滑れない?壊れやすい?スノーボード激安3点セットの疑問にお答えします!

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

もうすぐ本格的にシーズンインですね、毎年この時期になると身体がウズウズしてきますw

ところで、「だいぶ滑れるようになったけど毎度レンタル代出すのももったいないし…そうだ、板買っちゃおう!」なんて方も多いのではないでしょうか。

でも、有名ブランドで揃えると安くても5~6万円かかりますよね。そこで気になるのがスノーボード3点セットとよばれる商品。

しかし、安いということは「ぜんぜん滑ることができないのでは?」「壊れやすい?」等、購入するにあたって不安もありますよね。

というわけで、今回はスノーボード3点セットの疑問点についてお話したいと思います。

3点セットてなに?

そもそも、スノーボードの3点セットとは何のことでしょうか?

一般的にはスノーボードの板、バインディング、ブーツのセット販売のことを「3点セット」と言います。ブランドとしては、ジョイライド、スプーン、ツマなどが有名です。

ショップによっては有名ブランドのセット販売もありますが、この記事で解説する3点セットは1万円~3万円程度のギアについてお話しています。

出典:https://item.rakuten.co.jp/spo-ichi/10608/?iasid=07rpp_10095___ed-jndaowmw-2z-17a0e22a-5a9f-4187-85af-fda6f86b014b

3点セットのメリットとは

ギターやパソコンなど、どんなジャンルにもセット販売はあると思いますが、スノーボードをセットで購入すると様々なメリットがあります。

■相性やサイズを考える必要がない

インターネットでも実店舗でも、「板にこのビンディングは取り付けできるの?」とか「このブランドのブーツにはこのサイズのビンディングでよいのかな?」なんて面倒ですよね。

セット販売で購入すれば、いちいちサイズを比べたり相性を考える手間がありません。

例えば、バートンというスノーボード大手のブランドはチャンネルという独自の規格を採用しています。

要はバートン社以外の製品は取り付ける事ができないです。異なるメーカーでもバインディングの付属品や別途部品を買って取り付けることは可能ですが、それ自体予備知識がないとできませんよね。

迷ったらバートンスノーボード買っとけ!7つの「すごい」まとめてみた

また、これは私の失敗談ですが、当時持っていた26㎝のブーツに使用するため、よく調べもせずに別ブランドのMサイズのバインディングを購入。家に帰ってから合わせたところ、うまく装着することができませんでした。

当然メーカー毎に推奨サイズは違う訳で…セットで買えばそんな失敗はありません。

■価格が安い

セット販売は安いもので1万円台〜高くても3万円。有名ブランドだと型落ちモデルで揃えても3万円では買えません。

■もれなく初心者モデル

3点セットえ売られているものはもれなく初心者モデルなので、間違えて上級者用モデルを買ってしまうこともありません。

3点セットは滑れない?

3点セットのメリットはご理解いただけたと思いますが、実際滑れるものなのでしょうか。「安かろう悪かろう」では、購入するか迷ってしまいますよね。

実は私、数年前に会社の同僚のノーブランド3点セットに乗ったことがありますが、滑ってみた感想は…とても調子良かったです!

そりゃ有名ブランドと比べると重量やオーリーの反発等…気になる部分はありましたが、合計10万円以上するセットと3万円のセットでは違いがあるのは当然な訳で。普通に滑るどころか、グラトリやキッカー(ジャンプ台)もばっちり滑れます!

【追記】

先日、スノーボードフェアで最新の3点セットを実際に見て触ってきましたが、私が試乗した数年前よりさらに進化していました!

ボードやビンディングは有名ブランドと同じくらい軽量化されており、ブーツにはダイヤルシステムを採用。(ダイヤルを回すことで簡単にブーツ締め上げることができる最新のシステムです。)それでいて、ほどよく柔らかいので初心者の方にも扱いやすいギアに仕上がってます。

そもそもスノーボードギアは、上位モデルで採用された最新のシステムが年を追うごとに下位モデルにも追加されます。※後述します

ですので、現行の3点セットは数年前の最新システムが採用されているのです。

スノーボード歴18年以上、数々のギアに関する記事を執筆してきた私が太鼓判を押せるほど3点セットは高性能になってます。

スノボフェアのメリット・デメリットは?現地に行ってきたのでレポートします【冬スポ編】

壊れやすいの?

これに関しては、答えは出せないというのが回答になってしまいます。

正規で購入したブランド品でもすぐに壊れる場合はありますし、乗り方によっても変わるでしょう。普通に滑るだけの方とジャンプ台やハーフパイプをやる方では、板にかかる負荷も違います。

一般論として、安いという事は素材・加工等何らかの形でコストを削減していることは否定できません。しかし、だからといって格安の3点セットだから壊れやすいということは無いので安心してください。

特に、最近は安価でもクオリティーが高くなっていますので、3点セットでも十分スノーボードを楽しむことができます。

安いのはダメ?すぐ壊れる?スノーボードギアの上位・下位モデルの価格の違いについて説明します!

ただし、ものによっては保証がない3点セットもありますので注意が必要です。まぁ有名ブランドでも保証書の無いものがあるので、これは3点セットに限った話ではないですが…

そんなに大事なものだったの!?スノーボード保証書の重要性とは

まとめ

  1. 滑るだけならまったく問題なし。
  2. 可能性で言うと有名ブランドよりは壊れやすいが、最後はその人の使い方や運による。
  3. 将来的に上級者になりたい人は考えたほうが良いかも。

いかがでしたでしょうか。

格安の3点セットはコストパフォーマンスに優れていますし、少なくとも滑るだけなら全く問題ありません。

しかも3点セットは年々進化しているのです!

これは3点セットに限った事ではないですが、最先端の技術は、まずそのブランドの上位機種で使われます。そして、年が経つにつれその技術が下位のモデルにも反映されるのです。(携帯電話やパソコンがそうですよね。)

現行のスノーボード3点セットは数年間の技術が反映されています。例えばクイックレースシステム。ひもを引くだけでブーツを締め上げるシステムですね。こんなもの数年前の3点セットではありえなかったです、本当にすごいと思います。

出典:https://item.rakuten.co.jp/spo-ichi/10608/?iasid=07rpp_10095___ed-jndaowmw-2z-17a0e22a-5a9f-4187-85af-fda6f86b014b

ただし、やはり金額が金額なので使ってる素材が安価なものであるのはやむを得ないですね。板の重量やカーボン※が分かりやすいかな。※カーボンはオーリーした時に反発を得やすいとされていますが高価です。

ですので、「今シーズンこそは絶対上達したい!」なんて思っている方は、再考の余地ありですね。

この記事が参考になれば幸いです。


スノボ専門ブログらくスノ公式ツイッター

スノーボード歴18年の知識や経験をもとに、毎日初心者の方むけのハウツーやお役立ち情報つぶやいてます。気軽にフォローしてくださいね!




板、ブーツ、バイン、ウェア、小物…
18-19シーズン最新スノーボードギア270ブランド大特集!

スノボ歴18年の私らくスノが厳選した、2018-19シーズンの最新スノーボードギア270ブランドを集めてみました!デザイン?それとも機能?ゲレンデに行く前に最新のギアをチェックしてライバルに差をつけよう!




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴18年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。