本当は怖い冬の紫外線!旅行やレジャーにおすすめの日焼け止めサプリって何?

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

明日は友達とスキー旅行です!
今度、家族で札幌雪まつりに行きます!

本当に羨ましい〜、でも紫外線対策はちゃんとしてますか?

冬だから特別な対策はしてないけど…
冬は紫外線なんてあまり無いんじゃないの?

いえいえ、実は冬こそしっかり紫外線対策をしておかないと、肌荒れやシミ・ソバカスの原因になるかもしれません。

私も生来肌が弱く、小学生のころ海水浴に行った時は日焼けの影響で湿疹と発熱を併発し入院したこともありますので、人一倍紫外線には敏感です。

プロスノーボーダーを目指して毎日ゲレンデを滑り込んでいた時期も、日焼けによる肌荒れは常に悩みの種…

そんな経験からUVの勉強を始めた頃、冬の紫外線の恐ろしさを知ったのです。

しかし、全身に日焼け止めクリームを塗ることはできませんので、なかなか改善されることはありませんでした。

そんな時、日焼け止めサプリの存在を知ったのです。

今では冬の紫外線対策もバッチリで、1日中ゲレンデにいても日焼けや肌荒れを気にする必要はなくなりました。

今回は「本当は怖い冬の紫外線!旅行やレジャーにおすすめの日焼け止めサプリって何?」と題して、冬の紫外線の注意点と解決策についてお話したいと思います。

冬の紫外線が怖い4つの理由とは

「皮膚の老化の80%は、紫外線によって起こる」

冒頭から恐ろしい言葉を使ってしまいましたが…

実は皮膚の老化の80%は、紫外線が原因であるということが最近分かってきたのです。

それでも、ほとんどの方はしっかり紫外線対策をされていると思います…夏は。

しかし、冬となるとどうでしょう?

冬は紫外線も弱まるし、厚着しているから心配ないでしょ?

いえいえ、その認識は間違いです。

冬は温度が低く日差しも弱いため日焼け・紫外線対策を怠りがちですが、実は「冬の紫外線が怖い理由」は4つもあります。

次項から順に解説させていただきますね。

紫外線A波(UVA)の影響がある

ご覧頂いている皆さんは、紫外線A波(UVA)をご存知でしょうか?

そもそも、紫外線はA波(UVA)、B波(UVB)、C波(UVC)の3種類あります。

このうち波長がもっとも短いC波はオゾン層に阻まれ、地上に降り注ぐことはありません。

問題はA波とB波ですが、夏場に日焼けする原因は紫外線B波。

紫外線B波はエネルギー量が大きく直接浴びると肌表面を傷つけるため、日焼けの他に炎症(やけど)や水ぶくれの原因になります。

らくスノ
皆さんがイメージする紫外線のイメージは、B波のことなんですね!

しかし、波長が短いためオゾン層や雲に阻まれやすく、直接日光に当たらないようにすればある程度防ぐことができます。

らくスノ
夏に比べると、冬の紫外線B波の照射量は約四分の一になると言われています。
じゃあ、冬はあまり紫外線を気にしなくても良いのですね!

いえいえ、本当に怖いのは一般的な紫外線対策で防ぐことができるB波ではなくA波なんです…

出典:https://alluxeweb.com/post/421/

A波が怖い理由とは

A波が怖い理由は、オゾン層や雲で防ぐことができないうえに、窓や着衣も透過して肌に影響を及ぼすからなんです。(B波の20倍以上も地上に降り注ぐ)

ですから「コート着ているから安心」とか「曇っているから大丈夫」なんてことはありません。

以前は、紫外線B波に比べ肌の影響はほとんどないと言われていました。

しかし、近年の研究でA波は肌の奥(真皮)まで浸透、コラーゲンなどに影響を及ぼすことが判明しました。

また、B波のように日焼けなど目に見えて変化が無いため、なかなかA波の与える影響に気がつきにくいのが現状です。

気づいた時はもう手遅れ、いつの間にかシミ・シワが増えているというのは大変恐ろしいですね。

出典:http://www.bi-tas.jp/I0000574

 


