着けてるだけで上手くなる!?スキー、スノーボードをサポートする道具まとめてみました

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

今日はウィンタースポーツ用品店が軒を連ねる御茶ノ水、神田のスターバックスから投稿しております。

私自身カフェで投稿するほどおしゃれな人間ではないのですが、、、

今日は娘の友達が遊びに来ているので家を追い出されまして(笑)

市場調査もかねて御茶ノ水、神田まできてみました。時刻は12時ですが新品のスノーボードを担いだ人がちらほら…羨ましい。

というわけで今日は「着けてるだけで上手くなる!?スキー、スノーボードをサポートする道具まとめてみました」と題して、自身の滑りをサポートしてくれる道具を感想・評価とともにまとめてみました。

※個人の感想ですので事実と異なる場合がございます、予めご了承ください。

今回ご紹介する商品はこちら!

  • パウカントシステム
  • トゥーグリッパー
  • CWX
  • スーパーフィート
  • パワーライド
  • パワーバランス

聞いたことあるようなものもあれば、「なんじゃそれは?」というものもあると思います。

私生まれてこのかた他力本願な性格でして(笑)着けたら上手くなると言われればなんでも試したくなる性格なんです。

一口にサポートグッズといってもこんなにたくさんあるのですね。

今回は普通に紹介しても面白くないので、おすすめ順に5段階評価で紹介させていただきます。

パワーバランス おすすめ度★

一時期流行りましたよね。

私は自身は数年前サーファーの先輩に教えてもらい購入しました。

youtubeの効果検証動画を見て「すげぇ」と思ったんですが、結局のところ効果はあるのでしょうか(笑)

私自身、ジャンプ台の着地などで踏ん張れる気がして今だにつけてます、、、

ちなみに手首に着けるパワーバランスは切れてしまったので、今は指にはめるバンデルというブランドのものを使ってます。※写真はバンデルのもの

パウカントシステム おすすめ度★★

なにこれ…というビジュアルですが、実はバインディングと板の間に挟むものです。

カントとはバインディングの足を置く部分に角度をつけることによって力が伝わり易くするものなんです。

最近はバインディングに標準装備されているものもありますが、パウカントシステムのように後付けで取り付けることもできます。

感想としては、正直「良くなった気がする」程度なんですが(笑)

オーリーやカービングターンの時に力がしっかり板に伝わっている感じがします。

CWX おすすめ度★★★

スノーボーダー以外の方でもお馴染みCWX。私もスノーボード以外にフットサルや登山でフル活用しています。

確かにものすごい締めつけ感はありますが、劇的に何かが変わったってほどではないですね(笑)

まぁ色々なスポーツで使えるので重宝しています。

余談ですが、サポートタイツの2大ブランドCWXとスキンズですが、運動をサポートしてくれるのがCWX、運動後の疲労軽減してくれるのがスキンズっていう住み分けなんです。

もし購入を検討されている方は参考にしていただければと思います。

パワーライド おすすめ度★★★

インナーブーツに挟んで使用します。ブーツが固くなるので、ターン時の力の伝達が早くなります。どちらかというとアルペン系の人におすすめですね。

ちなみに私はフリースタイルですが、ブーツはガチガチが好きなのでパワーライドを好んで使ってます。

グラトリで540、720くらいの高回転を目標にされている方にもおすすめです。

使ってみた感想は、とにかくブーツの反応が早くなるのでカービングもグラトリ(回転系)も面白いように板が動いてくれるのですが、いかんせん硬いので慣れないと足が痛くなります。

初級者くらいの方にはあまりお勧めできませんね。

私はどのレベル?スノーボード初心者や中上級者の基準とは

トゥーグリッパー おすすめ度★★★★

ナメクジ…ではないです(笑)トゥーグリッパーというらしいです、足の指にはめて使います。

これね、見た目とは裏腹に

めちゃめちゃ良いです!

そもそもスノーボード専用のものではないのですが、つま先に力が入れやすくなります…足指にはめるだけでですよ!

トゥーエッジ(つま先側のエッジね)に力が入れやすくなるんですね、私はもうこれ無しでは滑れません。

値段もお手頃ですしぜひお試しあれ。

スーパーフィート おすすめ度★★★★★

「インソールってもうブーツについてますよ。」

NONNON…全然違います。付属のインソールとはサポート力が比べ物になりません。

これからもうワンステップ上に行きたいと思っているならマストアイテムです。おそらくほとんどの上級者はブーツに付属しているインソールを使用せず別にインソールを購入して使ってます。

足型取ってオーダーメイドもできますが、やはりそこまですると高いので、価格もリーズナブルなこのスーパーフィートをおすすめします。

足裏からボードに伝わる力が格段にUPします。友達より一つ抜きん出たいなら絶対購入したほうが良いアイテムです。

使用用途により色が分かれていますが、私は衝撃吸収やサポート性の高いグリーンをおすすめします。

最後に…

いかがでしたでしょうか。

「友達より一歩抜きん出たい!」「もっと上達したい!」と思われている方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

せっかくテクニックがあってもうまく道具に力が伝達できなければ宝の持ち腐れですからね。

参考になれば幸いです。





板、ブーツ、バイン、ウェア、小物…
18-19シーズン最新スノーボードギア270ブランド大特集!

スノボ歴18年の私らくスノが厳選した、2018-19シーズンの最新スノーボードギア270ブランドを集めてみました!デザイン?それとも機能?ゲレンデに行く前に最新のギアをチェックしてライバルに差をつけよう!




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴18年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。