スキー・スノーボードショップが並ぶ神田小川町4つの魅力とは

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

今日は住所的には神田小川町になりますが、御茶ノ水、神田エリアへ市場調査にきています。

なんといってもこのエリアは日本有数のウィンタースポーツ用品店が軒を連ねるスキーヤー、スノーボーダーの聖地と言っても過言ではありません。

市場調査というと聞こえはいいですが…

そもそも、娘の友達がクリスマスパーティーで家に来るとのことで家を追い出されただけなのですが(笑)

購入したばかりのボードを抱えて歩いてる人を見ると羨ましい…

ボーナスも無事もらえたので私の購買意欲もテンションも上がってます。

というわけで、今回は「スキー・スノーボードショップが並ぶ神田・御茶ノ水4つの魅力とは」と題して現地からお届けしたいと思います。

最寄駅は…

東京都千代田区やはり都心ですので鉄道網はめちゃめちゃ充実してます。

最寄駅は神保町駅、御茶ノ水駅、新御茶ノ水駅、小川町駅となります。神田といっても神田駅から向かうと遠くなりますので注意してください。

各駅から靖国通りに向かって歩くことになりますね。

駐車場は?

一応あるにはありますが、駐車料金が高いです…だって千代田区ですよ(笑)

1時間だけ停められる路上300円パーキングもありますが、はっきり言って1時間じゃ回りきれません。

それに、地方じゃ考えられませんが駐車監視員といわれる人たちが1分でも過ぎたら駐禁切りにきます。(まぁ路駐は違反ですので当然ですが…)

できれば公共の交通機関で来られてゆっくり巡るのが良いかと思います。

場所はどこ?

だいたい駿河台下の交差点から小川町駅(靖国通りと本郷通りの交差点)までの靖国通り沿いに集中してます。

もう探すまでもなく通りを挟んでスポーツ用品店がひしめいてます。

私は神保町から秋葉原方面に向かうので、小川町の交差点まで行ったら横断歩道を渡って新宿方面に折り返し進むのが効率の良い周り方です。

スタート地点(またはゴール地点)の目印になる駿河台下交差点にあるクロサワ楽器

神田小川町4つの魅力とは

全国的にも有名なこのスポーツ用品店街の4つのメリットは…

  • ショップが多い(品数が多い)
  • 初心者でも入りやすい
  • 実物を見ることができる
  • 店員さんが詳しい

次項で順番に魅力を語っていきますね。

ショップが多い(品数が多い)

なんといっても、たかだか1km圏内にこれだけショップがひしめいているのは魅力的ですね。

ショップが多いということは扱っている品数が多いということ。

いろいろなショップを効率よく周れるので、欲しいブランドの商品も発見しやすいと思います。

初心者でも入りやすい

やっぱりプロショップとなると初心者の方は入りづらいですよね。

神田小川町のショップならどの店もゼビオやビクトリアなどの量販店感覚で気軽に入れます。そもそも常連ではなく一見さんが多いというのもその理由でしょうか。

スノーボード道具レンタルか購入か?判断するたった1つの基準

実物を見ることができる

インターネット購入との最大の違いが「実物が見れる」ということではないでしょうか。

やはり安い買い物ではないので、実際のサイズやデザインを確認してこ購入したいですね。

特にブーツは試し履きすることをおすすめします。

もう迷わない、初めてバインディングとブーツ購入!自分のベストが見つかるたった3つの基準

店員さんが詳しい

アリーナなどで開催されるスノーボードフェアの販売員はほとんど臨時アルバイトです。

購入する際に質問しても詳しいことは答えられないことが多いです。

元オリンピック選手や現役プロライダーさんなど神田小川町のショップは知識豊富な店員さんが多いので、不安に思ったことはどんどん聞いてみましょう。

神田小川町で購入するコツ

シーズン中はどの店も大変忙しいです。店員さんとも落ち着いて話ができないので、なるべくシーズン前に購入したいところです。

もしシーズン中であれば平日やお店の開店直後は割と空いているのでおすすめです。

ちなみに私は真夏に遊びに行って店員さんと5時間スノーボードについて話していたことがあります(笑)

もう迷わない初めての板購入!自分にベストな板が見つかるたった2つだけのポイント

神田小川町の異端児ロンスポ

日頃スノーボードの節約術をうたっている当ブログでこのお店を外すことはできませんでした。

その名もロンドンスポーツ!

小川町の交差点付近にありますので場所はすぐ分かると思いますが、

とにかく安い、安すぎる!

年式が古かったり、どこから仕入れたのか分からない商品が”激安の殿堂”っぽく並んでますが、インターネットより安い商品もあるかも。

1点ものが多いですが、掘り出し物も見つかるかもしれませんのでぜひ一度足を運んではいかがでしょうか?

最後に…

いかがでしたでしょうか。

このブログ開始してから初めて神田小川町にあるスターバックスコーヒーからリアルタイムで投稿してみました。

このスターバックスは駿河台下交差点と小川町駅との間にあるんですが、とっても良い場所なんです。

いえいえ、景色が良いとかではないんです。

いろいろお店見て回るじゃないですか…

迷うじゃないですか…

スタバでいったん冷静になれる(笑)

勢いで購入してしまうのを防ぎます!

というわけで、地方にお住まいの方は神田小川町まで来るのは骨が折れますが、行くだけの価値はあると思いますのでぜひ一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです。

 

こちらの記事も人気です。

最新スノーボード板人気80ブランド大集合!【おすすめ】

最新スノーボード人気ウェア85ブランド【おすすめ】





板、ブーツ、バイン、ウェア、小物…
18-19シーズン最新スノーボードギア270ブランド大特集!

スノボ歴18年の私らくスノが厳選した、2018-19シーズンの最新スノーボードギア270ブランドを集めてみました!デザイン?それとも機能?ゲレンデに行く前に最新のギアをチェックしてライバルに差をつけよう!




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴18年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。