スキー場バイトの始め方!仕事探しから働くまでの流れを詳しく解説します

こんにちは、スキー場で2シーズン働いていた元イントラの、らくスノです。

「スキー場で働きたいけど、どうやって始めたらいいの?」

そう疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

スキー場に何のコネもゆかりも無いのに、どうやって仕事を探せばいいか分かりませんよね。

ご安心ください、私も最初まったく同じ疑問を抱えてました。

結論から言えば、派遣会社に無料登録してバイトを紹介してもらうのが、もっともスタンダードな方法です。

今回は仕事探しから実際に働くまで、スキー場バイトの始め方について詳しく解説したいと思います。

この記事を最後まで読めば、もうスキー場バイトを始めるにあたって戸惑うことはなくなりますよ!

スキー場バイトを始めるなら、まずは派遣会社に登録しよう

そもそもリゾートバイトには派遣と直接雇用がありますが、私は断然派遣をおすすめします。

「でも、直接スキー場の求人に問い合わせたほうが早くないですか?」

いえいえ、実はそうでもないんです。

たしかにスキー場やホテルのホームページを見ると「スタッフ募集中」なんて書いてありますよね。

でも、直接雇用はメリットよりデメリットのほうが大きいです。

■直接雇用より派遣会社に登録することをおすすめする理由

  • 直接雇用は条件を比較検討しづらい
  • 直接雇用は募集してないのに求人を出していることがある
  • 直接雇用は辞めづらい
  • 直接雇用だと悩みを相談しづらい
  • 派遣会社のほうが給与がいい
  • 派遣会社なら閉鎖・倒産のリスクを低減できる

特にスキー場バイト初心者の方は、派遣会社経由での就業をおすすめします。

【スキー場バイト】直接雇用より派遣会社を通すことをおすすめする6つの理由

派遣会社への登録から採用・就業までの流れ

派遣会社への無料登録から採用・就業までは以下の順で行われます。

  1. 派遣会社へ無料登録
  2. ヒヤリングシートへ入力
  3. 担当者と電話またはオンライン面談
  4. 求人を探す
  5. 求人に応募
  6. 即日〜1週間以内で採用通知
  7. 持ち物を準備
  8. 派遣日までに現地へ向かう
  9. スキー場でバイト開始!
  10. 給与は翌月払い

ちなみに派遣会社への登録はすべてWEBまたは電話で完結、現地での面接等もありません。

次項から順番に解説していきます。

派遣会社へ無料登録

名前、住所、電話番号、メールアドレスなどを入力します。

登録自体は5分程度で終わります。

ヒヤリングシート(履歴書)へ入力

登録が完了したら、マイページにログインしてヒヤリングシート(履歴書)を入力します。

身分証明が必要なので、免許証や学生証を準備しておきましょう。

担当者と電話またはオンライン面談

派遣会社の担当者と電話またはオンラインにて面談を行います。

エリア、職種、生活環境、期間、時給などの希望はもちろん、髪色やピアス・タトゥーの有無についても聞かれる場合があります。

その他分からないことがあれば、遠慮なく質問してみてください。

スキー場バイトの求人を探す

登録・面談が終わったら、求人サイトでスキー場バイトを探してみましょう。

サイト未掲載の求人もあるので、派遣担当者から紹介してもらうのも良いですね。

まぁ派遣会社から紹介してもらうにしろ自分で探すにしろ、相場を知るためにも一通り求人を検索してみることをおすすめします。

スキー場バイトおすすめ職種・楽な仕事は?経験者が教えます!

求人に応募

目星の求人が見つかったら、実際に応募してみましょう。

ただし、応募後は不採用にならない限りキャンセル不可なので注意してくださいね。

即日〜1週間以内で採用通知

早ければ即日、遅くても1週間以内には採用が決まります。

担当者から説明があると思いますが、契約書・健康診断書の記入や派遣日の確認等忘れずに準備しましょう。

持ち物を準備

派遣日が決まったら、持ち物を準備してください。

派遣担当者から持ち物のメールが来ますが、職種によっては白シャツや黒の革靴等が必要なこともあるので注意が必要です。

その他、スキー場に持っていくと便利な持ち物については、下記の記事も参照ください。

これは絶対に持っていけ!スキー場バイトの持ち物教えます

派遣日までに現地へ向かう

派遣日までに現地へ向かいます。

現地までの交通費は立て替え、契約を満了すれば戻ってきます。(ただし上限有り)

もし行き方が分からなくても、担当者が地図付きでていねいに教えてくれるので安心してください。

スキー場でバイト開始!

スキー場に着いたら、派遣先スタッフの案内に従ってください。

楽しいリゾバ生活の始まりです!

恋人・友達はできる?経験者がスキー場バイト出会いの裏事情を暴露します

給与は翌月払い

給与は翌月に振込されることが多いです。(振込日は派遣先により異なる)

派遣会社によっては前借りも可能なので(契約満了が条件)、手持ちが不安な方は派遣会社に相談してみましょう。

スキー場バイト求人は12月〜3月までの期間に集中する

スキー場バイト求人はおおむね12月〜3月までの期間に集中します。

求人は10月頃から増えだすので、すでにリゾバすることが決まっている方は早めに派遣登録しておきましょう。

サイト掲載前に優先して求人の紹介をもらえることもありますからね。

良い求人は早いもの勝ちなので、シーズンインしてから慌てて登録しても遅いですよ。

楽しいリゾバ生活が過ごせる!スキー場バイト求人選び4つのコツ教えます

年末年始や春休みだけでも働ける

求人自体は少ないですが、年末年始や春休み期間だけ募集しているスキー場もあります。

一人が不安な方は、学校が休みの時期を狙ってお友達と一緒に応募してみるのもおすすめです。

1週間でもOK!スキー場バイトの短期求人を探すコツや注意点とは

おすすめのスキー場バイト派遣会社は3社

順位 特徴
1位 リゾバ.com

求人数はもちろん、高時給、短期、個室など求人の質が高いリゾバ.comはイチオシの派遣会社です。業界最大手なので、とりあえずこちらの求人サイトを登録しておけば良い求人に巡り会えます。

 2位 リゾートバイトならアルファリゾート!

アルファリゾートは拠点が7箇所もあり、手厚いサポートが受けられる派遣会社。就業前後の電話・メールでの定期連絡、さらに実際に職場に来て就業フォローまでしてくれます。

 3位 リゾートバイト.com

リゾートバイト.comは求人数も多く、さらに最高時給を約束している優良派遣会社です。他の派遣会社と同じ勤務地の時給を徹底調査しているので、少なくても時給が下回ることはありません。

詳しくは下記の記事もご覧ください。

統計・評判で徹底比較!スキー場バイトおすすめ求人サイトランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか。

バイト探しから就業まで、基本的には派遣会社の担当者がすべて案内してくれるので戸惑うことは無いと思います。

重要なのは求人選びです。

現地到着後に「こんなひどいバイトだとは思わなかった…」なんて後悔しても遅いですからね。

当ブログの他記事も参考にして、後悔のないスキー場バイト選びをしていただければと思います。

なお、スキー場バイトの体験談については下記の記事も参照ください。

こもりたい方必見!スキー場バイト体験談を現地でインタビューしてきた

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

スキー場でリゾバするならどこが良い?おすすめのエリア教えます!

2シーズン働いた筆者が語る!スキー場バイトのきつかったエピソード11選

滑れる、出会える、稼げる!スキー場でバイトする5つのメリットとは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴21年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。