B波と違い、波長の長いA波は肌の奥(真皮)まで届くので、メラニン色素だけでなく肌のハリや潤いを保つコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成に影響を及ぼしシミやシワ・たるみの原因を作ります。
えへへ…私はまだ20歳だから大丈夫!
いえいえ、それは大きな間違いです。
コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生成する力は、加齢やストレスのほか紫外線によっても衰えます。
若いからって油断していると、コップに水を注ぐように紫外線が蓄積され、ある年齢を境に一気にあふれてしまう(シミ・シワ等が増える)のです。
コップの大きさは最初から決まっていますので、紫外線対策をしっかりしないとそれだけ肌の衰えが早まります。

出典:http://jp.rohto.com/learn-more/sun-care/column/uva_uvb/

乾燥による紫外線の影響

夏と比べると、当然冬は湿度が低く乾燥していますよね。

通常は角質層が肌を守るバリアの働きをしていますが、いったん乾燥による肌荒れを起こすと、ガードするものが無くなるので紫外線などの刺激(ストレス)が直接表皮に届きます。

すると、今度は紫外線などのストレスから守るため、お肌が過度にメラニンを生成してしまうのです。

しかし、乾燥により弱った肌はうまくターンオーバーできないため、メラニンを含んだ角質が停滞してシミの原因になります。

まさに負の連鎖ですね…

雪による紫外線の照り返し

ご覧頂いている皆さんは、雪目という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

長時間雪を見続けると目が炎症を起こす症状で、正式には「雪眼炎」と言います。

もうお分かりかと思いますが、この雪目という症状の原因は紫外線にあるのです。

なんと、紫外線の反射率は芝生が1~2%、アスファルトが10~20%に対し、雪は80~90%といわれています。

そうです、雪国やゲレンデでは通常より多くの照り返しを浴びることになるのです。

認識不足で紫外線対策をおこたる

ある意味一番怖いのが、A波の認識不足で紫外線対策をおこたることです。

夏場は当然紫外線B波対策をしていると思いますが、冬場にもしっかりやっているかと問われると「う~ん…」な方も多いですよね。

おそらく、冬の紫外線対策をおこたっていた方は、A波に対する認識が不足していたのではないでしょうか。

ここまでご覧いただければ、冬の紫外線の恐ろしさがお分かりいただけたと思います。

では、具体的にどのような対策をすれば、紫外線A波を防ぐことができるのでしょうか。

紫外線A波を防ぐには

一般的には顔や手など直接太陽光に当たる箇所には、UVカットクリームを塗りますよね。

いくら冬とはいえ紫外線B波の影響はありますので、その対策のためにもUVカットクリームは有効です。

しかし、前項で説明した通り、波長の長い紫外線A波を通常の方法で防ぐことは困難です。

紫外線B波であれば、マフラーや帽子等でかなり防ぐことが可能ですが、A波の場合、室内にいても透過してしまいます。

かと言って、全身にUVカットクリームを塗ることはできませし、スキー・スノーボード等スポーツをする場合、日に何度も塗り直しが必要となります…

そこで、私らくスノがおすすめしたいのが、冒頭でお話しした飲む日焼け止めサプリです。

飲む日焼け止めサプリとは

飲む日焼け止めサプリは、文字通り飲むだけで紫外線対策ができる錠剤で、数年前から主にモデルさんや芸能人を中心に広まっていきました。

また、スポーツをされる方は日焼け止めクリームが汗をかくことでとれてしまうことや競技中の塗り直しが困難なため、にわかに注目を集めています。

らくスノ
もちろん私も毎日飲んでます!

日焼けをシャットアウトする日焼け止めクリームに対して、紫外線で受けるダメージを軽減するのが日焼け止めサプリの特徴です。

■紫外線による日焼けを軽減して白肌キープ

サプリの主成分であるニュートロックスサンは紫外線による日焼けを軽減、シミ・シワ・たるみをケアして白肌をキープします。

実際、ニュートロックスサンに関しては1日250mgを3ヶ月継続して飲んだところ、UV保護効果が60%まで高まったという実験結果も出ています。

■飲み忘れても安心

また、紫外線を浴びたあとに飲んでもお肌をケアできますので、「あっ紫外線対策忘れちゃった!」なんて時も安心です。

■美容成分も豊富

さらに、日焼け止めクリームより優れている点は、美白・美容成分が豊富に含まれているので、お肌のコンディションをサポートできることです。※日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ

■目や頭皮もケアできる

目から吸収される紫外線も、シミ・シワ・たるみの原因となることが証明されていますが、日焼け止めサプリならクリームを塗布することが困難な頭皮や眼球へのUVケアが可能です。

■全身をケアできる

前項の目や頭皮に限らず日焼け止めクリームを全身に塗る事は不可能ですが、サプリなら飲むだけで全身をケアすることができます。

また、日焼け止めクリームが苦手な敏感肌の方でも安心ですね。

おすすめ日焼け止めサプリは?

