初心者をスノーボードに誘う時注意しなければいけない4つのこと

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

自分自身だいぶ滑れるようになってスノーボードにハマってきた!この楽しさを友達、恋人にも教えてあげたい!

ぜひお願いします(笑)

どんどん仲間が増えれば、楽しさも倍増します。

しかし、初心者の方を誘った時には注意しないとスノーボードどころか自分自身も嫌われかねません。

この記事は未経験の方を誘う時に注意しなければいけない点を解説したいと思います。

相手にとっては未知のスポーツだということを理解する

例えば、いきなり友人から「フィールドアーチェリー」という未知のスポーツに誘われたらどうします?※競技者の方がいたらすみません…

どんな道具をそろえれば良いのとか、どこでやるのとか不安も大きいと思います。

最初に未経験の友人、恋人を誘う場合はなるべく丁寧に教えてあげて下さい。

例えば

「これはレンタルできるよ、これは持ってきてね」

「車で〇〇スキー場だよ、運転は俺慣れてるから安心してね」

など…

また、滑れないことへのプレッシャーを緩和させることも大事です。

自分以外は全員経験者だったらどうでしょう。きっと足手まといになるんじゃないかと思うはずです。また同じ未経験の方がメンバーにいる場合は必ず教えてあげて下さい。それだけで気が楽になります。

例えば

「みんな経験者だけど、滑れるまで俺がマンツーマンで教えるから大丈夫だよ」

「〇〇ちゃんも未経験だから大丈夫、最初はみんなでゆっくり滑ろう」

など…

このサイトを紹介しても良いですね(笑)

常に相手の目線でエスコートしてあげる

エスコートと言うと少し大げさですが、簡単な事です。自分自身が最初に滑った時を思い出して下さい。

風が強くて寒かったとか、レンタルブーツで足が痛くなったとか…

ご自身も初めて滑った時全身の筋肉が緊張しっぱなしではなかったですか?初心者の方はとにかく疲れるので、休憩を多めにとってあげましょう。

初心者でもできる!!!スキー場で上級者にみえる身のこなしテクニック

スノーボード以外の楽しみ方を教えてあげる

スキー場はレジャー施設なのでほとんどのゲレンデでは温泉など併設してます。

また必ず地酒やご当地グルメ、B級グルメもありますね。

特に運動神経が悪いと自覚のある方は、誘われただけで気が重いかもしれません。ご自身がどう思っているかはともかく、「スノーボード旅行に行く」ではなく「旅行のついでにスノーボードも行く」くらいのスタンスでも良いのではないでしょうか。

車内でもスノーボードの話だけでは無く、「ここのゲレンデ露天風呂があるんだって、楽しみだね」

とか

「帰りにここのお店で〇〇食べようよ、名物らしいよ〜」

なんて話題も上がると運動が苦手な方もテンションが上がります。

無理に自分の滑りをアピールしようとしない

これは私も苦い経験があります…

スノーボードどころか、スポーツ自体を全くやらない初心者の嫁を(当時は恋人)ジャンプ台まで連れて行って当時1番得意だった技を披露しようと思いましたが、そもそもパークまでたどり着けない(笑)

スキー、スノーボードパークのルール、マナー知ってますか?初心者の方でも気軽に楽しむ為に覚えておくべき6つのこと

ではグラトリはどうだ!

…嫁は自分のことでいっぱいいっぱいで他人の事など見ている余裕がない。と言うか、見せたところでその技が凄いのかどうかも分かってない。

せめて自分の滑りを見せるなら、相手がもう少し上達してからでも良いかもしれませんね。

スノーボードが上手いとモテますか?の疑問にお答えします

最後に…

もちろん気心の知れた体育会系のノリが通じる友人、知人だったら良いんですがね。いきなり上級者コースの頂上に連れて行っても(笑)

ですが、誘われた方が乗り気であるとは限りません。サークル関係でとか好きな人に誘われたからしかたなくという理由も考えられます。ですので、そういった方にいかにスノーボードを好きになってもらえるかは誘った側の腕次第ですね!

さぁ休憩しようかって時に相手がもうちょっと滑りたいと言えばもうこっちのものです。スノーボードの魔術にかかってます!

確実にスノーボードができるようになるにはスクールに入るのが1番ですが、グループ全員が初心者ならともかくせっかくみんなで来ているのにグループが分かれるのは、気が引けますよね。

そういった方のためにもこの記事を書いてみました。

初心者や未経験の方がオープン直後のゲレンデに行ってはいけない3つの理由

余談ですが、私も大会に出ていた時は「良い成績残さなきゃ」とか「より怪我のリスクがある難易度の高い技を練習しなきゃ」という脅迫観念に縛られてました。

あれほど大好きだったスノーボードがいつからか億劫になってましたね。だから、自分の中で一区切り付けた時は本当に気持ちが楽になりました。

やらされてるってこんな感じに似てるのかもしれないです。

やっぱり周りのフォローってすごく大事ですね。

この記事が参考になれば幸いです。


 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴18年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。