スキー、スノーボード旅行に便利な6つのLINE活用術教えます!

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

先日は胃腸炎で救急車で運ばれ、仕事も休みブログどころではありませんでしたがなんとか復帰しました(笑)

ノロや胃腸炎気をつけてくださいね!

というわけで、今回は「スキー、スノーボード旅行でのLINE活用術」と題してLINEの便利な使い方をお話いたします。

私の現役時代はLINEなんてなかったので、便利な時代になりましたな~(笑)

サークルの幹事さんやグループリーダーの方にもぜひ読んでいただければと思います。

旅行に便利なLINEの機能とは?

今回ご紹介する旅行に使える便利なLINE機能は6つです。

  • 日程調整
  • 投票
  • ノート
  • 位置情報
  • イベント
  • アルバム

この機能を活用すれば、旅行の計画から待ち合わせ、写真の管理まで楽々です!

次項から、具体的に説明させていただきます。

日程調整(旧LINEスケジュール)

まずはグループ作成からですが、実はこのLINEの日程調整を使うとグループ作成からスケジュール決定まで一括で行うことができます。

①LINEを起動して、トーク→グループ内左下の+ボタンを選択。

②さらに「日程調整」を選択。

 

③イベント作成→イベント名、イベント内容、日程(複数選択可能)をそれぞれ入力。

実はこの日程を複数選択できることが重要なんですが…その秘密はこのあとのお楽しみ(笑)

入力したら「メンバー招待」に進みます。

④メッセージ入力画面に移りますので、ここで旅行の日程希望日について回答して欲しい旨のメッセージを入力して、右上の送信を押してください。

⑤するとLINEグループが作成されます。

⑥メンバーが希望日を投票できるようになります。

このようにグループ作成から日程投票まで一括でできるので便利ですね!

投票

続いては場所を決めないといけませんね。

LINEでは投票機能がありますので、幹事さんも簡単に集計できます。

①左下の「+」ボタンを押し、投票を選択。

②投票内容を作成します。

テキストは自由に投票内容を記入することができます、日付は日程に対する投票です。

投票の終了時間、複数選択の可否、匿名投票の可否をそれぞれ選択して完了します。

これでグループのメンバーが投票できるようになりました。

ノート

ラインノートはいつでも見返すことができるので、集合場所や決定事項を確認する際に便利です。

また、初心者の方がいた場合は忘れ物リストなども共有できます。

【超おすすめ】初めてのスキー・スノーボード絶対持ち物を忘れない方法教えます‼︎

①右上の矢印を押し、ノートを選択。

 

②投稿を押し、日程や集合場所を記入して投稿。

③ ①で説明した手順でノートを開けば、いつでもノートを確認できます。

位置情報

複数台の車で現地集合する場合や、待ち合わせの際に自身の場所を知らせる時に大変便利な機能です。

①左下の「+」ボタンを押し、位置情報を選択。

②左上の虫メガネマーク内に住所やキーワードを入れると位置が表示されます。

また、右下の矢印を選択すると現在地に飛びます。

最後に真ん中の「この位置を送信」を押すとラインのトーク上に住所が現れます。

これで住所を共有することができます。

位置情報サービスが使えない場合、iphoneの設定をする必要があるかもしれません。

iphoneの設定アプリを開き、「プライバシー」→「位置情報サービス」をオンにしてください。

※iphoneユーザー以外の方すみません…

イベント

日付や行き先が決まったら、メンバーと予定を共有したり参加の有無を確認しましょう。

①前項と同じように右上のボタンを押してイベントを選択します。

②イベントの日付を選択→イベント名、場所、参加確認、通知の有無を入力して完了します。

③すると、トーク画面にイベントが表示されます。

クリックすると参加の有無をメンバーに確認できます。

ちなみに、「通知を送信」を設定するとリマインドを通知してくれるので、前日確認などもできて便利です。

アルバム

最後はアルバムの使い方です。

当日はたくさん写真を撮ると思いますが、トークにそのまま添付すると、たくさん貼れなかったり時間とともに流れて行ってしまいますね。

そんな時便利な機能です。

①右上の矢印を押し、アルバムを選択。

②アルバム名を入力して共有する写真を選択します。

「アルバムを作成」を押すとトーク上に表示されます。

③ ①で説明したアルバムを選択すれば、いつでも写真を見ることができます。

また、追加でアルバムを制作したり、アルバム内の写真の追加や削除もグループ内で簡単にできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いや~便利な世の中になりましたね(笑)

私の学生時代はグループリーダーはメールや通話で集計とったり大変でしたが、今はラインにUPするだけで簡単です。

ぜひご活用いただければと思います。

なお、スノーボード旅行に関しては下記の記事も参照下さい。

未経験者をスノーボードに誘う時注意しなければいけない4つのこと

突然未経験のスノーボードに誘われた時の楽しみ方教えます!

ゲレンデで買ったら損するかも!?スキー、スノーボードのリフト券を簡単に安くする方法教えます

参考になれば幸いです。


 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴18年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。