では、おすすめ日焼け止めサプリをご紹介したいと思います…が、その前に、おすすめ商品を紹介するほとんどのサイトは主観である場合が多いですよね。

実はもっと客観的に評価できる基準があるのです。

それが、日傘サプリロゴ。

これは、前項で紹介したニュートロックスサンを毎日250mg摂取した実験結果をもとに作られたロゴです。

要はこのロゴの表記がある商品は、ニュートロックスサンが高配合されている証なのです。

でも、飲む日焼け止めサプリのサイトには必ずニュートロックスサン配合って書いてあるよ?
らくスノ
いえいえ、たとえ1mgしか入っていなくても配合って書けちゃうんですよ…

そうなんです、私も何十種という日焼け止めサプリを調べましたが、ニュートロックスサンを実際どのくらい配合しているか表示している商品は少数でした。

ですから、たとえ1mgだけでも「ニュートロックスサン配合!」って紹介できてしまうのです。

しつこいようですが、臨床実験で日焼けの抑制・軽減が期待できるとされたのは、毎日ニュートロックスサンを250mgを摂取した場合だけ!

そして、ニュートロックスサンをしっかり配合していると客観的に証明しているのが日傘サプリロゴなんです。
現在、日傘サプリロゴを使用しているのは4商品のみですが、今回はその中で特におすすめなホワイトヴェールとインナーパラソル16200を紹介したいと思います。

ホワイトヴェールとは?



どこのサイト・クチコミを調べても圧倒的に人気No1、モンドセレクション銀賞も受賞している今一番おすすめな日焼け止めサプリがこのホワイトヴェール。

GLITTER、CREAなど有名雑誌でも紹介され、モデルさんや芸能人も多数愛用しています。

ニュートロックスサン多く配合している日傘サプリロゴを使用している商品ですが、それ以外にこのブランドをおすすめする理由とはいったいどんなことでしょうか。

■他の日傘サプリとの比較

携帯料金なんかと一緒で、メーカーのサイトを見ても一般消費者は比較して選びづらいですよね。

ですので、4商品を表にして、比較してみました。

他の日傘サプリと比較してみると、ホワイトヴェールのスゴさがわかります。

【日傘サプリ4商品の比較】

  ホワイトヴェール 美百花 インナーパラソル ニュートロックスサン
ニュートロックスサン配合量(1日分) 125mg 不明 250mg 250mg
ニュートロックスサン以外の主な配合成分 プラセンタ、リコピン、クロセチン、ルテイン、ザクロエキス リコピン、クロセチン、ルテイン、ザクロエキス パインセラ、コプリーノ、ビタミンC、ビタミンP 無し
内容量 60錠 60錠 60錠 30錠
1日あたり 2錠 2錠 2錠 1錠
初回 980円で60錠 500円で30錠 990円で60錠 9800円
2回目以降 4980円 5980円 5600円 9800円
6ヶ月のコスト 25880円 33390円 28990円 58800円
最低継続回数 無し 4回 3回 無し
返金保証 90日間 無し 無し 無し
製造 国内GMP工場 日本製 国内GMP工場 日本製
アレルギー 無し エビ、カニ 無し 無し

はい、ほとんどホワイトヴェールの一人勝ちです。

こうやって表にまとめてみると、あらためてホワイトヴェールの評価が高い理由がわかりますね!

ホワイトヴェールのここがすごい!

■圧倒的なコストパフォーマンス

購入金額が安いというのは、ある意味一番重要な事ですね。

これから継続していく上でも、あまり高価な商品は購入できませんし…

このホワイトヴェールは初回のみ980円(税、送料込み)、2回目以降は4980円(税、送料込み)となります。(定期購入の場合)

このクオリティーの商品では間違いなく業界最安値、数十商品を見てきた私が断言します。

■解約、返金保証がしっかりしている

ホワイトヴェールは定期購入のみの受付ですが、最低購入回数の縛りが無くいつでも解約できます。(1回で解約してもOK)

