【20-21版】ボードに貼るだけで目立つおしゃれなデッキパッド15ブランド紹介します!【スノーボード】

こんにちは、20年以上スノーボードしている、らくスノです。

デッキパッドとは片足で滑る時に足を乗せる滑り止めのこと。

しかし、最近は実用性以外にシールがわりにボードに貼るボーダーも増えています。

今回はおしゃれなデッキパッドを販売するブランドはもちろん、貼り方のコツについてもお話したいと思います。

この記事を最後までご覧いただければ、きっとゲレンデでも映えるデッキパッドに出会えるはず!

ブランドだけご覧になりたい方は、目次からブランド紹介へ飛んでください。

デッキパッドとは

出典:http://www.heavysnowker.com/archives/51967247.html

デッキパッドとは片足をバインディングから外した状態で滑る時のために、デッキ(板のおもて面)に貼る滑り止めです。

左右のバインディングの間に貼ります

リフト降車の際などに役に立ちますね。

最近はおしゃれなデッキパッドも販売されていますので、実用面以外に板の装飾として貼る方も増えています。

デッキパッドはバインディングの間に貼る

通常は左右のバインディングの間(後ろ足寄り)に貼ります。

しかし、前述のようにおしゃれ感覚で貼る場合も多いので、中にはおおよそデッキパッドを貼らないような箇所(板の先端など)に貼る方もいます。

なんたってマイボードですから、基本はどこに貼っても自由です。

デッキパッドの貼り方コツ

デッキパッドは、ひと工夫するだけで断然剥がれにくくなりますよ。

まず、リムーバー(汚れ落とし)とキッチンペーパーを用意して、表面の汚れを取り除きます。

そしてボードをドライヤーで温めてから空気が入らないようにデッキパッドを貼ります。

貼り付けたあとは、最低1日は寝かせておきましょう。(貼ってからすぐに滑ると剥がれやすくなります。)

デッキパッドブランドに注意

どんなブランドを貼ってもいいですが、ライバル社のデッキパッドは貼らないように注意しましょう。(例:バートンの板にサロモンのデッキパッドなど)

トヨタ車にホンダのシール貼ってたらおかしいですよね…

デッキパッドブランド紹介します!

それではおしゃれなデッキパッドブランドをご紹介したいと思いますが、その前に注意事項をご覧ください。

  • 各ブランドは最新の在庫状況を検索できるようにしてます。人気ブランドは商品数が少ないことも予想されますので、楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピングでそれぞれ調べる事をオススメします。
  • 各ブランドのボード画像はイメージで、最新の在庫状況を示すものではありません。最新の情報を知りたい場合は、楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピングで検索するか、各ブランドのホームページをご覧下さい。
  • 輸入代理店のホームページがない一部海外ブランドは、本国のホームページをリンクしております。

エビス

遊び心満載でデザインも豊富。

おすすめのデッキパッドブランドです!

出典:エビスホームページ

 

オレンジ

スノーボード小物を販売する人気ブランド。

オレンジホームページ

 

ネフ

ニット帽ブランドなので、どんなブランドの板に貼っても問題ありません。

ネフホームページ

 

デスレーベル

スカルモチーフが独特の世界観を作っているジャパンブランドです。

どこか愛嬌のあるキャラクターも気になります。

デスレーベルホームページ

 

ボルコム

ご存知、サーフやスケートブランドとしてもお馴染みのボルコムです。

デザインも飾らずシンプルでかっこいい!

引用:ボルコムホームページ

 

クラブグラブ

「もはやデッキパッドじゃないでしょ!」

っていうくらい面白いデザインが多いブランドです。

クラブグラブホームページ

 

バートン

スノーボード業界最大手、バートンのデッキパッドです。

ただし、バートンの板以外につけるのはおすすめしません…

バートンホームページ

 

ダカイン

スノーボードバッグなどを販売するブランド。

他のデッキパッドと違った、落ち着いたデザインでカッコイイ!

ダカインホームページ

 

ARK

プロテクターで有名なブランドです!

ARKホームページ

 

ノースピーク

スノーボードプロテクターブランド。

ノースピークホームページ

 

スノーマンハイパーギア

スノーマンハイパーギアホームページ

 

011アーティスティック

グラトリボードとして有名なブランドです。

011アーティスティックホームページ

 

フラックス

世界的にも有名な日本発のバインディングブランド。

フラックスホームページ

 

ホリデー

チンパンジーのマスコットがどこか愛らしいボードブランド。

ホリデーホームページ

サロモン

バートンと双璧をなす、ウィンタースポーツのビッグブランドです。

サロモンホームページ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

中には「本当にデッキパッド!?」なんてデザインもありますよね。

ゲレンデでよく被る有名ブランドの板でも、デッキパッドを貼るだけで個性が出ます。

デッキパッドは実用性の高い商品です。

ぜひ、マイボードに貼ってみてはいかがでしょうか!

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

今シーズンのおすすめは?スノーボード人気ビンディング30ブランド大集結!

スノーボード板人気80ブランド大集合!選び方のコツも教えるよ

今シーズンのおすすめは?人気スノーボードブーツ20ブランド大集合


スノボ専門ブログらくスノ公式ツイッター

スノーボード歴20年の知識や経験をもとに、毎日初心者の方むけのハウツーやお役立ち情報つぶやいてます。気軽にフォローしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴20年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。