなデッキパッドブランドをご紹介したいと思いますが、その前に注意事項をご覧ください。

  • 各ブランドは楽天市場もしくはアマゾンで最新の在庫状況を検索できるようにしてます。人気ブランドは商品数が少ないことも予想されますので、楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピングでそれぞれ調べる事をオススメします。
  • 各メーカーの画像はイメージで、最新の在庫状況を示すものではありません。最新の情報を知りたい場合は、楽天市場・アマゾンで検索するか、各ブランドのホームページをご覧下さい。
  • 利便性を優先し、一部のブランドは本国ではなく輸入代理店のホームページをリンクしております。

エビス

らくスノ
デザインも豊富でおすすめのデッキパッドブランドです

出典:エビスホームページ

 

オレンジ

オレンジホームページ

 

ネフ

ネフホームページ

 

デスレーベル

らくスノ
スカルモチーフが独特の世界観を作っているブランドです。

デスレーベルホームページ

 

ボルコム

引用:ボルコムホームページ

 

クラブグラブ

らくスノ
もはやデッキパッドじゃないでしょ!っていうくらい面白いデザインが多いブランドです

クラブグラブホームページ

 

バートン

らくスノ
スノーボードの総合ブランドバートンでございます。

バートンホームページ

 

ダカイン

らくスノ
他のブランドと違った、落ち着いたデザインでカッコイイ!

ダカインホームページ

 

ARK

らくスノ
プロテクターで有名なブランドです

ARKホームページ

 

ノースピーク

ノースピークホームページ

 

スノーマンハイパーギア

 

011

らくスノ
グラトリボードのブランドとして有名です

011アーティスティックホームページ

 

フラックス

らくスノ
世界的にも有名な日本発のバインディングブランド

フラックスホームページ

 

エアホール

らくスノ
空気穴が特徴のフェイスマスクのブランドとして有名です

エアホールホームページ

 

ホリデー

らくスノ
チンパンジーのマスコットがどこか愛らしいボードブランド

ホリデーホームページ

サロモン

らくスノ
バートンと双璧をなす、ウィンタースポーツのビッグブランドです

サロモンホームページ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

中には「本当にデッキパッド!?」なんてものもありますよね。

ゲレンデでよく被る有名ブランドのありきたりなモデルでも、デッキパッドを貼るだけで個性が出ます。

らくスノ
気になるあの子に「かわいい~」なんて言われちゃうかもよw

ぜひ、マイボードに貼ってみてくださいね!

この記事が参考になれば幸いです。


スノボ専門ブログらくスノ公式ツイッター

スノーボード歴18年の知識や経験をもとに、毎日初心者の方むけのハウツーやお役立ち情報つぶやいてます。気軽にフォローしてくださいね!




板、ブーツ、バイン、ウェア、小物…
18-19シーズン最新スノーボードギア270ブランド大特集!

スノボ歴18年の私らくスノが厳選した、2018-19シーズンの最新スノーボードギア270ブランドを集めてみました!デザイン?それとも機能?ゲレンデに行く前に最新のギアをチェックしてライバルに差をつけよう!




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴18年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。