また、90日間全額保証というのは、自社製品に相当自信がないとできませんよね。

■美容成分を豊富に配合

日焼けを防ぐニュートロックスサンはもちろんのこと、ターンオーバーをコントロールするプラセンタやビタミンC・E、コラーゲン分解酵素(MMP1)の減少をサポートするリコピンが配合されています。

「日焼け止めだけでこの金額を払うのはちょっと抵抗ある…」とおっしゃる方も、この美容成分ならご納得いただけると思います。

■アレルギー成分を使用していない

エビ、カニ等アレルギー成分を使用していないので、安心して飲むことができます。※アレルギーが不安な方は、念のためかかりつけの医師・薬剤師に相談することをおすすめします

■国内GMP工場で生産されている

カプセルや錠剤は、濃縮の過程で成分量にバラつきがでたり、有害物質が混入する可能性があります。

GMP認定工場は、製品が「安全」 に作られ「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準を満たしています。

と、良いことばかり説明しましたが、当然デメリットもあります。

■ホワイトヴェールのデメリットは?

BADクチコミをもとに、購入するうえでの注意点をまとめてみました。

私自身の信念として、良いことだけ述べた無責任な情報は発信したくないので、デメリットもご理解頂いたうえで購入することをおすすめします。

単品で購入できないんだけど…

メーカー側とすれば何らかの企業努力によって他社製品と差をつけているわけで、定期購入のみに限定するもコスト削減と品質向上のための施策です。

さらに、もし合わなければ初回購入のみで解約、もしくは90日間はいつでも返金できるので、個人的には決してデメリットではないと思いますよ。

あんまり飲んでなかったんだけど、定期購入にしてたから新しいのが届いてしまった…

ホワイトヴェールはいつでも休止、解約ができます。

しかし、次回発送日の10日前までに連絡しないといけませんので注意が必要ですね。

ホワイトヴェール飲んでたのに日焼けしたんだけど…

この後の項でも説明しますが、ホワイトヴェールに限らず飲む日焼け止めサプリは飲み続けることによって改善されていくものなので即効性は低いです。

また、飲む日焼け止めサプリはあくまで紫外線のダメージを軽減するものなので、直射日光(紫外線B波)はUVカットクリームも併用することをおすすめします。

効果があまり分からなかったんだけど…

日焼け止めサプリの効果・効能には個人差があります。

ホワイトヴェールは、もし合わないと感じたら初回購入のみで解約もしくは返金(90日間)できるので安心ですね。

電話でしか解約できないんだけど…

電話でしか解約できないのは意外と不便ですよね…

しかし、インターネットだと対応が後手になる可能性もありますので(特に解約・返金時)致し方ない部分でしょうか。

■飲んでみた感想は?

いろいろ日焼け止めサプリは試したんですが、ホワイトヴェールが一番良かったですね。

とにかく錠剤が小粒で匂いも少なく飲みやすい。

今は滑る前に2粒飲んで、日差しが強ければ途中で2粒追加するって感じで飲んでます。

私はスノーボードのプロを目指していたので一日中ゲレンデで滑っていたのですが、シミやシワ以前に、紫外線による肌荒れがひどかったんです。

滑り終わるとウェアの首周りや袖口・髪の毛などにフケみたいな角質がいっぱい付いていて、自分で言うのもなんですが「不潔だなぁ…」なんて思ってました(笑)

かと言って、日焼け止めは汗でとれてしまうし、そもそも肌に合わなくてかえって肌荒れの原因になってたんです…

当時広告かなんかで日焼け止めサプリを知って、その頃はまだ飲んでいる人も少なかったんですが試してみることにしました。

日焼け止め以外に美容成分も入っているから、いつの間にか肌荒れもなくなってたんです。

今では、本当に手放せないですね。

しかし、ホワイトヴェールは特に大きなデメリットもなく日焼け止めサプリではほとんど一人勝ち状態ですが、私は1つだけ気になる点を発見しました。

それは、ニュートロックスサンの配合量です。

125mgと他のメーカーと比べればはるかに高水準ですが、表をみるとニュートロックスサン250mgのメーカーもありますよね。

これ、他の紹介サイトやクチコミでも見落とされている点なんですが、ニュートロックスサンを多く摂取したいならインナーパラソル16200のほうが断然おすすめです。

インナーパラソル16200とは?



前項の流れでインナーパラソル16200を解説させていただきます。

なんと、こちらもモンドセレクション金賞受賞、モデルさんや芸能人の愛用者も多いです。

まぁ受賞歴はともかく、肝心なのは中身ですよね。

インナーパラソルのここがすごい!

