1週間でもOK!スキー場バイトの短期求人を探すコツや注意点とは

こんにちは、20年以上スノーボードやっている、らくスノです。

  • 年末年始の1週間だけ短期で働けますか?
  • 春休みの1ヶ月だけバイトできる?
  • すでに2月だけど、今からスキー場でバイトできますか?

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

結論から言えば、スキー場がオープンしている限りは1週間〜1ヶ月の短期でも働くことは可能です。

ただし、短期バイトは制約が多かったり労働条件が悪いことも…

だから少しでも良い条件で働きたいなら、早めに求人を探すことをおすすめします。

今回はスキー場バイトの短期求人を探すコツや注意点についてお話したいと思います。

この記事を最後まで読めば、もう求人選びで失敗することは無くなりますよ!

1週間からOK!スキー場バイトの短期求人を探すコツ

「さすがにシーズン通しては無理だけど、年末年始や春休みだけでもスキー場で働きたい!」

特に学生さんは、そう考えている方も多いと思います。

もちろん12〜3月のシーズン中なら、年末年始の1週間や春休みだけ働ける求人もありますよ。

ただし中長期の求人に比べ、短期バイトはデメリットも多いです。

  • リフト券が無料ではないことがある
  • 個室寮の求人が少ない
  • そもそも短期の求人数が少ない
  • 繁忙期なので常に仕事が忙しい
  • 単純労働が多い
  • 友達を作りづらい

だから、少しでも良い条件で働けるよう、ご自身でも工夫する必要があるでしょう。

次項からは上記のデメリットをふまえ、スキー場の短期バイトを探すときのコツについてお話したいと思います。

スキー場バイトを始めたいと思ったらすぐ派遣会社に登録

良い求人に巡り合うなら、すぐに派遣会社に登録することをおすすめします。

なぜならスキー場バイトの求人は10月頃から増えだしますので、早く行動すればするほど良い条件に巡り合う可能性が高いからです。

そもそも人気の求人はサイト掲載前に応募終了することもありますからね。(派遣会社がサイト掲載前に条件にマッチした人材を紹介してしまうため)

特に短期求人は数が少ないですし、良い条件のバイトほどすぐに採用枠が埋まってしまいます。

だからバイトするのが1〜2ヶ月先だとしても、とりあえず派遣会社に登録しておきましょう。(登録は無料です)

スキー場バイトの始め方については、下記の記事を参照ください。

スキー場バイトの始め方!契約から就業までの流れを詳しく解説します

優先順位を決めておく

応募する前に、あらかじめ自分がスキー場バイトで何を優先するのか考えておく必要があるでしょう。

中・長期のバイトに比べ短期求人は「リフト券が無料ではない」「相部屋しかない」 など、条件が悪いことが多いですからね。

だから安易に派遣先を決めてしまうと、現地で後悔することになりかねません。

とはいえ「あれもこれも」と求めるのは都合が良すぎます。

  • とりあえずリフト無料でスキー・スノボができればOK!
  • どんな職種でも、とにかくお金が稼ぎたい!
  • 個室だけは譲れないけど、それ以外はどんな条件でもいい!

最低限の条件さえ満たされていれば、就業後に後悔することは少ないです。

友達や恋人と一緒に働く

2〜3ヶ月も住込みで働いていると、相当仲良くなるんですがね…

やはり短期バイトだと、お互いたいした会話もせずに終わってしまうんですよ。

いくら短期とはいえ、さすがに知らない土地で一人だと精神的に辛いです。

逆に友達や恋人と一緒なら乗り切れることも多いと思います。

年末年始や春休みの短期バイトだったら、一緒に働いてくれる友達もいるのではないでしょうか。

ただし、同じ職場に限定すると応募できる求人が少なくなったり、休みが合わせづらいなどのデメリットもあります。

その点はあらかじめ留意しておいてくださいね。

求人数が多い派遣会社を選ぶ

■派遣会社別スキー場求人の比較(求人件数は執筆時点)

求人件数(総数) 高時給(1,200円以上) 短期求人(1ヶ月) 個室求人
リゾバ.com 464件 64件 227件 222件
リゾートバイト.com 204件 46件 76件 132件
アルファリゾート 168件 15件 24件 87件
リゾートバイトダイブ 331件 3件 2件 48件
ワクトリ 163件 3件 38件 70件
りぞふる 67件 5件 25件 12件

そもそも短期求人って極端に少ないんですよ。

派遣会社によっては、総求人数の1/4以下なんてこともあります。

だから少しでも良い条件のバイトを探すなら、できる限り求人数の多い派遣会社をおすすめします。

私が調査した結果、リゾートバイト派遣最大手のリゾバ.comがもっとも短期求人が多かったです。

リゾバ.com

他のバイト経験は積極的にアピール

スキー場短期バイトの求人は皿洗い、調理補助、清掃作業など単純労働がほとんどです。

当たり前ですが、短期バイトの場合教える時間も限られますからね。

だからスキー場バイト未経験で短期求人に応募するなら、職種は選びづらいと心得ておきましょう。

ただし、経験者は職種を優遇される場合もあります。

スキー場で働いたことがなくても、レジ打ち、接客、調理等のバイト経験があれば積極的にアピールしてください。

派遣会社が融通を利かせてくれるかもしれません。

スキー場バイトおすすめ職種・楽な仕事は?経験者が教えます!

