【20-21シーズン】スノボ旅行に便利なバッグはどれ?おすすめブランドご紹介します

こんにちは、20年以上スノーボードやっている、らくスノです。

突然ですが、皆さんスノーボードに行く時、どのように荷物を運んでますか?

「ボードケースで運んでます!」

「キャリーバックを使ってます!」

ほんとにそのバッグで大丈夫ですか?

しっかりメリット・デメリットを理解してないと、スキー場の雪道でコケて怪我をすることも…

でも、ご安心ください!

この記事ではスキー場に行く際のバッグ選びのコツや注意点、さらに後半ではおすすめブランドを紹介したいと思います。

最後までお読みいただければ、スキー場の慣れない雪道でも快適に歩くことができますよ!

ブランドだけご覧になりたい方は、目次からブランド紹介へ飛んでください。

スノボ旅行にはどんなバッグがおすすめ?

私のようにスノボ旅行はバス・電車派なんて方には、どんなバッグがおすすめなんでしょうか?

  • リュック(バックパック)
  • ボストンバッグ(ダッフルバッグ)
  • キャリーバッグ
  • ボードケース

「自家用車だし、ゲレンデも駐車場の前だから移動はほとんどないよ~」というなら話は別ですが、電車・バス移動は歩きやすさがマスト。

次項からメリット・デメリットについて順番に解説します。

リュック(バックパック)

■メリット

両手が空くので、雪道に慣れていない方でも安全に歩くことができます。

現地での徒歩移動が多い方におすすめです。

■デメリット

スノボ道具一式持参する方は、50ℓ以上の大型リュックを購入しないとギアが収納できません。

 

なんと言っても両手が空くので、現地で長い距離を歩く方におすすめです。

特にウェアだけ持参とかすべてレンタルなんて方は、リュックがなにかと重宝します。

しかし、私のように道具一式持っていく方は50ℓ以上の大型バックパックを購入しないと収納ができません。

その点は、あらかじめ注意しておきましょう。

電車・バス移動の方必見!スノーボード道具一式をリュックに収納するコツ教えます!

ボストンバッグ(ダッフルバッグ)

■メリット

たくさんの荷物を入れることができるので、現地で宿泊される方におすすめです。

■デメリット

片手がふさがってしまうので、スノボ道具一式持参される方には不向きです。

 

たくさんの荷物を収納できるうえ、ショルダーやトートとしても使えるのでスキー場でも機動性は抜群。

ただし、ショルダー掛けだと肩に負担かかります。

また、片手がふさがるので、マイボードを持参する方には向きません。

キャリーバッグ

■メリット

車輪がついているので、重量物でも持ち運びが楽です。

■デメリット

雪道では車輪が回りませんので、スキー場に着いてからの移動が多い方には不向きです。

 

なんとなく想像できると思いますが、雪道で車輪が回りません(笑)

私も荷物が多いときはキャリーバッグを使いますが、使用用途は下車する駅やバス停から滞在予定の宿が近い場合に限られますね。

スノーボード用バッグ

■メリット

スノーボード道具一式を収納できます。

家で保管する時も入れっぱなしでOK!

■デメリット

とにかく重い。

また混雑している場所だと、他人の邪魔になります。

 

専用バッグはスノーボード道具一式収納できるので便利ですね。

しかし、けっこうな重量になるので、特に女性の方などは持ち運びが大変。

また、車内が混雑している時はかなり迷惑がられます。

シティーユースのバッグとスノボ用バッグの違い

すべてレンタルの方はともかく、ウェアや板・ブーツを持参される方はスノーボード用バッグをおすすめします。

なぜなら、スノーボード用バッグにはシティーユースにはない独自の機能があるからです。

この項では、スノーボード用バッグの代表的な機能をご紹介したいと思います。

※モデルにより機能は異なりますので、購入前に必ず確認してください。

ブーツが収納できる

出典:バートン

大型のバッグであればブーツが収納できます。

スノーボード道具を持ち運ぶとき、一番のネックになるのがブーツですよね。

専用のリュックであればスッポリ収納できるので、雪道の移動も楽です。

ゴーグルやヘルメットを収納するポケットがある

出典:バートン

ヘルメットやゴーグルをまとめて収納できるのもスノーボード専用バッグのメリットです。

シティーユースのバッグはヘルメットやゴーグルを入れる事を想定していないため、上手くパッキングできません。

スノーボード専用バッグなら、すべての道具をきれいに収納することができます。

防水仕様

出典:バートン

防水仕様なのもスノーボード専用バッグの特徴の一つです。

濡れたブーツやウェアがそのまま収納できるので、「移動中にバッグから水が漏れ出てきた!」なんてトラブルもありません。

ボードキャリーがついている

出典:バートン

横に2本ひもがあり、そこにボードを引っ掛けて持ち運ぶことができます。

個人的には手で持ったほうが楽なのですが、雪道歩きの時など両手を空けておきたい時に重宝します。

スノーボード道具を収納しやすい形状をしている

出典:オスプレー バートン

スノーボード用リュックは幅広で、ブーツやヘルメット等どんな形のギアでも収納しやすいようにできてます。

同サイズのアウトドア用リュックと見比べると、違いがよくわかりますね。

ウェアやブーツなどスノーボード道具を買われた方は、専用バッグの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめバッグブランド一挙紹介します!

