【初心者必読】スノーボードでコケたあと簡単に立ち上がる方法教えます!

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

先週は今シーズン3回目のスノーボードに行ってきました。

やっと滑りもトリックも調子出てきました!

…もう2月ですけど(笑)

現役時代は真夏も室内ゲレンデやウォータージャンプで練習してたので、3回なんて考えられないですね〜。

いやいや、行かせてくれた嫁と娘に感謝です!

と言うわけで、スノーボードを初めてやった時、コケたあと上手く立てなかったなんてことありませんでしたか?

そうなんです、最初私もぜんぜん立てなくて、それだけで疲れてしまいました(笑)

今回はそんな方のために、コケたあと簡単に立ち上がる方法を解説いたします。

スノーボード未経験の方は、知っているだけですごく楽なので、ぜひ覚えておいて下さいね。

コケたあと簡単に立ち上がる方法とは?

コケたあと簡単に立ち上がる方法とはなんでしょうか。

それはボードをできるだけ引き寄せて立つことです!

まずは、下記の写真をご覧下さい。

この状態で立つより…

足を引き寄せた状態の方が立ちやすいですよね!

スノーボードもまったく一緒です。

仰向けでコケても、うつ伏せでコケても足を引き寄せれば簡単に立ち上がることができます。

ボードをつけた状態で実際に立ってみよう!

では、実際にゲレンデで試してみましょう。

まずはあおむけで立ってみよう!

まずは斜面に対して背を向けた状態(あおむけ)でコケたとしましょう。

先ほどお話したコツを思い出しながら、極力ボードを引き寄せて立ってみます。

ヒント

GIFのように、体育座りをしてかかとのエッジ(ヒールエッジ)で踏ん張りながら片手で立ちます。

らくスノさん立てないっす!

もし、前項のようにあおむけでコケた場合、当然そのまま立とうとしますよね。

「でも、あおむけじゃ立てないよ~」

なんてシチュエーションも出てきます。

そんな時は、もう立ち上がるのは諦めて友達が助けてくれるまで待ちましょう…

うそうそ、諦めたらそこで試合終了です(笑)

まず、一度仰向けに寝転ろんだ状態で半回転してうつ伏せになります。

そして、先ほどお話したコツと同じように、ひざを曲げてボードをできるだけ引き寄せて立ち上がります。

 

どうでしょうか、場所によってはこちらのほうが立ちやすい場合もありますね。

私もうつ伏せの状態にして立ち上がる事が多いですが、その場の状況に合わせて工夫してみましょう。

ヒント

今度はつま先のエッジ(トゥエッジ)で踏ん張りながら立ちます。

コラ、らくスノ!どうやっても立てないぞ!

それでも立てない場合はどうでしょう。

周りに友達がいれば手を貸してもらえますが、誰もいなかったら…

この場合はもう最終手段、バインディングを外して安全に装着できる場所まで歩きます。

コース途中でバインディングを外す場合は、板を流さないように注意して下さい。

これだけは知っておこう!スノーボードバインディングの装着方法とマナー【未経験の方必読】

番外編(パウダーの場合)

昨今のバックカントリーブームでゲレンデにも非圧雪コースが増えてきました。

リフトに並んで朝一で滑ると「超気持ちい〜」なんです。

雲の上を滑っている感じというか。

でもね、こけたら最悪なんですね〜。

なにしろ圧雪されてないので胸くらいまで雪に埋もれちゃうし、立とうにも踏ん張りが利かない。

これ一人だとマジで焦ります。

そんな時はどうしたら良いか?

まず、板は外します。(外すのも結構大変ですが…)

次に板をスコップ代わりにして、周りを掘ったり固めたりします。(脱出する際の足場や取り付きを確保するため)

最後は板を雪にぶっ刺して、つかまれるようにして脱出します。

安易にコース外に出てはいけません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最初は誰しも素早く立てないものです。

しかし、コケた時の簡単な立ち方を知っているだけで、スノーボードが疲れにくくなります。

また、素早く立つことによって、他の滑走者との接触事故を防止することにもなるのです。

もし、未経験の方を誘う場合は、ぜひ立ち方のコツを教えてあげて下さい。

参考になれば幸いです。
この記事も人気です!

初心者でもできる!!!スキー場で上級者にみえる身のこなしテクニック【スノーボード】

スノーボード未経験でも30分で滑れるようになるコツ、こっそり教えます!


スノボ専門ブログらくスノ公式ツイッター

スノーボード歴18年の知識や経験をもとに、毎日初心者の方むけのハウツーやお役立ち情報つぶやいてます。気軽にフォローしてくださいね!




板、ブーツ、バイン、ウェア、小物…
18-19シーズン最新スノーボードギア270ブランド大特集!

スノボ歴18年の私らくスノが厳選した、2018-19シーズンの最新スノーボードギア270ブランドを集めてみました!デザイン?それとも機能?ゲレンデに行く前に最新のギアをチェックしてライバルに差をつけよう!




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴18年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。