スキー場バイト初心者の方は短期がおすすめ

スキー場バイトって途中で辞めると現地までの交通費が支給されなかったり、次に良い仕事を紹介してもらえないなどデメリットしか無いんですよ。

だから、リゾートバイト初心者の方は短期がおすすめなんですね。

  • スキー場バイトの要領がなんとなく分かる
  • 職場・生活環境が辛くても、短期なら我慢できる
  • そのバイト先が気に入れば延長もできる

私自身もそうだったんですが、理想を追い求めてリゾバを始めるとギャップにやられます(笑)

仮に2ヶ月以上働けるとしても、とりあえず1ヶ月以内の短期で様子を見てみましょう。

2シーズン働いた筆者が語る!スキー場バイトのきつかったエピソード11選

短期バイトでも1ヶ月20万円前後は稼げる

閑散期や感染症の影響でシフトカットされることも多い中・長期のバイトにくらべ、短期の場合はしっかり稼ぐことができます。

なぜなら、繁忙期だからこそ短期求人を出しているからです。

■時給1,200円✕8h✕6日間(1日は休日)=57,600円

単純計算でも1週間で5万円くらいは稼げるでしょう。

ただし、前項でお話した通り、繁忙期なので仕事はかなり辛いと思います。

その点はあらかじめ留意しておく必要があるでしょう。

リゾートバイトの派遣会社によっては前借りも可能

「スキー場バイトに興味はあるけど、そもそも交通費や生活費が無い…」

実はリゾートバイトの派遣会社によっては交通費や生活費の前借りも可能です。

極端な話、貯金ゼロでもスキー場で働くことができます。

実際私もまったくお金が無い状態でスキー場バイトを始めたので、その点は問題ないです。

もちろん前借り制度は任期満了することが前提ですので、その点は留意しておきましょう。

高校生の住込みバイトは基本難しい

「高校生でも住込みで働けますか?」

年末年始や春休みにサクッとバイトしたいなんて高校生も多いと思います。

でも、私がバイトしている時も自宅から通っている高校生はいましたが、さすがに住込みは見たことがないですね。

そもそも、高校生の登録を禁止している派遣会社がほとんどです。

※18歳以下の就労は労働基準法の制限も多いうえに、派遣先すべてを管理するのが厳しいことから高校生の登録を禁止しています。

もし高校生が住込みで働くなら、スキー場やホテル・旅館に直接問い合わせる方法しかありません。

おすすめのスキー場バイト派遣会社は3社

順位 特徴
1位 リゾバ.com

求人数はもちろん、高時給、短期、個室など求人の質が高いリゾバ.comはイチオシの派遣会社です。業界最大手なので、とりあえずこちらの求人サイトを登録しておけば良い求人に巡り会えます。

 2位 リゾートバイトならアルファリゾート!

アルファリゾートは拠点が7箇所もあり、手厚いサポートが受けられる派遣会社。就業前後の電話・メールでの定期連絡、さらに実際に職場に来て就業フォローまでしてくれます。

 3位 リゾートバイト.com

リゾートバイト.comは求人数も多く、さらに最高時給を約束している優良派遣会社です。他の派遣会社と同じ勤務地の時給を徹底調査しているので、少なくても時給が下回ることはありません。

詳しくは下記の記事もご覧ください。

統計・評判で徹底比較!スキー場バイトおすすめ求人サイトランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に今回の記事をまとめてみたいと思います。

■スキー場バイトの短期求人を探すコツ

  • スキー場バイトを始めたいと思ったらすぐ派遣会社に登録
  • 優先順位を決めておく
  • 友達や恋人と一緒に働く
  • 求人数が多い派遣会社を選ぶ

特にリゾートバイト初心者の方には短期バイトがおすすめですね。

スキー・スノボ好きとかそういった話以前に、稼げるバイトとしても魅力なのがスキー場バイトです。

もし年末年始や春休みの空いた時間にサクッと稼ぎたいなら、ぜひスキー場バイトを始めてみてはいかがでしょうか。

なお、リゾートバイトの体験談については下記の記事も参照ください。

こもりたい方必見!スキー場バイト体験談を現地でインタビューしてきた

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

恋人・友達はできる?経験者がスキー場バイト出会いの裏事情を暴露します

楽しいリゾバ生活が過ごせる!スキー場バイト求人選び4つのコツ教えます

スキー場でリゾバするならどこが良い?おすすめのエリア教えます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴21年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。