というわけで、ここからはおすすめバッグブランドの紹介に移りたいと思いますが、その前に注意事項をご覧ください。

  • 各ブランドは最新の在庫状況を検索できるようにしてます。人気ブランドは商品数が少ないことも予想されますので、楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピングでそれぞれ調べる事をオススメします。
  • 各ブランドのボード画像はイメージで、最新の在庫状況を示すものではありません。最新の情報を知りたい場合は、楽天市場、アマゾン、ヤフーショッピングで検索するか、各ブランドのホームページをご覧下さい。
  • 輸入代理店のホームページがない一部海外ブランドは、本国のホームページをリンクしております。

バートン

バートン

やはりスノーボードといえばバートンということで、まずはリュックからご紹介します。

ブーツまで入る大型のものから、シティーユースとして使い回しができる小型リュックまで取り揃えているので、「ウェアしか持参しない」なんて方にもおすすめです。

連泊するとか、家族の荷物があるなんて方は大容量のボストンバッグがおすすめ。

防水なので雪上にも気兼ねなく置けますし、小物入れも充実しているのでなにかと重宝します。

長期滞在や、スノーボード以外の旅行でも使いたいなんて方はやはりキャリーバッグですね。

雪道には不向きですが、ホテルや宿に直行できるなら問題ありません。

もちろん、バートンはボードケースもラインナップしてます。

ただし、ボードを入れるとかなり重いので、女性や体力に自信のない方は注意してくださいね。

「重いのはちょっと持てる自信ない…」なんて方は、リュック&ボードで持ち運ぶと楽ですよ!

ダカイン

ダカイン

バートンと並ぶスノーボード用リュックの人気ブランドが、ハワイ発のダカインです。

サーフ、スケート用のバックパックブランドとしても有名で、数多くのラインナップがあります。

ダカインのボストンバッグはブーツまで収納できるスグレモノです。

ダカインのキャリーバッグは剛性が高いので、長く使いたい方におすすめです。

ダカインのボードケースはやはり人気が高いですね。

モデル数が多いので、選ぶ楽しみもあります。

ロキシー

ロキシー

カリフォルニア発クイックシルバーの妹ブランドです。

数少ない女性専門ブランドとして、さまざまなスノーボードバッグを発売しています。

ボルコム

ボルコム

こちらはサーフ、スノー、スケートブランドとして名高いボルコムですが、創始者がスノーボーダーだったことは意外に知られていません。

ボルコムのバッグはどれもかっこいいので、個人的にはストライクですね。

ボルコムのダッフルバッグももちろん防水仕様です。

イーボック

イーボック

ドイツ発のイーボックは、サイクル用リュックサックブランドとして有名ですが、最近はスノーボーダーでもバックカントリーなどで愛好者が多いですね。

パタゴニア

パタゴニア

言わずと知れたアウトドアブランドの雄パタゴニアのご紹介。

登山にも耐えうる剛性で、スノーボードのみならずアウトドア全般で使える逸品です。

ジョーンズ

ジョーンズ

スノーボード界の伝説、ジェレミー・ジョーンズが立ち上げたブランドです。

特にバックカントリーのスノーボードブランドとして人気があります。

マムート

マムート

スイス発、マンモスのアイコンでお馴染みのマムートが販売するスノーボード用バッグです。

ミステリーランチ

ミステリーランチ

街中でも見る機会が多くなった、大人気ミステリーランチのバックカントリーにも耐えうるバックパックです。

米軍も使用するバックパックは、大雪でも中の荷物が濡れることはありません。

オレンジ

オレンジホームページ

スノーボードアクセサリーブランドとして大人気!

オレンジのおしゃれなバックパックです。

エビス

エビスホームページ

こちらもグローブやパスケースなど小物が人気のブランドです。

激安スノーボード用バッグ

「いきなりブランドバッグはちょっと…」なんて方には、ノーブランドの激安スノーボード用バッグがおすすめです。

ブランドバッグの半額くらいの商品もあるので、「メーカーは特に気にしない」なんて方は激安バッグを検討してみてはいかがでしょうか。

激安スノボ用リュック

激安ボードケース

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「バス停からゲレンデまで遠いのに、キャリーバッグで来ちゃった…」

「シティーユースのリュックで行ったら、中身がびしょびしょになってた…」

こんなトラブルに遭遇したら、テンション下がりますよね。

もちろん初めてスキー場へ行くのに、必ずしもスノボ専用バッグを購入する必要はありません。

でも、あらかじめそれぞれのバッグの特徴を理解するだけで失敗がないですよ。

また、すでにブーツやウェアをお持ちの方は、スノーボード専用バッグを検討してみてはいかがでしょうか。

スキー場での快適度が一気にアップしますよ!

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

今シーズンの流行は?最新スノーボードウェア人気85ブランド紹介します

人気スノーボードグローブ30ブランド大集合!洗い方のコツも教えるよ

今シーズンおすすめの人気パスケース15ブランド紹介します

今シーズンおすすめの人気ネックウォーマー・フェイスマスク30ブランド紹介します


スノボ専門ブログらくスノ公式ツイッター

スノーボード歴20年の知識や経験をもとに、毎日初心者の方むけのハウツーやお役立ち情報つぶやいてます。気軽にフォローしてくださいね!




板、ブーツ、バイン、ウェア、小物…
20-21シーズン最新スノーボードギア270ブランド大特集!

スノボ歴20年の私らくスノが厳選した、2020-21シーズンの最新スノーボードギア270ブランドを集めてみました!デザイン?それとも機能?ゲレンデに行く前に最新のギアをチェックしてライバルに差をつけよう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴20年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。