ブーツ、ザック、ウェア合わせて1万円以下!?激安ギアで節約トレッキングはじめよう

こんにちは、元スノボインストラクターの、らくスノです。

夏場は山歩き初心者の方向けにハイキング・トレッキングの情報を発信しています。

「友人からトレッキングに誘われたんだけど、用具をなにも持ってない…」

「次いつ行くかも分からないし、トレッキングウェアはなるべく安くそろえたい!」

そんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

確かにインターネットで調べると、安くて高品質といわれるモンベルでさえ…

  • トレッキングシューズ(1万5,000円)
  • トレッキングウェア上下(1万1,000円)
  • レインウェア(2万円)
  • ザック(6,000円)

このくらいが相場になってきます。

1回しか行かないかもしれないトレッキングのために、5万円もお金をかけられませんよね。

ご安心ください!

今回はどケチで有名な筆者が(笑)トレッキングウェア、シューズ、レインウェア、ザック合わせて1万円以内でそろえる方法を伝授したいと思います。

この記事を最後まで読めば、お金をかけなくてもトレッキングを始めることができますよ!

1万円以内でトレッキングギアをそろえる4つのポイント

論より証拠。

写真のトレッキングギアはすべて合わせて9,850円でそろえました。

  • トレッキング長袖シャツ(ワークマン税込1,500円)
  • ストレッチパンツ(ワークマン税込1,900円)
  • メッシュハット(ワークマン税込980円)
  • トレッキングシューズ(スポーツオーソリティ税込4,480円)
  • ザック(デカトロン税込990円)

実は激安でギアを揃えるには4つのポイントがあるんです。

  1. できるだけ家にあるものを活用する
  2. トレッキングウェアはコスパ最強のワークマンでそろえる
  3. ブーツ、ザックは大手スポーツ用品店がおすすめ
  4. 小物類は100円均一を活用する

次項から詳しくお話します。

できるだけ家にあるものを活用する

まずは、できる限り家にあるもので代用しましょう。

なんといっても家にあるものを使えばタダですからね(笑)

たしかに快適性でいえば専用ウェアに劣ります。

でも、1回しか行かないかもしれないのに、わざわざ購入する必要はないです。

たとえば家のクローゼットにユニクロのエアリズムやフリースが眠ってないですか?

トレッキングウェアとしても十分代用できますよ。

ただし、しっかりポイントを抑えておかないと、途中で体調を崩して動けなくなる危険もあります。

街着をトレッキング用ウェアに代用する際は、以下の3つのポイントをおさえておきましょう。

  • 乾きやすさ
  • 伸縮性が高く動きやすい
  • ゆったりサイズ

詳しくは下記の記事も参照ください。

賢く節約!ユニクロで激安トレッキングをはじめてみよう

トレッキングウェアはコスパ最強のワークマンでそろえる

私もいろいろ試しましたが、一番コスパが良いのがワークマンです。

「ワークマンって作業着の会社じゃないの?」なんて思った方はもう古い。

現在では作業着で培った動きやすく頑丈なウェア作りのノウハウを、アウトドア用品に落とし込んでいます。

■ワークマンで購入できるトレッキングウェア

  • トレッキング長袖シャツ(税込1,500円)
  • ストレッチパンツ(税込1,900円)
  • メッシュハット(税込980円)
  • 透湿ストレッチレインウェア(税込4,900円)
  • フリース(税込1,900円)
  • スポーツタイツ(税込1,500円)
  • クールソックス3足セット(税込1,304円)
  • クッショングローブ(税込580円)
  • スポーツサングラス(税込980円)
  • 冷感タオル(税込499円)

登山ブーツとザック以外すべてそろいます。

しかもこのコスパ!

はっきり言ってインターネットショップで購入するより安いです。

ぜひ一度、お近くのワークマンショップに出かけてみてはいかがでしょうか。

安くても高品質!ワークマンのトレッキング用品を買って全身コーデしてみた!

ブーツ、ザックは大手スポーツ用品店がおすすめ

ウェアではコスパ最強のワークマンですが、トレッキングブーツとザックだけは販売していません。

そこでおすすめなのが、スポーツオーソリティーやスポーツデポ・デカトロンなど大手スポーツ用品店です。

■大手スポーツ用品店をおすすめする理由

  • 実物が見れる、試着できる
  • 返品・交換が楽
  • PB商品がネットショップ並に安い

なんといっても試着ができるのは、インターネットショップにはないメリット。

たしかに値段だけで考えれば楽天・アマゾンで購入したほうが安いけど、フィッティングできないのは不安ですよね。

特にブーツのサイズが合わないのは致命的…足が痛くなるとトレッキングどころではありません。

大手スポーツ用品店のPB商品なら、ネットショップと同じくらい安価に購入することができます。

実際デカトロンで買った20ℓザックは、驚異の990円でした!

世界最大のスポーツ用品専門店!デカトロンのおすすめトレッキングギア4選

店舗で試着してからインターネット購入もできる

ちょっと裏ワザ的ではありますが、有名スポーツ用品店なら店舗で試着したあとインターネットで購入もできます。

実際、私はスポーツオーソリティーで試着したあと、楽天の公式サイトで購入しました。

スポーツオーソリティーの場合、4,980円(店舗)で販売されていたブーツが、4,480円(楽天)で購入できました。

もちろん楽天ポイントもつきます。

しかも、返品・交換は店舗対応できるので、ネットショップのようなわずらわしさがありません。

少しでもお安く購入するなら、公式ネットショップも調べることをおすすめします。

これはお得!スポーツオーソリティーのPBトレッキング用品マストバイ4選

小物類は100円均一を活用する

トレッキングにはウェア以外にも必要なものがあります。

たとえば、食料、エマージェンシーキット(絆創膏、包帯、消毒液、ホイッスル)、ウェットティッシュ、ジップロックなどですね。

実はトレッキングに必要なものは大体100円ショップでそろいます。

カラビナ付きコップや折りたたみボトル等お役立ち商品もあります。

見ているだけで楽しくなるので、ぜひトレッキング前に100円ショップへ寄ってみましょう。

100円均一で購入できる!トレッキングに使えるお役立ちアイテム20選

まとめ

いかがでしたでしょうか。

せっかくトレッキングに触れる良い機会なのに、お金の面で諦めて欲しくなかったのでこの記事を書きました。

トレッキングはとにかくお金がかかるイメージがありますが、アイデアと工夫しだいで節約することは可能なんですね。

最初は安価なギアで構いません。

トレッキングにハマって機能性に満足できなくなったら、徐々に買い増していけばいいのです。

ぜひ激安ギアでトレッキングをはじめてみてはいかがでしょうか。

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

スニーカーでハイキングできないの?→デメリットさえOKならできます!

激安ブーツでもトレッキングできる?高級登山靴との機能性の違いを簡単に説明します!


スノボ専門ブログらくスノ公式ツイッター

スノーボード歴20年の知識や経験をもとに、毎日初心者の方むけのハウツーやお役立ち情報つぶやいてます。気軽にフォローしてくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴20年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。