スノーボードネット購入の注意点!正規品と並行輸入品の違いとは?

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

これから自分のスノーボードを購入しようと思われてる方も多いのではないでしょうか。

やっぱりレンタルよりマイボードを買ったほうがモチベーションも上がりますよね!

でも、スノーボードを扱っているお店って少ないですから、お住まいによってはわざわざ遠くまでスノーボードを買いに行かなければなりません。

そんな時に便利なのがインターネット。今や全国どこでも同じ商品が買える、良い時代になりました。

しかし、インターネット購入は注意すべき点があります。

それは正規品と並行輸入品があるからです。

今回はインターネットにおけるスノーボード正規品と並行輸入品の購入に関する注意点をお話ししたいと思います。

並行輸入品ってなに?

並行輸入品とは正規代理店を通さずに海外で直接買い付けたものを販売したものです。

為替相場で安く仕入れることができたり金額に関してメーカーの縛りがない為、安価で購入できるのがメリットです。

海外旅行に出かけた友達にブランド品を買ってきてもらうのもある意味並行輸入ですね。

並行輸入品はニセモノなの?

いえいえ、正規品、並行輸入品共に本物です。

ブランド物のバックや時計の並行輸入品は私の感覚だと怪しく思うのですが、スノーボードのニセモノを作るのは非常に手間がかかるわりに利益が少ないとされていて、ニセモノをつかまされる可能性は低いです。

じゃあ並行輸入品買った方がお特じゃないですか?

実はそうでもないんです。理由は2つ

・保証が無い(法律のグレーゾーンではあるが)

・B級品の可能性がある

なんで保証が無いの?

まず保証書が無いです。

例えば海外旅行に行った友達にお願いして購入してもらったブランドバッグ、実は傷ものだった。

友達は修理してくれるでしょうか?

それとも交換してくれますか?

できるわけないですよね。

少なくとも銀座の直営店で買えばそんな事はなかったかもしれません。

保証が無いとどうなりますか?

まず購入したものが不良品だった場合、未使用でも交換できません。

また、使用時に部品が破損してもメーカーは保証書がないと替えの部品を販売してくれないかもしれません。

例えば、ネジ一個紛失するだけで、その道具は使えなくなってしまうかもしれないのです。

スノーボードの保証書ってなんですか?どこまでサポートしてくれるの?

※並行輸入品であろうが本物に変わりはないので、メーカーが保証をしないと言うのは法律上グレーゾーンみたいですが…現在のところ保証が無いと対応してもらえない可能性が高いです。

じゃあ壊れたら終わりって事ですか?

個人的な意見だと、板が壊れてもわりと修理できます。(滑走面のキズやエッジの変形など)

一見さんでもお金さえ出せばショップが修理を引き受けてくれるからです。

ただ、部品の多いバインディングやブーツは欠損しても交換するパーツをショップがメーカーから卸せないので修理できません。

バインディングのストラップなどは量販店で販売している事もあります。

また裏技としては、中古を購入して部品のみを流用する、車で言うレストアみたいな方法も無くはないのですが。

面倒ですし高くつきますね。

B級品って何ですか?

B級品とは、不良品の事です。

どんなジャンルの製造工場でも一定量の不良品は出るのです。

出荷前のチェック段階で不良品は弾いているわけですね。

なんでチェックしているはずの不良品が販売されるの?

理由は2つあります。

1つは日本の品質基準と海外の品質基準が違うためです。

日本基準だと弾かれる商品も海外の基準だと普通に販売できたりします。

もう一つが関係者の横流しです。

工場の関係者が本来破棄しなければならない商品を不正に横流しするんですね。

特にこの横流し商品は正規で販売できる訳がないので、並行輸入品として日本に流れてきます。

※日本の並行輸入品販売業者全てが悪意を持ってB級品を扱っている訳ではありません。あくまでその可能性があると言う事です。

並行輸入と正規品の見分け方ってあるの?

正規品を扱っているショップは必ずホームページに正規品(保証書付き)などと記載があります。

また、注文する前にシリアルコードがしっかり記載してあるか電話で問い合わせても良いかもしれません。

シリアルコードをたどって出どころがバレないよう、並行輸入品はシリアルコードを消す場合があるからです。

ただ、並行輸入品も本物である以上、正規品と見分けるのはなかなか難しいです。

結局どっちが得なの?

正直どちらが得とは言えません。

並行輸入品でも何の問題もなければお得ですが、不良品だったり故障した場合は大きく損をするかもしれません。

いわば正規品とは安心料なんです。

まとめ

・正規品は保証があるが割高

・並行輸入品は安いが不良品や保証が無いなどリスクを伴う

・どちらが得だということはない

いかがでしたでしょうか?

並行輸入品と正規品の違いについてご理解頂けたと思います。

また、購入に関しては以下のことに注意して下さい。

・レヴューの評価

・実店舗が存在するか

・電話番号が携帯ではないか

スノーボード以外のインターネット購入でも言えることですが、商品が届かないなどのトラブルもあるようです。

参考になれば幸いです。

 

こちらの記事も人気です。

最新スノーボード板人気80ブランド大集合!【おすすめ】


 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴18年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。