■ニュートロックスサンを250mgも配合

なんと言ってもインナーパラソルの一番優れている点は、ニュートロックスサンを250mg配合しているということです。

確かに金額だけみるとホワイトヴェールのほうが安いですが、ニュートロックサン1mgの金額に換算すると、

・ホワイトヴェール約1・32円

・インナーパラソル約0.74円

※2回目以降の金額から算出

そうなんです、ニュートロックサンをとにかく摂取したいならインナーパラソルのほうが安い。

決してホワイトヴェールがケチっているわけではなく、125mgでも日焼けを防ぐことは実証されていますが、多く摂取したほうがより紫外線対策できます。

■メールでも問い合わせができる

電話のほか、メールでも休止・解約ができるのは、ホワイトヴェールには無いメリットですね。

■単品購入ができる

多少割高ではありますが、7000円で単品購入も可能です。

■その他のメリット

その他、詳しい説明は前項の通りですが、ホワイトヴェールと同じメリットもあります。

  • 美容成分を豊富に配合
  • アレルギー成分を使用していない
  • 国内GMP工場で生産されている

特に美容成分に関しては、最近話題の白肌や抗酸化作用を持つとされる幻のきのこ成分コプリーノやビタミンC、ビタミンPを高配合してます。

絶対日焼けしたくない、もっと日焼け対策したいという方にはインナーパラソル16200がおすすめです。

→インナーパラソル公式サイト

■インナーパラソルのデメリットは?

金額もホワイトヴェールと比べると半年間続けて3000円しか違いませんが、やはり解約に3回縛りがあるのは大きなデメリットですね。

すでにニュートロックスサンサプリを使用されている方ならともかく、自分に合うかどうかもわからないのに3回分(12190円)購入するのは抵抗がありますよね。

選ぶ基準としては、飲む日焼け止めサプリを初めて購入される方はいつでも解約できるホワイトヴェール、すでにサプリを使用されたうえで、さらに日焼け止め対策をしたい方はインナーパラソル16200をおすすめします。

効率的な摂取方法は?

購入したのはいいけど、どうすれば効率的に日焼け対策できるの?

即効性は低いので、「日焼けする前に飲む」ではなく「飲み続ける」ことが重要ですね。

前述の通り、紫外線A波対策をするなら外出する時だけでなく、常にケアしなければなりません。

個人差はありますが、飲み続ければ遅い方でも3ヶ月程度で実感できるでしょう。

また、屋外では日焼け止めクリームと併用して使用すると、より紫外線対策ができます。

アレルギーや健康被害はないの?

ホワイトヴェールやインナーパラソルは植物由来成分でアレルギー物質も無いので、お子さんでも安心して飲み続けることができます。※1

ただし、配合しているローズマリーが子宮に刺激を与えると言われていますので、妊娠中・産後の方にはおすすめできません。

※1現在薬を服用されている方やアレルギー症状が心配な場合は、念のためかかりつけの医師・薬剤師に相談してみましょう。

 

 

どこで買うとお得なの?

楽天やヤフーでも公式サイトや販売サイトはありますが、結局初回キャンペーンやっていないので公式サイトで買うのが一番安いです。※単品購入されたい方は、楽天などで購入されても良いとは思いますが…

一応ヤフー、楽天、アマゾンのリンクも貼っておくので、もし比較検討されたい方がいればご覧下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

少しでも「らくスノが言ってることは怪しい」と思ったら、ぜひ他のサイトを調べてみて下さい。

なるべく主観にならないように、個人の感想だけではなく臨床実験や成分配合を元に客観的に記事を書いたので内容には自信を持っています。

特にホワイトヴェールは980円から始められるうえ、いつでもキャンセルできるのでお試しにはぴったりですね。

→ホワイトヴェール公式サイト

→インナーパラソル公式サイト

ぜひ、冬も紫外線を気にすることなく旅行やレジャーを楽しんでいただければと思います。

この記事が参考になれば幸いです。


 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スノーボード歴18年の自称育メンボーダー。北海道出身の父の影響で小学生からスキーをはじめ、18歳でスノーボードに出会う。学生時代に留年してまで山にこもり大会などにも出場するが、就職を機に趣味となる。現在は娘も幼いためあまり滑りにはいけないが、いつか子どもとスノーボードに行くのが楽しみ。